二十六木町内のまちあるきワークショップ

地域振興課・小友公民館主催のまちなか探検が二十六木町内会の共催で行われ、二十六木町内子ども会の子どもたちも参加しました。
このワークショップは、いつも通り過ぎている町内をみんなで歩いて、二十六木の今と昔を見たり、地域を見つめ直したりする取組です。

まちあるきスタート!




まちあるきのふりかえり






暑い中でしたが、町内会、子ども会がタッグを組んだいい取組ですね。

ミニバス全県優勝!

7月24,25日にナイスアリーナで行われた全県ミニバス夏季大会で石沢ミニバスチームが優勝しました。
高い相手にも走力で圧倒し、準決勝は接戦、決勝は圧勝でした。
本日練習前に、職員室に来て、キャプテンが優勝報告してくれました。



8人でよくがんばりました。おめでとうございます!

 

新道町内お楽しみ会

新道町内子ども会が学校の体育館で、講師の先生を招いて身体を動かす楽しみ会を行いました。





暑い中でしたが、元気に楽しんでいました。

プール開放

統合1年目。プール開放に石沢の子どもたちもたくさん参加しています。
台風一過の青空の下、みんな元気です。隣の小友保育園の子どもたちも、何回かに分けて、水浴びをしに来ています。とても気持ちよさそうです。


ドローンから。


 

サツマイモ畑(ビフォーアフター)

ただの草っ原に見えますが・・・
BEFORE


AFTER


校務員さんたちと昨日1時間、今日1時間、雨で土が湿っていて比較的気温が高くない時間帯を狙って草取りをしました。
汗だくで取り終えましたが、隣にある保育園の畑のサツマイモの方が育ちが良さそうです。挽回できるかなあ。

絆の茂里へ

6月に絆の茂里について学習しましたが、今日は現地に行って絆の茂里の石碑を見て、自然を堪能してきました。















ホタルの住みよい環境づくり

4年生の総合的な学習の時間のテーマは「ふるさとを守る ふるさとの絆を守る」です。ホタルの住みよい環境を守り、次世代に引き継いでいくための活動として、4年生が石沢地区のクリーンナップにでかけました。





暑い中でしたが頑張ってきました。

防犯教室

2校時目に由利本荘警察署少年係の警察官とスクールサポーターが来校し、夏休みを前にした防犯教室を行いました。
不審者に遭遇しないようにするための注意点や不審者に遭遇した場合の対応の仕方について学びました。







不審者と判断するための「はちみつじまん」や不審者対応の「いかのおすし」について確認しました。また、夏休み中は、出かける前に「誰と」「どこに」「何時まで」をお家の人に必ず伝えておくことも確認しました。

健康・安全で、事故のない夏休みにしてほしいと思います。

PTA授業参観・PTCR

PTA授業参観がありました。熱中症危険レベルに近い厳重警戒レベルでしたが、たくさんの保護者の方々に参加いただきました。
6年生は学年役員の方が計画したPTCRで、日本赤十字社秋田県支部から2名講師の方が来校し、2校時目に「新型コロナ」について親子で学びました。3校時目は場所を体育館に移って心肺蘇生について親子で学びました。




4校時目は、3年生のPTCR、長縄を親子対決していました。


5校時目の授業参観は、1年生がPTCRでドッジボールで盛り上がっていました。


2年生は、栄養教諭の牧野先生に来ていただき、「食」について学びました。


3年生は国語「夏のくらし」の勉強。友だちと関わりながら学んでいました。


4年生は、自然教室のふりかえりの発表をしていました。


5年生は国語。「同じ読み方の漢字」を辞書などを活用して学んでいました。


6年生は、心の健康づくり教室。県助産師会の助産師さん2名来校し、命の大切さ、胎児の成長や妊婦の身体について学びました。


授業参観の後は、PTA全体会、学級懇談、学級懇談でした。
この間、保護者を待つ子どもたちはキピーで、勉強したり、タブレットでパズルや音楽、オセロ、お絵かきなどをやったりして待っています。

キピー下学年


キピー上学年


学級懇談


暑い中、お疲れ様でした。とても学校教育に関心の高い小友小学校PTAです。

 

算数の授業研究会

中央教育事務所由利出張所指導主事を要請し、3年生と4年生の算数の授業を参観し、授業研究会を行いました。

3年生は、あまりのあるわり算で、あまりの処理の仕方について判断する学習でした。








4年生は、(何十)÷(何十)のわり算のしかたの学習でした・










どちらの授業も対話を大切にして学び合い、学習したことをしっかりとふりかえる学習を展開していました。

 

