がん患者医療用補整具助成事業について

 由利本荘市では、がん患者の皆さまの就労や社会参加を応援し、より質の良い療養生活がおくれますように平成29年度から補整具等(ウィッグや補整下着など)の購入経費の一部を助成しています。

助成対象者

 1.由利本荘市に住所のある方
 2.がんと診断され治療を受けた、もしくは受けている方で、医療用ウィッグ、乳房補 整具を購入した方

助成対象補整具

助成対象となる補整具 要 件 助成回数
 医療用ウイッグ       (かつら)  
 全頭用であるもの
 
 1回のみ
 乳房補整具   
 胸部補整具(補整パット、人工乳房)
 および乳房補整下着
 
 手術後5年目までの期間に年度内1回

 《注意事項》
・申請期限は購入日から1年以内となります。
・助成回数は県の「秋田県がん患者医療用補正具助成事業」と併用した回数となります。

助成額

・購入金額の3分の1 上限10,000円。
・県助成がある場合は購入金額から県助成を差し引いた金額の3分の1 上限10,000円。

申請方法

 1.先に秋田県がん患者医療用補正具助成事業に申請し、承認決定を受けてください。
申請先:由利本荘保健所(電話0184-22-1420)
 2.県決定通知が届きましたら必要書類を添えて市へ申請してください。
申請先:市健康管理課(本荘保健センター)(電話0184-22-1834)
 
 ※2回目以降の乳房補整具の申請については市健康管理課へ申請になります。

【必要書類】
 1.秋田県の助成を受けた方は、由利本荘市がん患者医療用補整具等購入費助成金交付 請求書(様式3)と県事業決定通知書
 2.がん治療受診証明書(様式2)等、がん治療を受けていることを証明する書類
 3.領収書(レシート不可)

 ※2回目以降の乳房補整具や県事業の対象とならない乳房補整下着のみの申請については由利本荘市がん患者医療用補整具等購入費助成金交付申請書兼請求書(様式1)と上記2.3。