開校式

本日、10時より開校式を挙行いたしました。
朝は雨が降っていましたが、開校式が近づくにしたがって、天気が上がってきました。



小友・石沢両保育園から、開校をお祝いして素敵なお花をいただきました。
ありがとうございます。


たくさんのお客様に来ていただき、開校をお祝いしていただきました。

主催者の市長が式辞を述べました


私もあいさつさせていただきました

全校発表「あすをひらく」
子どもたちが、太鼓の演奏に続き三方向のお客様の方を向いて、詩の群読、校歌を披露し、開校をアピールしました。











子どもたちの発表に感動したという声をたくさんいただきました。

開校式終了後、全校記念写真



 

PTA授業参観

今年度最初のPTA授業参観がありました。












授業参観の後は、総会です。



126世帯ですが、116人の方が参加してくださいました。統合前から、両地区とも参加率がよいのですが、すごい関心です。
新しい3役も決まり、新しい小友小学校のPTA活動もスタートです。

総会終了後は、自主的に自分の椅子を片付けてくださいました。ありがたいです。

総会の後は、学級懇談、役員会です。





保護者の方がこういった会に残って参加できるのは、キピーのおかげです。





 

鯉のぼり

統合に向けて、倉庫等を整理していたら、鯉のぼりが出てきました。玄関前の掲揚塔に泳がせようとしましたが、あまりに大きくて、まごいが地面についてしまいました。そこで、校務員さんがグラウンドの掲揚塔に泳がせてくれました。最近は、なかなか鯉のぼりをあげている家を見なくなりましたので、小友小の名物になりそうです。





 

ようこそ1年生集会 縦割り班顔合わせ集会

「1年生を紹介し、1年生とふれあうことで、全校がなかよくなろう」というねらいで、「ようこそ1年生集会」が開かれました。「1年生へのインタビュー」「ふれあいゲーム」など、企画・運営は6年生。6年生が会を運営している間は5年生が縦割りグループを整列させるなど、サブリーダーとして活躍しました。おかげで、1年生を知ることもできたし、全校がなかよくなることもできました。









「ようこそ1年生集会」終了後に、「縦割り班顔合わせ集会」が行われました。自己紹介した後、一人一人が丸型の台紙にイラストと名前をかき、班のプラカードを完成させました。





あまりのいい天気に全校写真を2枚とりました。

校舎をバックに!


鳥海山をバックに!
 

見守り隊、高校生ありがとうございます!

石沢小学校前のバス停に路線バスが到着すると、乗車している高校生が席を立って、小学生に席を譲ってくれます。


反射してよく見えませんが、「しめきり」のドアの所に立っているのが、席を譲ってくれた高校生です。
早速、高校の校長先生に電話して、お礼を言いました。


手前側からバス停に行く子どもたちが道路に出なくてもいいように、地域の方が、市にお願いして、電話ボックス右側の白い車止めを一つ外してもらいました。




小友地区でも、子ども見守り隊の方が交通量の多い交差点や危険な場所に毎朝立ってくれています。



ウッディホールにはツバメが巣を作っていました。暖かい季節になっていく合図です。どこの国から来たのでしょう?

 

かけっこタイム開始

5月15日(土)の運動会に向けてかけっこタイムがスタートしました。グラウンドの桜はまだ見頃です。
徒競走はライバルが増え、他のプログラムでも仲間が増えたことで、楽しみが広がります。




初めての給食

1年生の給食がスタートしました。みんなおいしそうに食べています。保育園の時よりも量が多いけれども、全部食べられるかな?

絆の茂里へ(2、3年生)

今日はとてもいい天気でした。桜も満開から散り始めでしょうか?
2年生と3年生がバスで絆の茂里を訪れました。





石沢公民館から見える石沢小学校の桜もとてもきれいでした。
ノジュールも鎮座しております。



今日の写真を玄関ホールにある大型テレビで流していると、今日行けなかった学年の子どもたちが、お家に帰ってから見に行こうかなあと言っていました。
 

絆の茂里

絆の茂里の桜が見頃を迎えています。しだれ桜の方はまだ早いようですが、絆の茂里トンネルの上はとてもいい景色が広がっています。明後日(15日)に2、3年生がそれぞれ生活科、総合の学習で、絆の茂里を訪れることになっています。





1945年,東京の空襲が激しくなり,お茶の水の女学生たちは,教官の実家である石沢村を頼って集団疎開してきました。109名の女学生を温かく迎え入れた石沢の人たち,大蔵寺で共同生活が始まるまで,21軒の民家に分宿してお世話になりました。

石沢の人たちのやさしさ,心和ませてくれた豊かな自然……
石沢で過ごした日々をずっと想い続けていた女学生の皆さんが,感謝の証として桜の苗木109本を植えたのが1996年のことでした。「絆の茂里」の誕生です。







このとき、私は5年生の担任をしていました。小友小の保護者もいますね。



 

入学式

13人の1年生が小友小学校の仲間入りをしました。全校児童160名の小友小学校がいよいよスタートです!

担任の先生を発表した後、氏名点呼をしました。みんな元気に返事ができました!




式が終わった後は2年生の歓迎のアトラクション



記念写真もバッチリ!

明日は入学式

新学期が始まって3日目、桜の花も咲き始め、子どもたちも好天の中元気に走り回っています。やはり人数が増えた分、グラウンドの人口密度が増したように見えます。


午後からは6年生が明日の入学式に向けて準備をしてくれました。





明日の入学式が楽しみです。
 

新しい小友小学校がスタートしました!

高校生を含む一般客11名と小学生30名が乗った羽後交通路線バスが、予定より5分ほど遅れて到着。スクールバスもタクシーも登校班も到着し、全員出席しました。


新任式を兼ねた始業式で全職員を紹介した後、各学年の担任を発表しました。


小友地区の106人と石沢地区の39人と転校してきた2人合わせて147人全員が出席した記念すべき始業式でした。6年生の数名がケーブルテレビの取材を受けていました。8日(木)に13人の1年生の入学式があります。160人の子どもと26名の職員で、新しい小友小学校がまもなくスタートします。

桜開花!!

本日、小友小学校の桜の開花を確認しました。
陽気の中、グラウンドでは向能代と沼館が本荘東jr.と3チームによる野球の練習試合が行われています。





開校に桜の花のプレゼント・・・
 

羽後交通バス初乗り入れ

羽後交通の路線バスが小友小学校玄関前に乗り入れ開始しました!







高校生と一般の方合わせて5人ほど乗っていました。

石沢地区から羽後交通のバスに30名、スクールバスに10名の子どもたちが乗ってきて、新しく生まれ変わる小友小学校がいよいよ5日(月)スタートです!