保育園年長児との交流会

11月30日、来年度新生小友小に入学する、小友保育園と石沢保育園の年長さん13名が,小友小学校に来てくれました。
1年生24人が年長さんを迎えました。

1年生の授業の参観  どちらも緊張気味でしたが・・・


学校を案内したり、1年生が作った手作りおもちゃで遊んだり、おもてなしができました。


玄関で年長さんをお見送りしました後、小友保育園の年長さんが、石沢保育園の年長さんをバスを見送りました。


新生小友小学校への入学をお待ちしています。

 

たてわり清掃

26日は掃除はたてわり清掃でした。


とても静かに協力して掃除していました。高学年がいい見本となっています。来年度は毎日たてわり清掃の方がいいのかなと思っています。

2年学習発表会

たくさんの保護者の方に参観をしていただき、2年生の学習発表会を行いました。

「世界中の子どもたちが」の歌、町探検のグループごとの発表,組み体操など、盛りだくさんで、子どもたちも生き生きとした素晴らしい発表会でした。

町探検の発表



組み体操



 

児童総会

3年生以上の学年が体育館に集まり、児童総会を行いました。

各委員会のⅢ期の活動のふりかえりと要望に対する返答や「みんなにやさしくする」「ルールを守る」ことに対する各学級のふりかえりの発表がありました。


また、学校生活をよりよくするために、「無言清掃」について話し合いしました。


児童総会中には、「顔はひまわり 心は思いやり」、発表を目と耳と心で聞く姿勢が見られました。
無言清掃に取り組み、学校を磨き、気づく心を磨いてほしいと思います。

石沢小との交流(1・2年生)

石沢小の1年生4名と2年生8名が来校し、交流しました。
前回は石沢小で1・2年生合同の交流会でしたが、今回はそれぞれの学年で交流しました。

1年生は、生活科の学習を通して交流していました。来年は28人の学級になります。


2年生は、体育の学習を通して交流していました。来年は31人の学級になります。



 

今月の歌を手話で


1年生は、今月の歌「世界中の子どもたちが」に合わせた手話を覚え、他の学年の教室に出向いて紹介しました。
この写真は2年生に紹介している様子ですが、2~3回繰り返しているうちに、2年生も手話を使いながら歌っていました。

不動の滝(水沢の滝)調査

小友振興会で「不動の滝」の調査に行ってきました。
南ノ股の学校林そばの小友川支流を登っていくと、不動の滝があります。・・・が、なかなか見つかりません。
途中道に迷い2つ並んだ別の滝を見付けました。わかりにくいですが、左右二つの沢の上部の黒い岩のところです。雄滝と雌滝というそうです。


引き返し、沢を登っていくとようやく不動の滝が!

かなりの高さがです。迫力満点! 目玉のような特徴のある滝です。目の神様という由来もあり、昔は滝を流れる水で目を洗っていたそうです。

この調査の様子は19日にケーブルテレビで放送されるそうです。

滝のそばにはたくさんの山わさびがありました。


沢にはたくさんの赤い岩があります。この岩については、以前、理科センターに調査を依頼していましたが、「今月末に、秋田市で地学学会があるので、林先生にみてもらうことになりました。もう少しお待ちください。」とのことでした。


往復2時間以上かけての調査でした。調査終了後の龍馬山は紅葉が夕日に照らされてとてもきれいでした。

3年生、ナイス見学

社会科の「店ではたらく人と仕事」という単元の学習で、3年生がナイスの見学に行きました。



地域の販売の仕事に携わっている方々の工夫について学習してきました。
 

学習発表会(5年生)

3密を防ぐために、今年度の学習発表会は学年ごとの分散開催になりました。兄弟がいるご家庭には大変ご負担をかけていて申し訳ありませんが、ご理解いただいていることに感謝しております。

5年生は、石沢小の5年生と合同の自然教室の発表や農業や漁業について学んだことをワークショップ形式で発表し、合奏も演奏しました。





平日にもかかわらず、児童数の4/3倍の保護者、祖父母の方々に参観していただきました。
緊張していた子どもたちでしたが、お家の方々の前で発表できた達成感を味わうことができました。

2年生町探検

11日3~4校時、2年生が町探検に出かけました。

郵便局の見学。興味津々です。


公民館の見学  一生懸命メモしています。

横断旗をあげて横断

昨日、練習した横断旗を使って横断歩道を渡りました。


朝しか使わないので、横断旗が校舎側にたまってしまいますが、館前の5年生女子に管理をお願いしました。快く引き受けてくれました。

収穫した米を精米していただきました

10月8日に刈り取った稲を、菅原さんが精米して届けてくださいました。

毎年ありがとうございます。

学校前の横断歩道に横断旗設置

学校前の横断歩道(保育園駐車場入り口)に横断歩道がありますが、子どもが横断歩道を渡ろうとして待っていても、なかなか車が止まってくれません。電柱や赤白のポールなどでちょうど死角になっていることが原因のようです。そこで、道路管理者に許可を得て、横断旗を設置しました。




晴れ間を見て設置した直後、1年2組の児童と担任が渡り方の練習をしました。今度は少し目立ちそうです。

子吉川防災ステーション見学

11月2日(月)、ふるさとクラブが小友地区にある子吉川防災ステーションの見学に行きました。ふるさとクラブの指導者である鈴木先生(集落支援員・学校運営協議会委員)が国土交通省東北地方整備局秋田県河川国道事務所子吉川出張所に見学を申し入れて実現しました。普段はシャッターが閉まっているので、どんな施設なのかわかりませんでしたが、今回、富樫所長さんから詳しく説明していただきました。


車両の点検日だったので、全車両が外に出ていました。普段は出ていません。

対策本部車。災害現場の現場対策本部になる車両で、情報機器が装備され、会議室となります。厨房も付いています。


待機支援車。災害現場で現地派遣者が休憩仮眠する設備が付いています。休憩簡易ベッド8名分と情報機器が備わっています。


衛星通信車。簡単に言うとテレビ中継車のような車両。通信が届かない場所で活躍します。


照明車。夜間の照明や電源の供給をします。


排水ポンプ車。浸水地域の排水をします。25メートルプールの水を12分で排水できます。2台配備されていて、2台目の方は高いところまで吸い上げることができ、平地では25メートルプールの水を6分で排水できます

これらの車両は県外の災害現場に出向いて活躍している実績もあるそうです。

そのほかにも、ボートや様々な水防の備蓄品もありました。


最後に無人の草刈り機を動かしてもらいました。


来年度は4年生の防災の学習で訪問したいと考えています。



 

小友地区消防団による消火訓練

今日から秋の火災予防週間。今朝6時、小友小厨房から出火したという想定で、由利本荘市消防団第3分団(小友地区消防団)の4つの班の消防車4台、約40名の消防団員が消火訓練を行いました。


小友小のお父さん方も約15名参加しました。地域の安全安心を守るため、たくさんの方に尽力いただいています。