学習発表会リハーサル

学習発表会のリハーサルを行いました。23日(土)に学習発表会本番を迎えますが、学年入れ替えでの実施となりますので、リハーサルは全校の発表が見られる本番のようなもの。「160人の心を一つに 楽しい学習発表会」のテーマのもと、各学年の工夫や統合を生かした取組が見られました。全校でこのような発表会をしたのは本当に久しぶりに感じました。そして感動しました。

①2年生「すてき はっけん! ぼくらは、ちいきたんけんたい」

生活科のまち探検で見付けた、小友地区、石沢地区のすてきなところたくさん紹介してくれました。両校の校歌が流れたり、合奏や曲に合わせた手話など、とてもすてきな発表でした。

②1年生「元気いっぱい くじらぐも」

国語で学習した「くじらぐも」の朗読劇に、小友小学校の紹介や合奏を取り入れたとてもかわいらしい発表でした。

③3年生「かがやき学年の三年とうげ」

国語で学習した「三年とうげ」の朗読劇に、ミニハードル、合奏、ながなわを取り入れた元気な発表でした。

④太鼓クラブ「石沢太鼓」「末広太鼓」

ドンという太鼓の音に子どもたちは釘付け。今年始めたばかりのメンバーも様になってきました。締太鼓は担当教師二人が演奏し、「末広太鼓」には私も最後列に混ぜてもらいました。

⑤4年生「都道府県をとりもどせ」

社会科で学習した都道府県について、クイズを出しながら紹介。バラバラになった都道府県を協力して元に戻すころができました。

⑥5年生「顔はひまわり 心は思いやり」~笑顔の花を咲かせよう~

総合的な学習の時間で学習したSDGsや自然教室、田植え稲刈り体験などの発表、合奏、手話を取り入れたテーマソングなど盛りだくさんの発表でした。

⑦6年生「ふるさと秋田 再発見!」~修学旅行で学んだこと~




修学旅行で訪問した様子を寸劇で発表し、秋田のよさを紹介してくれました。エンディングでは、新しくなった「石中ソーラン」初お披露目。

「石中ソーラン」は音源が古くなってしまいましたので、わらび座に依頼し、曲のアレンジと歌の吹き込みをお願いしました。歌は石沢出身のわらび座女優佐々木亜美さん、曲は少しアップテンポになり、繰り返し部分を減らすなどして1分縮まって約4分になりました。

保護者の皆様、各学年の発表や太鼓クラブの発表や他のクラブの展示など楽しみにしてください。

太鼓の演奏に釘付け

来週の土曜日に迫った学習発表会。太鼓クラブはこれまで5回しかクラブがなかったため練習不足です。放課後もバス時刻等の関係で練習できないため昼休みに何回か練習しています。今日は、そんな太鼓クラブの練習にいろいろな学年の子どもたちが釘付けとなっていました。2曲の内1曲は、いい出来映えです。あと1週間で仕上げてくれると思います。

サツマイモ収穫

12班ある縦割り班でサツマイモの収穫をしました。密を避けるために、奇数班、偶数班に分かれての収穫。前日の雨で、畝によっては足場が悪い中でしたが、協力して収穫していました。









畑の位置などの影響で、収穫のばらつきがありますが、まずまずのできでした。

























このような収穫かごが班で2つずつですので、12班分で24個校舎軒下で乾かします。

自分たちで焼きいもにするにはおおすぎますねえ。焼きいも会は28日の予定です。
 

後期始業式

秋季休業日が授業日となりましたので、2日間の秋休みをはさんで今日から後期が始まりました。
始業式では、「前期のふりかえりをもとにした後期のめあてを立てて、小友小学校が「すきな学校」から「すてきな学校」になるよう、手を加えましょう」というお話をしました。









 

前期終業式

今朝、前期終業式を行いました。
統合初年度のスタートの半年でしたが、子どもたちの頑張り、保護者・地域の皆様のご理解とご協力により、いいスタートを切れ​​たと思っています。



式では、2、4、6年生の代表が前期のふりかえりと後期のめあてについて発表しました。




お家に帰ったら、担任から渡された通信簿やお便りをお家の人と一緒に見ながら、一人一人が成長した前期をふりかえり、足りないところや新たに頑張りたいことをお家の人に伝え、後期のめあてを立ててほしいと思います。
 

5年稲刈り体験

5日に予定していた稲刈りでしたが、今日7日はとてもいい天気に恵まれ、春に田植えをした稲を刈ることができました。
菅原さんたちの指導の下、手際よく刈り取りをし、コンバインの近くまで運んで脱穀まで終えることができました。










