任意予防接種

感染症を予防するには、体の中にその病気に対する抵抗力(免疫)を作ることが大切です。

重い病気にかからないように、予防接種で免疫をつけておきましょう。

予防接種には、定期予防接種と任意予防接種の2つがあります。

任意予防接種とは

 任意予防接種は、個人の負担で必要に応じて受ける予防接種です。

 たくさんの種類がありますが、代表的なワクチンは下表のとおりです。

 海外旅行に出かける方などは、感染症が流行している国や地域がありますので、事前に国内で

 予防接種を受けるようにしましょう。

 任意予防接種が受けられる医療機関については、本荘保健センターへお問い合わせください。

  また、海外渡航に際しての予防接種や感染症の流行についてはかかりつけ医か保健所、検疫

 所へお問い合わせください。

 ・由利本荘保健所(TEL:0184-22-4120)

 ・仙台検疫所(TEL:022-367-8101)

任意予防接種のうち代表的なワクチン

 

 

 ※インフルエンザワクチンは流行前の10~11月頃に予防接種をしましょう。

 ※おたふくかぜ、は確実な免疫をつけるために、追加接種を受けるのが有効です。

 ※ロタウイルスワクチン接種については一部補助を行っております。詳しくは下記関連情報をご覧ください。