「秋田県市町村未来づくり協働プログラム」プロジェクトの事後評価について

秋田県市町村未来づくり協働プログラムは、重要な地域課題を解決するために市町村が提案したプロジェクトについて、企画段階から実施、フォローアップまで、県と市町村が協働で推進するもので、プロジェクトを実施する市町村に対し、「あきた未来づくり交付金」を交付し、プロジェクトを促進する取組です。
由利本荘市・にかほ市は、両市が連携し「鳥海山を核とした広域観光振興プロジェクト」として平成26年度~平成28年度の事業期間で実施しました。
プロジェクトの事後評価や今後の推進方針についてお知らせします。