特殊詐欺被害の発生について

特殊詐欺被害の発生について

由利本荘市居住の80代女性が現金約150万円とキャッシュカード1枚をだまし取られる特殊詐欺被害が発生しました。
被害女性は、令和4年5月24日午前11時ころ、警察官を名乗る男から電話を受け、「今日あなたの口座から20万円が不正に引き落とされました。」「その犯人たちが、偽札を作っていたことが分かりました。」「今、あなたの家の近くを警察官が偽札調査のため巡回しています。」「家に来た警察官にお金とキャッシュカードを渡してください。」などと言われたため、その指示に従って訪問してきた警察官を名乗る男に現金とキャッシュカードを手渡してだまし取られました。
警察官などを名乗って相手を信用させ、現金やキャッシュカード等を準備させた上で、自宅を訪問してきた者に現金等を渡してだまし取られる特殊詐欺被害が全国的に多発しています。
警察官や公的機関の職員が自宅を訪問して、現金やキャッシュカード等を預かるなどと話してきた際には、特殊詐欺を疑い、一人で判断せず、すぐに警察に通報してください。

(令和4年5月26日更新)

 由利本荘警察署 0184-23-4111