生活福祉資金の貸付

生活福祉資金の貸付

 収入の少ない世帯や障がい者のいる世帯、高齢者がいる世帯を対象に、一定の条件のもとに資金の貸付と必要な相談支援を行う制度があります。

種  類 対 象 貸 付 す る 経 費
総合支援資金 生活支援費 低所得世帯 生活再建までの間に必要な生活費用
住宅入居費 低所得世帯 住宅の賃貸契約を結ぶために必要な経費
一時生活再建費 低所得世帯 生活を再建するために一時的に必要かつ日常生活費で賄うことが困難である費用
福祉資金 福祉費 低所得世帯
障がい者世帯
高齢者世帯
生業を営むための経費、技能修得に要する経費及びその期間中の生計維持に必要な経費、住宅の増改築・補修等及び公営住宅譲り受けに必要な経費、福祉用具購入経費、障がい者用自動車購入経費、負傷または疾病の療養に必要な経費及びその療養期間中の生計維持に必要な経費、介護サービスまたは障がい者サービス等を受けるのに必要な経費及びその期間中の生計維持に必要な経費、冠婚葬祭経費、災害を受けたことにより臨時に必要となる経費、住居移転時の設備設置経費 など
緊急小口資金 緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合の少額の費用
教育支援資金 教育支援費 低所得世帯 高等学校(専修学校高等課程)、大学(短大・専修学校専門課程)、高等専門学校に就学するために必要な経費
就学支度費 低所得世帯 高等学校(専修学校高等課程)、大学(短大・専修学校専門課程)、高等専門学校への入学に際し必要な経費
不動産担保型生活資金 高齢者世帯 将来にわたり住居に住み続けることを希望する高齢者世帯に対し、不動産を担保として生活費を貸し付ける

詳しくは由利本荘市社会福祉協議会