水道管の凍結に注意してください

 昨年末からの寒波の影響により、市内各地域で水道管内の水が凍結して水が出なくなったり、水道管の破裂等による漏水が相次いでおります。水道管凍結防止のため、次の点にご注意ください。
 特に最低気温が氷点下4度以下になるときは注意が必要です。

・就寝前や家を留守にするときは水抜き(凍り止め)をしてください。水抜きが不十分だと凍結するおそれがあります。なお、水抜き栓は確実に閉め切ってください。

・屋外に露出している水道管や北向きの日陰、風あたりが強い場所にある水道管には、保温材や古い毛布などを巻き付けて直接外気に触れないようにしてください。

・凍ってしまったら、凍結したところにタオルなどを巻き付け、その上からぬるま湯をゆっくりとかけてください。
 ※熱湯をかけると水道管が破裂するおそれがあります。

・水道管が破裂したら、メーターボックス内の止水栓を閉め、市指定の水道工事店に修理を依頼してください。