新型コロナワクチン接種のお知らせ【住所地外接種】

3回目接種(追加接種)の情報はこちらをクリック
5歳~11歳の接種(小児接種)の情報はこちらをクリック

キャンセル枠の情報はこちらをクリック

ワクチン接種は、新型コロナウイルス感染症の発症や、重症化の予防効果が期待されています。
高齢者等の重症化の危険性が高いとされる方々をはじめ、より多くの方が接種を受けることにより、
新型コロナウイルス感染症のまん延防止と、重症者や死亡者を減らすことを目指しています。

ワクチン接種は任意であり、あくまでご本人の意思に基づき接種を受けていただくものです。
接種を望まない方に接種を強制することはありません。
また、受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないよう、
皆さまにお願いしています。

厚生労働省「新型コロナウイルスワクチンQ&A:新型コロナワクチンの接種を望まない場合、受けなくてもよいですか。」

住民票のある住所地以外で接種を希望される皆様へ

やむをえない事情があり、住民票のある住所地以外で接種を希望される場合、
接種を希望される自治体へ申請することによって、住民票のある住所地以外で接種が可能となる場合があります。
この制度を「住所地外接種」と言います。
やむをえない事情に該当すると考えられるのは以下の方々です。

・出産のために里帰りしている妊産婦
・単身赴任者
・遠隔地へ下宿している学生
・DV(ドメスティック・バイオレンス)、ストーカー行為、児童虐待およびこれらに準ずる行為の被害者
・入院・入所者
・基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種するかた
・災害による被害にあったかた
・勾留または留置されているかた、受刑者
・その他市町村長がやむを得ない事情があると認めるかた
・帰省中の若年層の方(令和4年8月1日から令和4年9月30日まで限定)
 ※若年層の方々が接種しやすい環境を整えるため、追加されました。


由利本荘市以外に住民票があり、当市での接種を希望される方は住所地外接種の申請が必要です。
【申請方法】
①本荘保健センターに来庁いただき、窓口で申請いただけます。 
②申請書類に必要事項を記入して、ワクチン接種推進室まで郵送いただくことで申請いただけます。
   住所地外接種申請書(PDF)  住所地外接種申請書(WORD)
 ※どちらの申請方法であっても、現住所が確認できるものの写しが必要となります。


由利本荘市に住民票があり、当市以外での接種を希望される方は
接種を希望する自治体へお問い合わせください。
 

関連リンク(外部HPへのリンク)

【由利本荘市】ワクチン接種予約サイト
新型コロナワクチンについて(首相官邸ホームページ)
新型コロナワクチンについて(厚生労働省ホームページ)
新型コロナワクチンQ&A特設サイト(厚生労働省ホームページ)