一般社団法人日本橋兜らいぶ推進協議会との連携協定の締結について

由利本荘市と一般社団法人日本橋兜らいぶ推進協議会は、令和4年10月20日、ワーケーション等を通じたサステナビリティ活動の推進を図ることを目的に、以下の5つの事項について連携・協力して取り組むものとし、湊市長と藤枝代表理事が協定書に署名し連携協定を締結しました。
今後、市と協議会が連携してワーケーションやリモートワーク等の推進に取り組み、関係人口の創出を目指します。

5つの連携事項
  1. 企業・団体等によるワーケーション等を通じたサステナビリティ活動のプログラムの造成に関する事項
  2. 企業・団体等が行うワーケーション等や、協議会と本市が取り組むサステナビリティ活動の実施促進に関する事項
  3. 協議会または本市が属する地域で行うワーケーション等や、協議会または本市が取り組むサステナビリティ活動の取組、地域の魅力等の情報発信に関する事項
  4. 協議会または本市が属する地域の持続的な発展に関する事項
  5. その他協定趣旨に基づき、両者が合意のうえ取り組む事項