国土交通省子吉川防災ステーション見学

9月10日、4年生が小友地区の荒町にある「国土交通省子吉川防災ステーション」見学しました。昨年度は、ふるさとクラブが見学しましたが、今年は4年生の社会科「水害に備えるまちづくり」の学習として見学に訪れました。今年も国土交通省東北地区整備局秋田河川国道事務所子吉川出張所長さんを中心に説明していただきました。
 この防災ステーションにある車両は普段は見られませんが、全車両外に出して説明していただきました。




災害現場と災害対策本部を間の情報通信を担う衛星通信車



災害現場における現場対策本部機能をもつ対策本部車


災害現場における現地派遣者の休憩仮眠設備をもつ待機支援車



浸水地域の排水をする排水ポンプ車と夜間照明や電源供給する照明車

 この防災ステーションは、洪水や地震などの災害時の復旧活動の拠点として、また子吉川流域のみならず、秋田県内や隣県での大規模災害時における災害対策車の運用拠点として整備されているそうです。