コンバインで脱穀


落ち穂拾いも丁寧に行いました。

 

2年生町探検~二十六木方面&万願寺方面~

2年生の町探検。今回は二手に分かれて探検。
二十六木方面組は、国道107号線沿いのいろいろな会社を見付けたり、弥勒菩薩、花壇などを見たりしました。

国道沿いにはたくさんの建物があります。


二十六木町内の子ども会花壇。きれいに花が咲いています。


万願寺方面組は、アイコンセプトやフレッシュグリーンの中を案内してもらった後、万願寺の神社に行きました。

鏡の前でフィットネス!

ボルダリングもできます


薬剤師さんから薬の調合の様子を見せてもらいました。薬剤師の仕事に興味津々。


フレッシュグリーンは、みんな来たことがあるようでした。惣菜がたくさん並んでいておなか・・・。


万願寺の神社からは本荘方面がよく見えました。
 

読み聞かせボランティア

前回の読み聞かせ会は臨時休業間もないことから中止となり、久々の読み聞かせ会となりました。子どもたちが身を乗り出してお話を聞いている姿が、印象的な朝でした。










ふるさとクラブ 大沢町内散策

ふるさとクラブは、指導者の鈴木先生の案内で、先日の持久走大会折り返し地点にある熊野神社や神社に行く途中にある建物、看板、石碑などについて学びました。






山に近い場所のほとんどが土砂災害等の危険箇所になっています。









神社の神様や創建、天井にかかれている龍、神社のまわりの石などについて、学びました。

持久走大会

 さわやかな秋晴れの下、統合後最初の持久走大会が開かれました。稲刈りが終盤に近づいてきた大沢町内の道路を利用して、稲の香りを感じ、鳥海山の雄大な姿を遠くに仰ぎながら、子どもたちはそれぞれの目当てに向かって走り抜きました。私も全レースに参加し気持ちのいい汗をかかせてもらいました。


児童会代表の選手宣誓


準備体操は恒例の小友体操。鳥海山もくっきり見えます。


2年生の1000m走からスタート!


4年生の1600m走



3年生の1200m走


5・6年女子1800m走


ゴール前の勝負


1年生、初めての持久走大会、800m走


PTA保体部に見守られながら走っています


最後は5・6年男子2000m走


大沢町内の方たちが学校教育目標「あすをひらく」の旗をもって応援してくれていました。

道路端に立ててある旗もありました。


小友保育園の子どもたちが応援に来てくれました。
あこがれのお兄さん、お姉さんの姿を見せられたようです。


持久走大会終了後に学校運営協議会を行われましたが、持久走大会の方も最初から最後まで見ていただきました。
黄色いジャンバーを来たPTA保体部の皆さんがトラックや折り返し地点、道路の途中に立ってくれたおかげで安全面にも配慮した競技運営ができました。


1~4年生は男女1~3位まで、5・6年男子、5・6年女子は1~5位までメダルを授与しました。
おめでとうございます。


 

2年生町探検~館前、大沢方面~

2年生町探検、今回は学校の南東側へ。
宝円寺で、お寺のことをいろいろ教えていただき、座禅も行いました。
お寺に行くと、何か厳かな気持ちになります。







修学旅行で秋田を満喫!(2日目 9月10日)

ホテルは他校の修学旅行隊のキャンセルがあり、貸し切り状態。興奮して眠られなかった人もいたようですが、みんな元気に2日目スタート、ホテルを後にしました。




○バスガイドさん
なんと本荘東中出身。わらび座の女優、佐々木亜美さんと中高の同級生、高校では部活も一緒だったそうです。そして、なんとなんとこの日が誕生日。女子がプレゼントを準備してました。




○男鹿水族館GAO
楽しみにしていた子どもが多かったGAO。人気のシロクマの豪太、ユキ、そして生まれて間もないフブキが人気でした。
買い物と見学どっちがメインか微妙でしたが、2,000円の買い物クーポンを全員使えたかな?










