健康づくりのための栄養・食生活(1)「離乳食について」

離乳食について 

 離乳とは、母乳やミルクを飲んで育ってきた赤ちゃんが、少しずつ固さや形のある食べ物に慣れて、食べ物から栄養がとれるようになるまでの期間のことです。
 離乳食の量や食べ方にはそれぞれ個人差があります。ひとりひとりの成長・発達に合わせて進めましょう。

 

 リンク 

    厚生労働省ホームページ「授乳・離乳の支援ガイド」の策定について