由利本荘市食育推進計画

由利本荘市食育推進計画 
~食から築く「元気あふれるまち由利本荘市」~

 私たちの食生活は、ライフスタイルの多様化などに伴い大きく変化しています。これにより、栄養の偏りや不規則な食事、「食」に関する正しい知識を持たない人の増加、肥満や生活習慣病の増加等といった問題が生じています。
 そのような中、子どもから高齢者までが生き生きと暮らしていくために、様々な体験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を養うことにより、健全な食生活を実践する「食育」が一層求められています。
 国は、「食」をめぐる環境の変化の中で、国民の「食」に関する考え方を育て、健全な食生活を実現することが求められてきていることから、平成17年6月に食育基本法を制定、同年7月15日から施行しています。
 食育基本法では、国民運動として食育を進める観点から、国において食育推進基本計画を策定し、それをもとに県において食育推進計画を策定し、市町村においても国、あるいは県の計画に基づき、食育推進計画を作成するよう努めなければならないとされています。
 由利本荘市においても、国及び県計画をふまえて、市民が健康で豊かな生活を実現し、市の地域性を活かした「食育」の推進を図るため、食育推進計画を策定しております。

なお、計画の詳細については、以下のリンク先から「由利本荘市食育推進計画」をご参照ください。