妊娠した方は

妊娠した方は

妊娠とわかったら、健康管理課(本荘保健センター)や各総合支所市民サービス課で妊娠の届出をして、「母子健康手帳」や「妊婦健康診査受診票」をもらいましょう。母子健康手帳は、お母さんとお子さんの健康を守るために、健診結果や予防接種などの記録を残し活用するものです。

妊娠届出用紙は受診した医療機関でもらうか、健康管理課・各総合支所市民サービス課にあります。

妊婦健康診査

母子健康手帳交付時に妊婦健康診査の受診票をお渡ししています。妊娠したら決められた週数に定期的に妊婦健康診査を受けましょう。また、妊婦歯科健診受診票もお渡ししていますので、妊娠中から歯の健康を大切にするために受けましょう。

妊娠中毒症等療養援護費の支給 由利本荘保健所 (TEL 0184-22-4122)

妊娠中毒症等と診断された妊産婦が必要な医療を受けるために入院した場合、その療育に必要な費用の一部の支給が受けられる制度です。詳しくは、由利本荘保健所へお尋ねください。

出産費用にお困りの方は

生活福祉資金の貸付欄をご覧ください。

マタニティ教室

市では妊娠2か月から9か月の方を対象に、マタニティ教室を開催しています。妊娠中の栄養、赤ちゃんの入浴のさせ方、健やかに子どもを育てる楽しい子育てについてなど豊富な内容です。開催するときは広報紙等でお知らせしますので、ご参加ください。

妊婦へのブックスタート事業

由利本荘市では妊婦さんを対象に、妊娠中の不安解消と絵本等の図書を通しての親子のコミュニケーションづくりを目的として平成19年4月1日から「妊婦へのブックスタート事業」を実施しています。健康管理課または各総合支所市民サービス課の窓口で本の貸し出しをしています。

転入したときの手続きは

由利本荘市以外で母子健康手帳・妊婦健康診査受診票の交付を受けた方は、健康管理課(本荘保健センター)または各総合支所市民サービス課で妊婦健康診査受診票の交換を行いましょう。