商業店舗リフォーム補助金

エックスでシェア
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1003473  更新日 2023年8月31日

印刷大きな文字で印刷

頑張る商店を応援します!
市内業者を利用して30万円以上の商店等のリフォーム工事(増改築、修繕、補修等)を行った方に
補助金を交付します。(店舗併用住宅の場合は住宅リフォーム補助との併給もできます。)

補助金の額

  1. 対象となる工事に要する経費の10パーセントに相当する額(千円未満切り捨て)
  2. ただし、補助金の額が10万円を超えるときは、10万円を限度とする

補助対象者

  1. 由利本荘市内に住民登録をしている個人、または市内に本拠をおく中小企業のうち法人格を有するもの
  2. 申請者が市税等を滞納していないこと

補助の対象となる店舗

  1. 現に小売業、飲食業、またはサービス業を営む店舗
    (酒類の提供を主目的とする営業及び風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律第2条第2項に規定する風俗営業を除く)
  2. 店舗併用住宅などは営業の用に供する部分のみ対象とする(住宅リフォーム資金助成事業との併用可)
  3. リフォーム工事後ただちに営業を開始できる店舗

補助対象となる工事

次の工事の合計額が30万円以上(消費税込み)で、令和6年3月31日までに事業完了し、補助金の請求ができること。着手済みの工事は申請できません。

  1. 店舗の内外装工事
  2. 店舗駐車場の造成、看板設置工事
  3. 店舗内の什器購入及び設置など

施工する業者条件

  1. 市内に本拠を有する法人で、本市の法人市民税が課せられているもの
  2. 市内で事業を営む個人で、本市に住民登録しているもの

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

産業振興部商工振興課
由利本荘市尾崎17番地(本庁舎3階)
電話:0184-24-6372 ファクス:0184-24-3044
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。