焼きいも会

人数が増えてサツマイモを焼くのが大変でしたが、好天の下、子どもたちの笑顔が広がるグランドでの焼きいも会でした。

朝の時間帯に5・6年生が、サツマイモをよ~く洗って、ぬれた新聞紙で包んだ後、アルミホイルで包みました。







校務員さんと火の番

約200本の焼きいもが完成


班ごとにいただきます!


















ごちそうさまでした!

サツマイモ寄贈

10月12日に収穫したサツマイモを、昨年に続いて学校の近くの老人福祉施設にプレゼントしました。児童会の代表が届けに行きましたが、とても喜んでいただきました。







まもなく98歳になられる方と施設の方が、お礼を言うためにわざわざ来校されました。

学習発表会(本番)

コロナウイルス感染症は大分落ち着いてきましたが、今年度の学習発表会は保護者も児童も入れ替えでの開催としました。

〈1年生「元気いっぱい くじらぐも」〉



 真っ白いおおきな「くじらぐも」に乗って、空の旅に出かけた小友小学校1年生。学校探検で見付けた小友小学校の秘密をくじらぐもさんにたくさん教えました。合奏なども取り入れ、とてもかわいらしくそして元気な発表でした。

〈2年生「すてき はっけん! ぼくらは、ちいきたんけんたい」〉


   
いつも声をかけてくれるやさしい地域の方。虫、蛇、風の音、ぎんなんなど、たくさんの自然やお店、そして思い出の詰まった石沢小学校など、生活科のまち探検で2年生が見付けた、小友・石沢地区の「すてき」をいっぱい紹介してくれました。

〈3年生「かがやき学年の三年とうげ」〉



 国語で学習した「三年とうげ」の朗読劇。おそるおそる歩く村人たち、リズミカルな「山のポルカ」、ミニハードルや長縄、演技力バッチリのおじいさん、おばあさん、トルトリ。3年生みんなが活躍した発表でした。

〈太鼓クラブ「石沢太鼓」「末広太鼓」〉


全員の太鼓の音、かけ声、そして動きが一つになり体育館いっぱいに迫力ある力強い太鼓の音が響き渡りました。職員3名も一緒に演奏しました。

〈4年生「都道府県をとりもどせ」〉



 社会科で学習した都道府県について、楽しいクイズを出しながら紹介。バラバラになった都道府県を協力して元に戻すことができました。
 都道府県ソングで47都道府県もばっちり。

〈5年生「顔はひまわり 心は思いやり」~笑顔の花を咲かせよう~〉



 みんなで指揮者をしっかり見て、音合わせからスタート。きれいなメロディが響きました。総合的な学習の時間で学習したSDGsや自然教室、田植え・稲刈り体験などの発表、合奏、手話を取り入れたテーマソングなど盛りだくさんの発表でした。

〈6年生「ふるさと秋田 再発見!」~修学旅行を通して学んだこと~〉



 修学旅行で再発見した秋田(なまはげ、なまはげ太鼓、八郎潟の干拓、男鹿水族館、竿燈、土崎空襲、武家屋敷など)をクイズや感想を交えて紹介。

エンディングでは、新しくなった「石中ソーラン」初お披露目。
音源が古くなってしまった「石中ソーラン」。わらび座に依頼し、曲のアレンジと歌の吹き込みをお願いしました。歌は石沢出身のわらび座女優佐々木亜美さん、曲は少しアップテンポになり、繰り返し部分を減らすなどして4分ちょっとに縮まりました。曲が変わった部分の振り付けを6年生             が考えて踊りました。 

朝、路線バスが遅れたり、気温が低く雨が降ったりする日でしたが、のべ350人のお家の方の前で、子どもたちは学級やクラブの一員として小友小のがんばりをお見せすることができたと思います。統合してよかったと思える学習発表会でした。

学習発表会リハーサル

学習発表会のリハーサルを行いました。23日(土)に学習発表会本番を迎えますが、学年入れ替えでの実施となりますので、リハーサルは全校の発表が見られる本番のようなもの。「160人の心を一つに 楽しい学習発表会」のテーマのもと、各学年の工夫や統合を生かした取組が見られました。全校でこのような発表会をしたのは本当に久しぶりに感じました。そして感動しました。

①2年生「すてき はっけん! ぼくらは、ちいきたんけんたい」

生活科のまち探検で見付けた、小友地区、石沢地区のすてきなところたくさん紹介してくれました。両校の校歌が流れたり、合奏や曲に合わせた手話など、とてもすてきな発表でした。

②1年生「元気いっぱい くじらぐも」

国語で学習した「くじらぐも」の朗読劇に、小友小学校の紹介や合奏を取り入れたとてもかわいらしい発表でした。

③3年生「かがやき学年の三年とうげ」

国語で学習した「三年とうげ」の朗読劇に、ミニハードル、合奏、ながなわを取り入れた元気な発表でした。

④太鼓クラブ「石沢太鼓」「末広太鼓」

ドンという太鼓の音に子どもたちは釘付け。今年始めたばかりのメンバーも様になってきました。締太鼓は担当教師二人が演奏し、「末広太鼓」には私も最後列に混ぜてもらいました。

