入湯税納入申告書

入湯税の申告は、特別徴収義務者である鉱泉浴場(温泉等)の経営者が行います。

入湯客から徴収した1ヶ月分について、翌月15日までに、市長に申告書を提出し、納入しなければなりません。

入湯税の税額は1人1日150円です。

ただし、次の場合は入湯税は免除となります。

○12歳未満の方の入湯の場合

○日帰り入湯で、その利用料金が1,000円(消費税および地方消費税の額を除く)以下の場合