家庭系ごみの排出量の推移

家庭系ごみ排出量の推移と削減目標

本市の家庭系一般廃棄物の排出量は、平成19年度に導入した指定ごみ袋有料化により一人当たりの排出量は
減少傾向にありましたが、近年は増加傾向にあります。
市では令和2年3月に「一般廃棄物(ごみ)処理基本計画」を策定し、ごみ排出量削減目標を定めておりますが、
このままのごみ排出量の傾向で推移した場合、ごみ排出量削減目標の達成は厳しい状況にあります。
目標達成に向けより効果的な減量施策を進めますので、引き続きご協力をお願いします。


                                   (一般廃棄物処理実態調査結果)

令和2年度の家庭系ごみ総排出量は17,697tそのうち、9.3%のごみが再資源化されております。

一般廃棄物(ごみ)処理基本計画書はこちらから