「ごみの正しい出し方・分け方」

ごみの正しい出し方分け方

ごみの正しい分け方・出し方パンフレット(令和2年1月改定)

資源ごみ

紙類は以下の5種類に分け紙ひもで束ねて紙ごみの日に捨ててください。
①新聞紙・広告チラシ ②雑誌・カタログ ③段ボール ④紙パック ⑤雑紙

ビン類(ジュース類、ドリンク類、お酒のビン)は中を洗い、以下の3種類に分けてビンごみの日に捨ててください。
①透明のビン ②茶色のビン ③その他の色のビン(緑、乳白色など)
※化粧ビンや耐熱ガラス、農薬のビンは中を洗って燃えないゴミに出してください。

缶類(アルミ缶、スチール缶)は中を洗い缶ごみの日に捨ててください。
※油のついた缶詰、一斗缶、スプレー缶、カセットボンベは使い切ってから燃えないゴミに出してください。

ペットボトルはキャップとラベルを外し、軽く水洗いしてペットボトルの日に捨ててください。

粗大ごみ

ご自身で処分場に直接持ち込みできる場合
可燃粗大ごみは本荘清掃センター、矢島鳥海清掃センターに直接搬入してください。
不燃粗大ごみは本荘最終処分場(通年営業)、由利最終処分場、鳥海最終処分場に直接搬入してください。
・各ごみ処理施設営業日はこちら

ご自身で処分場に直接持ち込みできない場合
①粗大ごみステッカーを購入し、お住まいの地域の粗大ごみの日に排出します。
ステッカーは市役所、各支所、各地区公民館で購入できます。
②一般廃棄物処理業許可業者に依頼する。
・一般廃棄物処理業許可業者一覧はこちら

  家電4品目(テレビ・洗濯機・冷蔵庫・エアコン)

家電リサイクル法の対象となる4品目の処分方法は下記からご確認ください。
一般社団法人家電製品協会 家電リサイクル券センター
・家電リサイクルの詳細はこちら

指定収集日以外や多量のごみの処分

 指定日以外や、引越しなどで多量のごみを処分したい場合は、分別の上、直接ごみ処理施設に搬入するか、一般廃棄物処理業許可業者に依頼してください。
・各ごみ処理施設営業日はこちら
・一般廃棄物処理業許可業者一覧はこちら