○なまはげ館
男鹿地区のたくさんのなまはげが展示されていました。
そのうち新山地区に伝わるなまはげ行事の実演を間近に見ることができました。




昼食の後は、昨晩なまはげ太鼓を鑑賞した「五風」でなまはげの壁掛けづくり





男鹿から秋田市に移動する際に見えるのが、生鼻崎ジオサイト。
生鼻崎は、30km近く離れた秋田市からも見える巨大な露頭のジオサイトです。理科の教科書にも載っています。


○ねぶり流し館
秋田市にあるねぶり流し館で、「竿燈」のパフォーマンスを実演してもらい、全員小さい竿燈を体験させてもらいました。バランスをとるのがなかなか難しいようでした。祭りの太鼓も体験できました。







学校に到着。お家に帰ってたくさんのお土産とお土産話をしたことと思います。




 

修学旅行で秋田を満喫!(1日目 9月9日)

昨年は岩手県で実施した修学旅行でしたが、今年は全国的に広がっている新型コロナウイルス感染状況を踏まえ、県内での修学旅行を計画していました。しかしながら、秋田県、特に由利本荘市での感染が広がった影響で、直前まで実施の可否を悩んでおりましたが、保護者のご理解とバス会社や訪問先での徹底した感染対策状況を確認、実施に至りました。

○角館武家屋敷散策と桜樺細工制作体験
観光客はほとんど見られず、武家屋敷を散策。お目当ての和菓子やプリンのお店、お土産店さんからとても歓迎され大満足。






桜樺細工の老舗、(株)八柳の工場で桜の皮を削ったり、にかわで削った皮を貼り合わせて、キーホルダーを作りました。






昨年、6年生のキャリア講話で来ていただいた専務さんのご厚意で制作体験を行うことができました。

○土崎みなと伝承館
終戦前夜の土崎空襲の映像や遺品を見たり、語り部の体験談を聞いたりして、平和について考えました。絆の茂里の話との関連もあり、学習が深められました。






○大潟村干拓博物館
干拓前は日本2位の広さの八郎湖。干拓の歴史を学びました。




○男鹿観光ホテル
充実した研修を終え、男鹿温泉郷のホテルに到着。


夕食は豪華で、石焼き鍋の実演も見られ、おいしくいただきました。


夕食後は、ホテルのすぐそばにある「五風」移動し、なまはげ太鼓の鑑賞。迫力あるバチさばきとパフォーマンスは圧巻でした。



おやすみなさい。

国土交通省子吉川防災ステーション見学

9月10日、4年生が小友地区の荒町にある「国土交通省子吉川防災ステーション」見学しました。昨年度は、ふるさとクラブが見学しましたが、今年は4年生の社会科「水害に備えるまちづくり」の学習として見学に訪れました。今年も国土交通省東北地区整備局秋田河川国道事務所子吉川出張所長さんを中心に説明していただきました。
 この防災ステーションにある車両は普段は見られませんが、全車両外に出して説明していただきました。




災害現場と災害対策本部を間の情報通信を担う衛星通信車



災害現場における現場対策本部機能をもつ対策本部車


災害現場における現地派遣者の休憩仮眠設備をもつ待機支援車



浸水地域の排水をする排水ポンプ車と夜間照明や電源供給する照明車

 この防災ステーションは、洪水や地震などの災害時の復旧活動の拠点として、また子吉川流域のみならず、秋田県内や隣県での大規模災害時における災害対策車の運用拠点として整備されているそうです。



 

ふるさとクラブ 「Ⅰ・Concept」訪問

ふるさとクラブは、ケアビレッジイーストに夏休み中にできた「Ⅰ・Concept」を訪問しました。ここは、薬局、認定栄養ケア・ステーション、フィットネスジム、キッズスペースを兼ね備えた施設で、クラブの指導者の鈴木さん(集落支援員)がアポを取って訪問できることとなりました。

2人のスタッフの方に案内していただきました。




ジムのマシーンの説明の後に、実際に体験させていただきました。




ジムの説明の後は、キッズスペース ボルダリングがありました


管理栄養士さんの仕事を説明していただきました。


薬剤師さんにも仕事の内容を教えていただきました。



管理栄養士や薬剤師になるために必要な勉強や大学のことも聞くことができました。



建物の向こう側にある介護施設についても説明していただきました。

小友地区に新たにできた施設に訪問できて、子どもたちの興味がわいたようでした。
 

かけっこタイム開始!

さわやかな秋晴れの下、今日から持久走大会に向けた「かけっこタイム」が始まりました。







気温が下がって過ごしやすくなってきましたので、体力づくりしながら、持久走大会の各自の目標達成に向けて、頑張ってほしいと思います。

夏休み作品展

 夏休みの作品展を明日9月2日(木)まで行っています。いろいろなジャンルの作品がプレーホールに並び、一人一人の頑張りも伝わってきます。












 休み時間や学級の時間を使って、子どもたちは友だちの作品を見たり、自分の作品を紹介したりしていました。

また、同じフロアには、全県大会で優勝したバスケ部の準決勝、決勝のダイジェスト版の映像も流しています。そちらの方に目を向けている子どもたちもいました。

 どのスポ少の加入者も減っており、加入者が少しでも増えてくれたらと願っています。
 

登校再開!

