社会福祉施設等感染症対策事業補助金の申請期間の延長について

このたび、市では昨今の新型コロナウイルス感染症対策として、社会福祉施設等の運営法人等を対象に、感染症対策への支援を目的とした補助金を創設いたしましたが、先に可決された国の2次補正予算に同様のメニューがあり、現時点で詳細が明らかになっていないため、対象法人等が遺漏なく補助金申請できるように申請期間を延長いたします。
つきましては、別添のお知らせをご覧になり、期限までに所管課へ申請をお願いいたします。

【補助金名称】
社会福祉施設等感染症対策事業補助金

【補助対象者】
次の社会福祉施設等(由利本荘市内所在)を運営する法人等
①障がい福祉サービス事業所、障がい者支援施設、障がい児通所支援施設、相談支援事業所
②老人福祉施設、介護保険施設、居宅介護サービス事業所、地域密着型サービス事業所、居宅介護支援事業所、サービス付き高齢者向け住宅
③保育所、認定こども園、地域型保育事業(居宅訪問型保育事業を除く。)を行う事業所、児童福祉法に規定する認可外保育施設(認可外の居宅訪問型保育事業を除く。)、放課後学童クラブ

【補助対象経費】
社会福祉施設等において感染症対策に必要なものとして、令和2年4月1日から6月30日まで、購入(納品)・完了済み、もしくは発注済みで、他の補助事業等の対象となっていない次の経費
・需用費(消耗品費、印刷製本費)、役務費、委託料、備品購入費(設置費用を含み、単価30万円未満に限る。)
 例:マスクや消毒液、防護服などの購入費等。その他、対象の有無についてはお問合せください。
※補助対象経費の期間は変更ありません。

【申請期間】
令和2年9月30日(水)まで
※補助対象者①②のみ。③を除く。
 
【提出先】
福祉支援課、子育て支援課、長寿支援課(所管する課に提出してください。)