学ぶんチャレンジプログラムツアー

3年生が「学ぶんチャレンジプログラムツアー」参加しました。
市バス2台に分かれて乗り、まずは木のおもちゃ美術館へ。






鮎川駅から記念切符を受け取り、おばこ号へ乗車


矢島駅で車両基地を見学


バスで「まいーれ」へ移動

昼食後、伝統芸能にふれました

再び矢島駅からおばこ号に乗り、羽後本荘駅へ。羽後本荘駅からはバスで帰校しました。

集団行動をしっかりできた3年生でした。

 

大雨

昨夜からの大雨により、午前11時頃、学校よりも東側の5町内に避難指示が出ました。昨年の7月28日も大雨による土石流や洪水による被害が甚大だったので心配しました。

学校前の歩道   登校時は問題ありませんでしたが、10時前から水路から歩道に水があふれ、水の量、勢いとも増してきました。






グランド下側の田んぼにも勢いよく水が流れてきています。


小友川の水も昨年と同じぐらいの勢いです。




土砂崩れも起きています。(子どもたちが発見したので学校から望遠レンズで撮影しました)



小屋が土砂により道路に押し出されてしまいました(翌日撮影)


昼食後、下校道路の確認に行ったら、石沢川の水も大分増水し勢いを増していました。上野や万願寺付近も床下浸水、田んぼの冠水が見られました。北ノ股、館前、大沢町内でも床下浸水の被害が出ているようでした。また、あちこちで土石流や崖崩れの跡が見られました。










午後になり、水が大分引けてきましたので、帰宅途中、帰宅後の行動について指導し、避難指示が出ている町内の子どもたちは迎えに来てもらい、その他の地区の子どもたちは通常通りの帰宅となりました。

被害に遭われた地域の皆様にお見舞い申し上げます。

 

自然教室2日目

2日目も元気に活動しています。
ほろわんぱーくは自然がいっぱいです。



少し人間の手が加わっているような気が・・・?

自然の中をハイキング


自然物での工作



職人です!



最後に記念撮影!

4・5年生にとってとてもいい自然教室でした!


 

自然教室1日目

4年生と5年生が保呂羽山少年自然の家(ほろわんぱーく)で1泊2日の自然教室を行っています。



私が午後行ったときはプロジェクトアドベンチャーの最中でした。午前中の追跡ハイクの疲労を感じさせないくらい、みんな元気に活動していました。5年生がリーダーとなって取り組んでいる姿も見られました。

由利本荘市の農業について学びました!

 由利本荘市農林水産部農業振興課の方が来校し、本市の農業の現状、課題、課題解決に向けた取組について、5年生を対象に講話していただきました。
 5年生は、教室で学んだ農業と本市の農業の状況を比較しながら、学びを深めていました。










 

1・2年生プール授業開始

空は曇っていましたが、気温、水温が水泳に適していたので、1・2年生がプール授業を開始しました。着替えの仕方や移動の仕方、コロナ対策として大きな声を出さないなどの約束をしっかりと確認してから、楽しみました。











ドローンで撮影しました。まだ操作技能が不十分なため、普通にカメラで撮ったのとあまり変わらないような・・・。
 

プール点検

学校薬剤師の岡本先生が来校し、プールの残留塩素測定、保健室のベッドのダニ検査をしてくださいました。



今週からプール授業が始まりますが、「使用に問題なし」ということでした。

ダニ検査も異常なしでした。

1・2年生公園遊び

1・2年生が2台のバスに乗り、緑地公園と南由利原に行きました。


芝生の色が鮮やかです。熱中症対策対策しながら楽しんできました。


南由利原の遊具、まわりに自然がいっぱいで気持ちよさそうです。



帰りの車窓からは日住山が見えます。


 

子ども見守り隊研修会

石沢駐在所の方が来校し、子ども見守り隊の研修会を行いました。
この研修会は見守り隊が自主的に行っている研修会で、子どもたちの安全安心のための隊員の高い意識の表れだと感じています。


子どもたちが明るいあいさつで感謝の気持ちを表せればいいですね。

 

朝から子どもたちは元気

玄関前では3年生が人権の花のプランターや花壇の花に水をあげています。



木登り大好きな子どもたち


菜園では6年生が理科の実験で使うアルミホイルで包んだジャガイモの葉をとっていました。

鳥海山も今日ははっきり見えます。

​​​​​​​