⑤4年生「都道府県をとりもどせ」

社会科で学習した都道府県について、クイズを出しながら紹介。バラバラになった都道府県を協力して元に戻すころができました。

⑥5年生「顔はひまわり 心は思いやり」~笑顔の花を咲かせよう~

総合的な学習の時間で学習したSDGsや自然教室、田植え稲刈り体験などの発表、合奏、手話を取り入れたテーマソングなど盛りだくさんの発表でした。

⑦6年生「ふるさと秋田 再発見!」~修学旅行で学んだこと~




修学旅行で訪問した様子を寸劇で発表し、秋田のよさを紹介してくれました。エンディングでは、新しくなった「石中ソーラン」初お披露目。

「石中ソーラン」は音源が古くなってしまいましたので、わらび座に依頼し、曲のアレンジと歌の吹き込みをお願いしました。歌は石沢出身のわらび座女優佐々木亜美さん、曲は少しアップテンポになり、繰り返し部分を減らすなどして1分縮まって約4分になりました。

保護者の皆様、各学年の発表や太鼓クラブの発表や他のクラブの展示など楽しみにしてください。

太鼓の演奏に釘付け

来週の土曜日に迫った学習発表会。太鼓クラブはこれまで5回しかクラブがなかったため練習不足です。放課後もバス時刻等の関係で練習できないため昼休みに何回か練習しています。今日は、そんな太鼓クラブの練習にいろいろな学年の子どもたちが釘付けとなっていました。2曲の内1曲は、いい出来映えです。あと1週間で仕上げてくれると思います。

サツマイモ収穫

12班ある縦割り班でサツマイモの収穫をしました。密を避けるために、奇数班、偶数班に分かれての収穫。前日の雨で、畝によっては足場が悪い中でしたが、協力して収穫していました。









畑の位置などの影響で、収穫のばらつきがありますが、まずまずのできでした。

























このような収穫かごが班で2つずつですので、12班分で24個校舎軒下で乾かします。

自分たちで焼きいもにするにはおおすぎますねえ。焼きいも会は28日の予定です。
 

後期始業式

秋季休業日が授業日となりましたので、2日間の秋休みをはさんで今日から後期が始まりました。
始業式では、「前期のふりかえりをもとにした後期のめあてを立てて、小友小学校が「すきな学校」から「すてきな学校」になるよう、手を加えましょう」というお話をしました。









 

前期終業式

今朝、前期終業式を行いました。
統合初年度のスタートの半年でしたが、子どもたちの頑張り、保護者・地域の皆様のご理解とご協力により、いいスタートを切れ​​たと思っています。



式では、2、4、6年生の代表が前期のふりかえりと後期のめあてについて発表しました。




お家に帰ったら、担任から渡された通信簿やお便りをお家の人と一緒に見ながら、一人一人が成長した前期をふりかえり、足りないところや新たに頑張りたいことをお家の人に伝え、後期のめあてを立ててほしいと思います。
 

5年稲刈り体験

5日に予定していた稲刈りでしたが、今日7日はとてもいい天気に恵まれ、春に田植えをした稲を刈ることができました。
菅原さんたちの指導の下、手際よく刈り取りをし、コンバインの近くまで運んで脱穀まで終えることができました。










コンバインで脱穀


落ち穂拾いも丁寧に行いました。

 

2年生町探検~二十六木方面&万願寺方面~

2年生の町探検。今回は二手に分かれて探検。
二十六木方面組は、国道107号線沿いのいろいろな会社を見付けたり、弥勒菩薩、花壇などを見たりしました。

国道沿いにはたくさんの建物があります。


二十六木町内の子ども会花壇。きれいに花が咲いています。


万願寺方面組は、アイコンセプトやフレッシュグリーンの中を案内してもらった後、万願寺の神社に行きました。

鏡の前でフィットネス!

ボルダリングもできます


薬剤師さんから薬の調合の様子を見せてもらいました。薬剤師の仕事に興味津々。


フレッシュグリーンは、みんな来たことがあるようでした。惣菜がたくさん並んでいておなか・・・。


万願寺の神社からは本荘方面がよく見えました。
 

読み聞かせボランティア

前回の読み聞かせ会は臨時休業間もないことから中止となり、久々の読み聞かせ会となりました。子どもたちが身を乗り出してお話を聞いている姿が、印象的な朝でした。










ふるさとクラブ 大沢町内散策

ふるさとクラブは、指導者の鈴木先生の案内で、先日の持久走大会折り返し地点にある熊野神社や神社に行く途中にある建物、看板、石碑などについて学びました。






山に近い場所のほとんどが土砂災害等の危険箇所になっています。









神社の神様や創建、天井にかかれている龍、神社のまわりの石などについて、学びました。