小児・妊婦インフルエンザ予防接種の助成について

 インフルエンザウイルス感染による急性脳症などの重症化を防ぐため、生後6か月以降の乳児~中学3年生、妊婦さんに対してインフルエンザワクチンの接種費用の一部を助成いたします。

【 対象者 】由利本荘市に住民登録のある乳幼児、小学生、中学生、妊婦
 ◉ワクチンの種類 … インフルエンザHAワクチン
 ◉接種回数(1年度あたり)
   生後6か月~小学6年生 … 2回
   中学1年生~中学3年生、妊婦 … 1回
 ◉助成金額(1回あたり) … 1,000円

【 期間 】令和元年10月1日~令和2年2月29日
 ※季節性インフルエンザの流行は1月上旬から3月上旬が中心で、ワクチンが十分な効果を維持する期間は、接種後約2週間~5か月とされています。流行に間に合うよう12月中旬までの接種をお勧めします

【 自己負担額 】医療機関により異なります
 ・医療機関が定める接種料金から市助成額(1,000円)を差し引いた金額。
 ・生活保護世帯の方は、「緊急時医療依頼証」を医療機関に提示することで無料(市が全額助成)。

 〇事前に協力医療機関へ予約してから接種してください。
   ※接種料金、接種日、接種対象者などは医療機関により異なりますので、事前に確認をお願いします。
 〇接種当日は健康保険証母子手帳を医療機関へ提示してください。
 〇予診票は各医療機関に設置されています。※予診票は下記よりダウンロード・印刷することもできます
 〇協力医療機関以外で接種を受けた場合も助成がありますので、お問合せください。