特定教育・保育施設利用者負担額

特定教育・保育施設利用者負担額

幼児教育・保育の無償化について
無償化の期間は、小学校入学前の3年間(3歳児クラスから5歳児クラス)です。
※幼稚園、認定こども園(教育部分)を利用する場合は、入園にあわせて、満3歳から無償化されます。0歳児クラスから2歳児クラスまでのお子さんについては、市町村民税非課税世帯を対象として利用料が無償化されます。
0~2歳児の利用者負担額について

 幼児教育・保育の無償化について由利本荘市では、国の基準額よりも低く利用者負担額を設定し、その差額分を助成しています。

すこやか子育て支援事業
 「すこやか子育て支援事業保育料助成制度」とは、県と市町村が経費の2分の1ずつを負担し、保育料を助成する制度です。助成対象となる基準は、国が定める特定教育・保育施設等の利用者負担の上限額基準をもとに市町民税所得割課税額(父母の合算)により判断します。平成30年度より制度が拡充され、平成30年4月2日以降に出生した第2子以降の児童が全額助成(所得制限有り)の対象となります。