 8月24日から夏休み明けの学校がスタートしたと思いきや、市内のコロナウイルス感染が増加してしまい、26日~31日まで臨時休業となってしまいました。
 しかし、本日、市内のコロナウイルス感染が減少傾向にあることから登校再開となりました。

朝全校集会を開きました。






全校集会では、「コロナは首都圏だけでなく本市でも拡大しており、医療従事者が感染拡大を抑えようと大変な苦労をしていることへの感謝の気持ち」「この感染症は、誰でもかかり得るものであるため、感染拡大を止めるために、感染予防対策を徹底していくこと」「全国ではプロ野球選手や芸能人、オリンピック選手など多くの人が感染してもそれを乗り越え頑張っていること」「コロナ差別や誹謗中傷等がないよう、相手を思いやる気持ちや人権を大切にしてほしいこと」などのお話をしました。

 みんな無言で移動し、真剣にお話を聞いてくれました。

太鼓練習

太鼓クラブの夏休みの5日間特訓が本日終わりました。
石沢の夏祭りで、1曲披露する予定ですが、仕上がってきました。





暑い中でしたが、みんなよくがんばりました。
初心者もいますが、吸収がはやくてびっくりです。夏祭りが初舞台のメンバーも数名います。
当日は雨が降らず、少し涼しい天気になることを願います。

「絆の茂里」研修会

小友小学校を会場に、小友小と本荘東中の教職員を対象とした「絆の茂里」の研修会を行いました。


講師は、小友小と石沢小で校長を務めた佐々木先生です。


6月に6年生を対象とした講話をしていただいた際に、「絆の茂里」を知らない教職員も多いことから、今回の研修会の講師を依頼したところ、快く引き受けてくださいました。
本荘東中学校へも声をかけたところ、校長先生をはじめ、数名の教職員に参加いただきました。

 

防犯・防火・防災診断

午後2時から。小友地区内一円において、少年非行防止及び地域内危険箇所の有無を巡回をしました。
防犯協会本荘支部小友ブロック、小友地区自主防災組織連絡協議会主催の毎年恒例の活動で、主催メンバーのほか、交通安全協会小友支部、防犯指導隊本荘支部、小友小子ども見守り隊、石沢駐在所、小友小学校、小友公民館が参加し、本荘分団第三部役員の協力を得て、実施しました。





下万願寺の神社からは本荘方面がよく見えました。

防犯・防火の点からは問題は見られませんでしたが、大雨の爪痕があちこちに見られ、この後の大雨による土砂災害が心配です。

二十六木町内のまちあるきワークショップ

地域振興課・小友公民館主催のまちなか探検が二十六木町内会の共催で行われ、二十六木町内子ども会の子どもたちも参加しました。
このワークショップは、いつも通り過ぎている町内をみんなで歩いて、二十六木の今と昔を見たり、地域を見つめ直したりする取組です。

まちあるきスタート!




まちあるきのふりかえり






暑い中でしたが、町内会、子ども会がタッグを組んだいい取組ですね。

ミニバス全県優勝!

7月24,25日にナイスアリーナで行われた全県ミニバス夏季大会で石沢ミニバスチームが優勝しました。
高い相手にも走力で圧倒し、準決勝は接戦、決勝は圧勝でした。
本日練習前に、職員室に来て、キャプテンが優勝報告してくれました。



8人でよくがんばりました。おめでとうございます!

 

新道町内お楽しみ会

新道町内子ども会が学校の体育館で、講師の先生を招いて身体を動かす楽しみ会を行いました。





暑い中でしたが、元気に楽しんでいました。

プール開放

統合1年目。プール開放に石沢の子どもたちもたくさん参加しています。
台風一過の青空の下、みんな元気です。隣の小友保育園の子どもたちも、何回かに分けて、水浴びをしに来ています。とても気持ちよさそうです。


ドローンから。


 

サツマイモ畑(ビフォーアフター)

ただの草っ原に見えますが・・・
BEFORE


AFTER


校務員さんたちと昨日1時間、今日1時間、雨で土が湿っていて比較的気温が高くない時間帯を狙って草取りをしました。
汗だくで取り終えましたが、隣にある保育園の畑のサツマイモの方が育ちが良さそうです。挽回できるかなあ。

