由利本荘市子どもの生活応援計画

 社会経済情勢の変化に伴う子育て世代の所得減少や、社会的孤立の拡大などにより、貧困の状態にある子どもや、その世帯の問題が深刻化している中、平成26年1月に「子どもの貧困対策の推進に関する法律」が施行され、同年8月には「子供の貧困対策に関する大綱」が策定されました。本市においても、国の子どもの貧困対策や県の取り組みと連携し、支援が確実に届く仕組みづくりや施策の展開を推進することを目的として、平成29年度から33年度までの5年間を期間とし「由利本荘市子どもの生活応援計画」を策定しました。

↓関連ファイルよりダウンロードできますので、ご参照ください。