ひまわりプロジェクト活動記録 平成30年

地域とともに行っている「矢島ひまわりプロジェクト」。
その中心は矢島小学校の最高学年6年生です。
6年生は総合的な学習の時間に,いろいろな課題を解決するために知恵を絞り工夫を凝らしてひまわり活動を行いました。
以下は,6年生の子どもたちが今年度のひまわり活動をまとめたものです。

2018年「世界に広げよう! ぼくらのひまわり活動」 6年生が今年度のひまわり活動をまとめました。
今年は鳥に食べられないように,ぼくたち6年生が老人クラブのみなさんとポリポットに種まきをし,芽が出るまでしっかり見守りました。
地域にひまわりの種を配りました。まちのあちこちにひまわりを植えてくださったのでうれしかったです。
全校で行った石拾いと水やりです。たてわり班で1年生から6年生まで協力して行いました。石拾いには地域のみなさんも来てくださいました。
6年生が大事に育ててきたひまわりの苗を,矢島小学校の全校と保育園の年長さん,矢島高校3年生のみなさん,地域のみなさんといっしょに畑に植えました。終了後も6年生が考えたゲームで楽しみました。
地域のみなさんと植えた苗が順調に育つように,わたしたちはかかしと風車を手作りしました。
ひまわりの成長を祝って行ったひまわりフェスタです。地域のみなさんへの感謝の気持ちを伝えたり,みんながなかよく笑顔になるように交流できるミニゲームをしたりしました。
ひまわりフェスタに来てくださった地域のみなさんといろとりどりの風船を大空に飛ばしました。今年は岩手県まで届き,おたよりをいただきました。
夏休み空けに,ひまわりの収穫と種取りを行いました。収穫は全校で協力して行い,種取りには地域のみなさんがかけつけてくださり5・6年生も一緒に行いました。次の日には,全校の希望者で種取り体験もしました。
食用ひまわりの殻むき作業は,祖父母学級の日に行いました。みんなはその種を使ったひまわり給食を心待ちにしていました。ひまわりピザトーストに,ひまわりサブレ,ひまわりドレッシングをかけたサラダ,どれもとってもおいしいです。
ぼくたちの日頃の学習の成果を地域に発信する学習発表会の日の午後と次の日の2日間に渡って,地域の産業文化祭に6年生が出店し,ひまわり商品の販売活動を行いました。そのための販売準備も工夫しました。
現在のひまわり商品は8種類です。ひまわり油,ひまわりドレッシング和風オニオンとごま風味,ひまわりパンあんとチョコとツナチーズ,ひまわりサブレ,ひまわりアイスです。学校のまわりの人たちに協力してもらって作っています。2日間とも同じ品揃えで地域のみなさんをお迎えしました。