-第8期由利本荘市高齢者保健福祉計画について-

 市では、このたび令和3年度から令和5年度までの第8期由利本荘市高齢者保健福祉計画を策定しました。

 老人福祉法で策定が義務付けられている高齢者保健福祉計画は、前計画(第7期)の基本理念や、団塊の世代が全て75歳以上となる2025年(令和7年)を見据えた「地域包括ケアシステム」の深化・推進を図りながら、介護保険サービス基盤や高齢者保健福祉についてより一層の充実を図るため、基本的な政策目標を設定し、その実現に向かって取り組むべき施策を盛り込んだ計画として作成されています。 

 計画の内容については、添付資料をご覧ください。