補助金・援助制度

補助金・援助制度

保護者の負担を軽くするため、さまざまな補助金や援助制度があります。

小・中学校就学援助制度

小・中学校に在学している子どもを持つ保護者を対象に、経済的な理由で就学することが困難なとき、学用品費や給食費などを援助します。学校や各教育学習課へご相談ください。申請様式は下記よりダウンロードすることもできます。

 ●申請書例を参照の上、申請書に必要事項を記入し、押印下さい。(様式内の太枠内を全て埋めて下さい。)
 ●また、所得証明書が添付書類として必須ですので、 こちらも下記より市税証明書等交付申請書を印刷して頂き市役所の税務課もしくは各総合支所の市民サービス課より世帯全員の所得証明書(緑色横)をお求めください。由利本荘市外から転居された場合には、転居先の所得証明書の提出を求める場合がありますのでご留意ください。

 ●(参考)就学援助制度について(就学援助ポータルサイト)文部科学省http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/career/05010502/017.htm

特別支援教育就学奨励制度

特別支援学級等に就学しているお子さんの保護者の経済的負担を軽減するため、所得に応じて、就学のための援助をしています。世帯の収入に応じて学用品費、学校給食費等の一部を援助する制度となります。
小・中学校の特別支援学級等に就学しているお子さんをお持ちのご家庭に、毎年度6月頃に、学校を通して申請書類をお渡ししますので、必要事項を記入し、所得を証明する書類を添付して、学校に提出してください。

●学校で集金される物品については、学校でまとめて手続きしますので、レシート・領収書等を提出する必要はありませんが、新入学にかかる学用品の購入については領収書やレシートなどが必要となりますので保管しておいてください。

遠距離通学補助金制度(小・中学校)

通学に必要な経費の一部を補助します。対象は、自宅から学校までの距離が基本的に片道4km(中学校は6km)以上のときです。詳細は、学校や各教育学習課へ。

その他の援助制度

地理的な事情により、通学が困難な地域では、スクールバスの運行を実施しています。