新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について

7月26日(月曜日)から、新型コロナウイルスワクチンを接種した方で「海外渡航の予定がある方」
を対象に、新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の申請受付を開始します。
※海外渡航用の証明書であり、現段階では国内での利用は想定されていないため、
 現に海外渡航の予定がある方のみを対象としています。
※国内で接種の記録を必要とする場合は、接種時に発行される「接種済証」または「接種記録書」
 をご利用ください。

対象者

以下の2つの条件に当てはまる方(対象者以外は申請できません。)
1.海外渡航の予定があり、ワクチン接種日に由利本荘市に住所があった方
2.海外渡航の際に、接種証明書を所持していることにより、防疫措置の緩和が受けられるといった理由から、
  本証明書を必要とする方

手続きの流れ

 下記の必要書類を窓口または郵送でご提出ください。

【必要書類】
本人が申請する場合
・新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書
・旅券(パスポート)の写し
 ※有効期限が切れている場合、接種証明書は発行できません。
  また、渡航前に旅券の更新予定がある場合には、更新した旅券をご提出ください。
 (旅券の更新の際に旅券番号が変更となるため、更新前の旅券で接種証明書を発行した場合、
  旅券の更新後に再度接種証明書の発行を申請する必要があります。)
・接種済証(医療従事者等の方は接種記録書)の写し
・切手を貼った返信用封筒(返信先住所を記載)
 ※定形・普通郵便の場合は84円の切手が必要
 ※窓口申請の場合も郵送の返信用封筒をご用意ください。
・本人確認書類(運転免許証・保険証など、住民票上の住所が記載されているもの)の写し

代理人(同居の家族を含む)が申請する場合
上記に加えて
・委任状
・代理人の本人確認書類
 ※代理人の住所に郵送する場合は、代理人の本人確認書類と同一の住所を返信用封筒に記載してください。

発行費用

無料

受付先

〒015-0872
由利本荘市瓦谷地1番地(本荘保健センター)
由利本荘市 健康福祉部 健康管理課
新型コロナウイルスワクチン接種推進室 宛

発行方法・発行時期

接種証明書は郵送で送付します。
発行には接種事実の確認のため、場合によっては1週間から2週間ほどお時間をいただくことがあります。

接種証明書(ワクチンパスポート)が利用可能な国や具体的な緩和措置について

外務省ホームページをご覧ください。