学校概要

                                                                                     

はじめに

本校は地域に唯一の中学校として70年の歴史・伝統を誇りながら,9年前に全国初の中・高連携校として新たなるスタートをきった学校である。キャリア教育・三道教育等の特色ある教育の実践で,生徒の豊かな人間性(成長の保障)・確かな学力の定着(学力の保障)に努めつつ,中高連携校として地域に貢献すべく,さまざまな活動を地域連携のもとに取り組んできた。

これからも校訓「自主」「敬愛」を根底に据え,学校教育目標「主体的に学び,心豊かにたくましく生きる生徒の育成」を目指して,全職員で教育活動に邁進したい。

矢島高等学校との連携

平成21年に矢島中高連携がスタートして9年目を迎える。基本的には,由利本荘市立矢島中学校と秋田県立矢島高等学校は独立した学校であるが,校舎一体型の連携校として,相互の授業乗り入れによる教科免許外担当者の解消,施設の共用,研究会への参加,合同部活動,中高連携登山,高校生による学習サポートなど,連携によるメリットが多い。ここ数年来は,中高ともに地域貢献ボランティアにも積極的に取り組み,地域行事の一翼を担ってきていたが,近年の児童生徒数の減少に伴う様々な課題が懸念されることも否めない。

こうした状況を踏まえながらも,一層の連携推進を図るべく,地域に根ざした教育活動の幅を広げていきたい。  

校 訓

「自主」「敬愛」