2.障害基礎年金

対象者

国民年金加入中または加入後の60歳以上65歳未満で病気やケガで障がいの状態になった方

受給資格

初診日の前々月までの加入期間のうち3分の2以上(免除期間含む)保険料を納めていること、または初診日の前々月までの1年間に保険料の未納がないこと。
※20歳前に障がいになった方は、20歳から請求手続きができます。ただし、所得制限があります。

年金額(令和3年度)

1級 780,900円×1.25+子の加算
2級 780,900円+子の加算
※18歳未満(障がい者は20歳未満)の子どもがいるときは下表の加算がつきます。

加算対象の子 加算額(1人につき)
1人・2人目 224,700円
3人目以降 74,900円

請求に必要な書類

年金手帳、印鑑、預金通帳、戸籍謄本、年金請求用の診断書、初診日・病歴等に関する申立書など
 

請求先

市民課・総合支所市民サービス課