【臨時特別給付】高校生年代の申請を受付けます

高校生年代を養育する世帯の申請を受付けます。

由利本荘市では、国の制度に基づき、対象の子ども1人あたり10万円を現金一括給付します。
12月中に振込済みの中学生以下の分に続いて、高校生年代を養育する世帯の申請を受付けます。
市では、高校生年代の子どもと同居している保護者について所得判定を行い、今回の給付金の対象者となると思われる「主たる生計維持者」あてに通知を発送します。
12月27日(月)から通知を順次発送しますので、通知を受けた方は申請をお願いします

支給対象の子ども

以下の(ア)か(イ)のいずれかに該当する方
(ア) 平成15年4月2日~平成18年4月1日の間に生まれた高校生年代のお子さん
(イ) 児童養護施設等へ入所中のお子さんは、施設等に別途支給されます

よくあるご質問

問1 「主たる生計維持者」が単身赴任等で由利本荘市外に居住し、高校生年代の子どもは由利本荘市に
    居住しています。申請方法を教えてください。

答  「主たる生計維持者」の住所地からの申請となります。
    由利本荘市外にお住まいの方には通知がいきませんので、お住まいの自治体にお問い合わせください。

問2  高校生年代の子どもが寮生活等により、由利本荘市外で別居しています。
    同居していなくても支給対象ですか?

答   同居していなくても支給対象です。
    ですが、R3.9.30時点で子どもの住所が由利本荘市にない場合は、由利本荘市から通知がいきません。
    お手数ですが、申請書PDFExcel ) と 記入例 をダウンロードいただき、子どもの属する世帯
    の住民票(世帯全員が載っているもの)を添付し、申請してください。

問3  高校生年代の子どもが就職しているが、支給対象ですか?
答   所得制限要件を満たしている「主たる生計維持者」に監護されているお子さんであれば、高校生であるか
    就職しているかにかかわらず、支給対象者となります。

問4  振込先口座は、必ず申請者名義の口座でなければならないのですか?
答   原則、申請者名義の口座でお願いします。
    それ以外の方の口座へお振込みを希望する場合は、委任状 をダウンロードし、申請書に添付してください。

給付額

お子さん1人あたり10万円を現金一括給付

申請について

高校生年代は申請が必要です。
(中学生以下の分が振込済みであっても、申請が必要です)

申請期限

令和4年3月31日(木)※当日消印有効

振込先口座について

原則、申請者名義の口座にお振込みします。
申請者以外の口座へお振込みを希望する場合は、委任状 をダウンロードして、申請書と一緒にご提出ください。

給付金の振込について

申請後、2~3週間を目安に指定の口座へお振込みします。

申請方法(以下の①か②のいずれかの方法を選択)

①由利本荘市電子申請・届出システムから申請する
 QRコードを読み込むか、由利本荘市のホームページの「電子申請」からお進みください。
 電子申請の詳細については、通知に同封の「給付金の手続きは電子申請でかんたんに!」
 のチラシを参考にしてください。








 

 ②通知に同封の申請書に記入して、返信用封筒で提出する
 申請書の記入例を同封していますので、参考にしてください。

申請に必要な添付書類について

①電子申請をされる方
 (事前にスマホで写真を撮っておくか、スキャナで画像を取り込んでおくようお願いします)
  必 須 本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)の写真やPDFデータ
  必 須 振込先口座がわかるもの(通帳やキャッシュカードなど)の写真やPDFデータ  

②申請書に記入して返信用封筒で提出される方
  必 須 本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)の写しを申請書裏面にのりづけする
  
必 須 振込先口座がわかるもの(通帳やキャッシュカードなど)の写しを申請書裏面にのりづけする
  該当する方 申請者や配偶者が令和3年1月1日時点で由利本荘市に居住していなかった場合は、
        令和3年1月1日時点にお住いの自治体の所得課税証明書を添付してください
  該当する方 親の単身赴任や子どもの寮生活等で、子どもと別居している場合は、
        子どもが属する世帯の住民票(世帯全員が載ってるもの)を添付してください

詐欺等にご注意ください

さまざまな「給付金」「還付金」「保険金」「返戻金」などの名目で個人情報を搾取される案件が多発しています。
必要に応じて、市からお問い合わせをさせていただく場合がございますが、ATMの操作や、その場での現金の入金を求めることは絶対にありません。
不審に思われる郵便物や電話等には即答せず、警察署や最寄りの交番、子育て支援課等にご相談ください。