3.遺族基礎年金

支給要件

被保険者または老齢基礎年金の受給資格期間が25年以上ある者が死亡したとき。
ただし、死亡日の前々月までの加入期間のうち、3分の2以上(免除期間を含む)保険料を納めていること、または死亡日の前々月までの1年間に保険料の未納がないこと。

対象者

死亡者により生計を維持されていた子のある配偶者、または子に支給されます。
※子が18歳に達した年度末(障害状態にある子は20歳)まで支給されます。

年金額(令和3年度)

子のある配偶者が受ける場合

子の数 基本の額 加算の額 加算後の年金額
1人 780,900円 224,700円 1,005,600円
2人 449,400円 1,230,300円
3人 524,300円 1,305,200円

※3子以降の子の加算は、一人につき74,900円。

 

子が受ける場合

子の数 基本の額 加算の額 加算後の年金額
1人 780,900円 780,900円
2人 224,700円 1,005,600円
3人 299,600円 1,080,500円

※3子以降の子の加算は、一人につき74,900円。

請求に必要な書類

年金手帳、印鑑、預金通帳、戸籍謄本、住民票、死亡診断書の写、配偶者の所得証明書など

請求先

 市民課・総合支所市民サービス課