全国ミニバスケットボール

東京の国立代々木競技場第二体育館で行われている全国ミニバス2022、本日、石沢チームは峰女子(栃木県)と対戦し、32-27で勝利しました。本日も、学童の子どもたちと職員が試合のライブ映像をみて一緒に応援しました!





次の鹿児島代表との対戦も楽しみです。

全国ミニバス2022

東京の国立代々木競技場第一体育館で行われている全国ミニバス2022、本日、石沢チームは岩倉Shining Stars(鳥取県)と対戦し、47-32で勝利しました。

小友小学校では、学童の子どもたちと職員が試合のライブ映像をみて一緒に応援しました!








初出場、初勝利!
おめでとうございます。明日の二試合の健闘を祈ります。

全国大会に向けて出発!

本日午前8時、全国大会に向けてミニバスチームが出発しました。






全国の強豪との交流試合を楽しんできてほしいと思います。


会場は国立代々木競技場第一体育館(A,B,C,Dコート)、第二体育館(E,Fコート)
28日は10時20分からBコートで対鳥取代表
29日は10時20分からEコートで対栃木代表、15時40分からDコートで対鹿児島代表

離任式

令和3年度末の人事異動で、5名の職員が転退職します。
先日卒業した6年生も登校し、離任式を行いました。
代表児童より、お別れの言葉とともに花束が贈られました。


転退職者と全国大会に出場する女子バスケのメンバーに、5年生の応援団より激励のエールがありました。

修了式

本日、令和3年度のそれぞれの学年の課程が修了しました。
1~5年生の代表の子どもに修了証を授与しました。みんな、とても立派でした。










1、3、5年生の代表の子どもが、今年度がんばったことと次の学年でがんばりたいことを発表しました。自分のがんばりをしっかりふりかえって、次年度の目標もしっかり立てていました。


卒業式も修了式も、統合1年目の子どもたちの成長が表れた立派な儀式となりました。

うれしいことに、小友小の仲間が一人増えました。宮崎県からの転入です。4月から、同じ町内の子どもたちと一緒に登校します。
とてもはきはきしていて、立派なお子さんです。クラスの方でも顔合わせがあり、質問の嵐にも、一つ一つ丁寧に答えてくれていました。たのもしい転入生です。令和4年度の小友小学校もとても楽しみな学校になりそうです。


宮崎県では、体育着の長袖がないそうですよ・・・。
 

卒業式

新生小友小学校最初の卒業式が行われました。

真新しい制服に身を包み、卒業生が登校してきました。受付は5年生が担当。








卒業生入場!


卒業証書授与 今年度で卒業生が5792人になりました。


校長式辞

市長さんからもビデオメッセージをいただきました。

在校生4・5年生の歌「大空がむかえる朝」


卒業生の歌「旅立ちの日に」


卒業生退場


記念写真!


最後の学活は、密を避けるため体育館で


5年生からのエール!




歓送




「あすをひらく」中学生になってください!
卒業おめでとうございます。

 

白鳥飛来

 今日は鳥海山もくっきり見えるとても天気のいい日です。
朝から、白鳥の鳴き声が近くで聞こえると思ったら、学校のそばの雪がとけた田んぼで、白鳥が50羽ほど羽根やすめをしています。その後も、上空を飛ぶ白鳥の群れが絶えませんでした。













 

子ども会

今年度最後の子ども会。来年度の体制づくりをしました。6年生が卒業するので、5年生以下のリーダーが決まりました。15日の卒業式の翌日からは、新体制がスタートします。







6年生ありがとう集会

今朝は「かた雪」 グランドもぬかるまずに歩くことができました。春が確実に近づいています。

3校時目に、6年生ありがとう集会が開かれました。
これまで学校のリーダーとして頑張ってくれた6年生への感謝の気持ちを表し、6年生の思い出づくりなればと、5年生が企画しました。
例年のようにクイズやゲームでふれあうことはできませんでしたが・・・、1年生が6年生入場の先導、2年生が招待状づくり、3年生が紙吹雪づくり、4年生が紙吹雪とくす玉づくり、全校でメッセージカードを書くなど、5年生が企画運営をして、素晴らしい会になりました。

司会が一人一人を紹介しながら、縦割り班ごとに6年生入場。先導は1年生。




5年生代表あいさつ


6年生ありがとうゲームは、6年生に関するクイズを出題。



全校発表「ボディパーカッション~YOASOBI 夜に駆ける~」



大きな声を出さなくても、ボディパーカッションで、全校1つになりました。

6年生がお礼に「石中ソーラン」を踊りました。




縦割り班のメンバー一人一人にしおりのプレゼントも。


恒例のくす玉割り



大成功!

6年生には、新生小友小学校のリーダーとしてがんばってきてきれたことに感謝し、残りの2週間「リーダの見本をみせてほしい」「卒業を創ってほしい」というお話をしました。