消費者庁がコロナ禍における消費者被害防止キャンペーンを実施中です

 コロナ禍に乗じた詐欺やトラブルが増えており、消費生活センター等には、不審な勧誘や悪質商法、ネット通販やSNSを通じた詐欺・トラブルに関する消費生活相談が多く寄せられています。
 現在、消費者庁では、コロナ禍における消費者被害防止キャンペーンを実施中です。「自分は気をつけているから大丈夫。」と油断せず、最新の事例を知って十分に注意しましょう。

 不審に思った場合やトラブルにあった場合は、すぐにご相談ください。
 〈相談先〉 由利本荘市消費生活センター 電話 0184-24-6251
       消費者ホットライン     電話 188(いやや)

 詳しくは、次のウェブサイトをご覧ください。