がん患者医療用補正具等購入費助成事業について

 由利本荘市では、がん患者の皆さまの就労や社会参加の促進および療養生活の質の向上を図るために、市が受付窓口となり県と市で補正具等(ウィッグや乳房補正具など)の購入費用の一部を助成しています。

助成対象者

 次の項目のすべてに該当する方
 1.申請日において由利本荘市に住所のある方
 2.がんと診断され治療を受けた、もしくは受けている方
 3.がん治療に伴い脱毛し、または乳房を切除し補正具等を購入した方
 4.過去に秋田県および他の自治体から、それぞれの補正具等の購入に対する助成を受けていない方

助成対象補正具
助成対象となる補正具 要件
 ウイッグ(かつら)  全頭用であるもの
 乳房補正具  補正パッドまたは人工乳房(それらを固定する下着を含む)
 またはそれと同等の機能を有する下着

 《注意事項》
・申請個数は、対象者1人当たりウイッグおよび乳房補正具等、それぞれ1個限りです。
・申請期限は購入日の属する翌年度末までです。

助成額

・助成対象補正具の購入費用に対し、秋田県と市が定める上限額の合計
 ウイッグ・・・・・県助成額(上限15,000円)、市助成額(上限10,000円)
 乳房補正具・・・県助成額(上限10,000円)、市助成額(上限10,000円)
※市は、購入金額から県で定める補助上限額を減じた額に対し、それぞれ上限10,000円の助成。
※購入費用が県の上限額に満たない場合、購入費用が助成額となり市の助成対象にはなりません。

必要書類

申請には次の書類を準備してください。

①由利本荘市がん患者医療用補正具等購入費助成金交付申請書兼請求書(様式第1号)
          振込口座のわかるものを確認することがあります。
          間違いないように記入してください。
          ゆうちょ銀行を指定する場合は、通帳の写しが必要となります。
②がん治療受診証明書(様式第2号)もしくは
   がん治療を証明できる書類の写し(治療方針計画書、診療明細書、お薬手帳など)
③補正具等の購入にかかる領収書の写し(レシート不可)

※必要書類の①および②は、市健康づくり課に設置しているほかホームページからも
ダウンロードできます。
※がん患者医療用補正具助成事業申請のためのチェックシートを活用ください。

 申請者用チェックシートがありますので、必須記載事項や留意点を事前に確認してください。
記載内容により確認することがありますので、必ず連絡先・電話番号等を記入してください。 

申請方法

〔来所または郵送で申請する場合〕
上記の【必要書類①~③】を準備して市健康づくり課(本荘保健センター)に申請して
ください。
    由利本荘市健康づくり課(本荘保健センター)
    由利本荘市瓦谷地1番地  電話:0184-22-1834

〔電子申請する場合〕
   電子申請  [医療用補正具等購入費助成交付申請]  をクリックして申請してください。