高齢者のスマホデビューを応援します!

65歳以上の皆様へ【最大2万円を補助】

世代ごとの情報格差を減らす、マイナンバーカードの普及の促進などを目標に、高齢者のスマホ購入費を助成します。

対象となる方

(以下全てを満たす方に限ります)
〇昭和33年4月1日より前にお生まれの由利本荘市民
〇令和4年4月1日以降に、初めてスマホを購入した
〇マイナンバーカード対応の機種 ※マイナンバーカードに対応した機種はこちらからご確認ください。
〇マイナンバーカードを持っている
〇指定店舗で購入した
〇スマホ教室等を受講した
〇市消防防災メールへ登録する
〇市税等の滞納がない

補助金額

店頭割引やクーポン等適用後の本体代金
 ※消費税除く
 ※1,000円未満切り捨て
 ※最大2万円
 ※対象者一人につき1回、1台分のみの補助です。

申請受付期間

令和4年7月1日 ~ 令和5年1月31日まで
 ※この補助事業は、今年度限りとなります。

申請に必要なもの

〇購入したスマホ
 ※申請者本人が使用するスマホに限ります
 ※令和4年4月1日以降に購入した物が対象です
〇購入金額、使用者がわかる書類
〇マイナンバーカード
〇振込先口座の通帳またはキャッシュカード
〇購入した店舗からの証明書
〇補助金交付申請書(申請書は窓口にもあります)

指定店舗

・ドコモショップ本荘店  岩渕下121-1  TEL 0120-686-821
・auショップ本荘     東梵天257   TEL 0800-700-2139
・ソフトバンク本荘    石脇字田頭152 TEL 0184-23-4445

申請窓口・問い合わせ先

長寿生きがい課  TEL 0184-24-6322
 または各総合支所市民サービス課

よくある質問

【補助対象関係】
Q:ガラケーからの機種変更は、補助対象になりますか。
A:補助対象になります。

Q:契約者は息子(65歳未満)ですが対象になりますか。
A:使用する方が65歳以上であれば対象になります。
  ただし、補助申請は「使用者」が行い、補助金も「使用者」に対して交付します。

Q:スマホ本体価格が1円でした。補助対象になりますか。
A:「1,000円未満切り捨て」となるので、補助対象になりません。

Q:事務手数料や充電器などの付属品は補助対象になりますか。
A:スマホ本体に対する補助ですので、付属品などは対象になりません。

Q:分割払いで購入しましたが、補助対象になりますか。
A:分割払いの場合でも、分割前の本体総額が対象になります。

Q:夫婦で購入した場合でも対象になりますか。
A:対象になります。それぞれで補助申請をして下さい。

Q:オンラインショップで購入しました。対象になりますか。
A:市内の指定店舗以外で購入した物以外は、対象になりません。

Q:現在マイナンバーカードに対応していないスマホを使用しています。対応している機種に買い替えた場合、対象になりますか。
A:「初めてスマホを使用する方」が条件になりますので、対象になりません。

Q:スマホを譲り受けました。SIM(回線)契約のみの場合は対象になりますか。
A:購入したスマホ本体に対する補助ですので、回線契約は対象になりません。

【スマホ教室関係】
Q:購入したときに操作講習を受けませんでした。今からでも受けることができますか。
A:購入した店舗にお問い合わせください。
  または、県や市が開催するスマホ教室もありますので、そちらを受講して下さい。

Q:県のスマホ教室の日程は。
A:7月4日、8月9日、9月28日、11月11日、12月22日に開催予定です。
  また、市主催のスマホ教室は、8月8日、10月17日に開催予定です。

【その他】
Q:補助金の申請から交付までは、どのくらい時間がかかりますか。
A:市税等の納付状況を確認させていただきますので、約1か月ほどで交付する見込みです。