家庭系ごみの排出量(平成30年7月)

日ごろより、ごみの分別排出にご協力をいただきありがとうございます。

平成30年7月の家庭系ごみの排出量をお知らせいたします。

可燃ごみ、不燃ごみの排出量は前年度比+0.1、平成18年度比-24.9%でした。

今後もごみの減量化にご協力お願いいたします。

【ごみの出し方について】
 ごみの出し方のルールが守られていないために、集積所にごみが放置されたままになり、一緒に利用している方が迷惑しているとの相談が多数寄せられています。
 市では、ごみを排出する方の責任を明確にするとともに、ごみを減量したり、リサイクルを促進するために、ごみの出し方のルールを決めていますので、ご協力をお願いします。

【ごみ出し4原則】
・収集日・・・指定された収集日に指定されたごみを出してください。
・時間・・・収集日当日の午前6時から午前8時までの間に出してください。
・分別・・・「指定ごみ袋」と入れるごみの品目を一致させてください。
・記名・・・ 「指定ごみ袋」、「粗大ごみステッカー」には、町内名かアパート名・氏名を必ず記入してください。


※ごみを出す時は、収集時にごみが飛び散らないように、ごみ袋を十字に縛ってから捨ててください。

 

【一時的な多量ごみについて】
 引っ越しや草刈り、庭木のせん定など、一時的に多量のごみが発生した場合は、自分で清掃センターへ搬入するか、一般廃棄物収集運搬許可業者に処理を依頼してください。
※一時的な多量ごみにより、通常のごみが集積所に入りきらなかったために、カラスや小動物に荒らされる事案も発生したことから、本市では「一時的な多量ごみ」に限り、集積所へ出せるごみ袋の数を3袋までとしていますのでご協力お願いいたします。