7月は「社会を明るくする運動」強調月間・再犯防止啓発月間です

◇「社会を明るくする運動」とは

 「社会を明るくする運動」は、すべての国民が、犯罪や非行の防止と犯罪や非行をした人たちの更生(立ち直り)について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない安全で安心な明るい地域社会を築こうとする法務省主唱の全国的な運動です。今年度で70回目を迎え、~犯罪や非行を防止し,立ち直りを支える地域のチカラ~をテーマとして運動を展開します。

 由利本荘市では、「由利本荘市社会を明るくする運動推進委員会」が、7月を強調月間とし活動を行います。

 令和2年度 活動計画
   ・学校訪問(小学校、中学校、高等学校、ゆり支援学校)
   ・街頭啓発活動

〈 推進委員会組織 〉
由利本荘市、本荘地区保護司会、由利本荘市社会福祉協議会、由利本荘市教育委員会、由利本荘警察署、由利本荘市校長会、由利本荘地区少年保護育成委員会、由利本荘市民生児童委員協議会、由利本荘地区更生保護女性の会、本荘地区BBS会、由利本荘・にかほ地域生徒指導研究推進協議会、青少年育成由利本荘市民会議、由利本荘市婦人団体連絡協議会、本荘人権擁護委員協議会、本荘地区更生保護事業協力雇用主会

 「社会を明るくする運動」では、犯罪や非行のない地域をつくるために、一人ひとりが考え、参加するきっかけをつくることを目指しています。
 犯罪や非行のない安全で安心な地域をつくために、自分には何ができるのかを、一緒に考えてみませんか。

 詳しくは、次のウェブサイトをご覧ください。