合併処理浄化槽設置整備事業補助金のご案内

令和2年度合併処理浄化槽設置整備事業補助金の受付を開始します
 令和2年4月1日より、令和2年度の合併処理浄化槽設置整備事業補助金の受付を開始します。
 申請される方は、所定様式等に記入および必要書類を揃えて建設管理課または各総合支所建設課へ提出してください。
 
※令和2年4月1日より、合併処理浄化槽設置整備事業補助金の窓口は、上下水道課から建設管理課に変わります。

合併処理浄化槽設置整備事業補助金のご案内
市では、個人設置型浄化槽を設置する場合に浄化槽の本体工事に対して補助金を交付しております。
 個人設置型とは、個人(住民)が浄化槽を設置し、管理を行なうものです。
補助制度の概要は下記のご案内のとおりです。
 

 ※平成31年度より要綱等が改正となり補助対象が変更となっております。
 

・区域や従前の生活排水処理の状況により補助対象とならない場合もありますので、申請の前に必ず建設管理課または各総合支所建設課へお問い合わせください。

 浄化槽の人槽は、日本工業規格「建築物の用途別による屎尿浄化槽の処理対象人員算定基準(JIS A 3302-2000)」により算定しますが、実情に添わない場合には、同基準の2.建築用途別処理対象人員算定基準に定めるただし書きに基づき、住宅の延べ面積のみではなく、使用状況に応じた適正な人槽を設置していただきます。

 令和2年度の設置補助予定基数は36基となっております。(5月27日現在)
 【内訳】5人槽…29基、7人槽…7基