絆の茂里へ

6月に絆の茂里について学習しましたが、今日は現地に行って絆の茂里の石碑を見て、自然を堪能してきました。















ホタルの住みよい環境づくり

4年生の総合的な学習の時間のテーマは「ふるさとを守る ふるさとの絆を守る」です。ホタルの住みよい環境を守り、次世代に引き継いでいくための活動として、4年生が石沢地区のクリーンナップにでかけました。





暑い中でしたが頑張ってきました。

防犯教室

2校時目に由利本荘警察署少年係の警察官とスクールサポーターが来校し、夏休みを前にした防犯教室を行いました。
不審者に遭遇しないようにするための注意点や不審者に遭遇した場合の対応の仕方について学びました。







不審者と判断するための「はちみつじまん」や不審者対応の「いかのおすし」について確認しました。また、夏休み中は、出かける前に「誰と」「どこに」「何時まで」をお家の人に必ず伝えておくことも確認しました。

健康・安全で、事故のない夏休みにしてほしいと思います。

PTA授業参観・PTCR

PTA授業参観がありました。熱中症危険レベルに近い厳重警戒レベルでしたが、たくさんの保護者の方々に参加いただきました。
6年生は学年役員の方が計画したPTCRで、日本赤十字社秋田県支部から2名講師の方が来校し、2校時目に「新型コロナ」について親子で学びました。3校時目は場所を体育館に移って心肺蘇生について親子で学びました。




4校時目は、3年生のPTCR、長縄を親子対決していました。


5校時目の授業参観は、1年生がPTCRでドッジボールで盛り上がっていました。


2年生は、栄養教諭の牧野先生に来ていただき、「食」について学びました。


3年生は国語「夏のくらし」の勉強。友だちと関わりながら学んでいました。


4年生は、自然教室のふりかえりの発表をしていました。


5年生は国語。「同じ読み方の漢字」を辞書などを活用して学んでいました。


6年生は、心の健康づくり教室。県助産師会の助産師さん2名来校し、命の大切さ、胎児の成長や妊婦の身体について学びました。


授業参観の後は、PTA全体会、学級懇談、学級懇談でした。
この間、保護者を待つ子どもたちはキピーで、勉強したり、タブレットでパズルや音楽、オセロ、お絵かきなどをやったりして待っています。

キピー下学年


キピー上学年


学級懇談


暑い中、お疲れ様でした。とても学校教育に関心の高い小友小学校PTAです。

 

算数の授業研究会

中央教育事務所由利出張所指導主事を要請し、3年生と4年生の算数の授業を参観し、授業研究会を行いました。

3年生は、あまりのあるわり算で、あまりの処理の仕方について判断する学習でした。








4年生は、(何十)÷(何十)のわり算のしかたの学習でした・










どちらの授業も対話を大切にして学び合い、学習したことをしっかりとふりかえる学習を展開していました。

 

学ぶんチャレンジプログラムツアー

3年生が「学ぶんチャレンジプログラムツアー」参加しました。
市バス2台に分かれて乗り、まずは木のおもちゃ美術館へ。






鮎川駅から記念切符を受け取り、おばこ号へ乗車


矢島駅で車両基地を見学


バスで「まいーれ」へ移動

昼食後、伝統芸能にふれました

再び矢島駅からおばこ号に乗り、羽後本荘駅へ。羽後本荘駅からはバスで帰校しました。

集団行動をしっかりできた3年生でした。

 

大雨

昨夜からの大雨により、午前11時頃、学校よりも東側の5町内に避難指示が出ました。昨年の7月28日も大雨による土石流や洪水による被害が甚大だったので心配しました。

学校前の歩道   登校時は問題ありませんでしたが、10時前から水路から歩道に水があふれ、水の量、勢いとも増してきました。






グランド下側の田んぼにも勢いよく水が流れてきています。


小友川の水も昨年と同じぐらいの勢いです。




土砂崩れも起きています。(子どもたちが発見したので学校から望遠レンズで撮影しました)



小屋が土砂により道路に押し出されてしまいました(翌日撮影)


昼食後、下校道路の確認に行ったら、石沢川の水も大分増水し勢いを増していました。上野や万願寺付近も床下浸水、田んぼの冠水が見られました。北ノ股、館前、大沢町内でも床下浸水の被害が出ているようでした。また、あちこちで土石流や崖崩れの跡が見られました。










午後になり、水が大分引けてきましたので、帰宅途中、帰宅後の行動について指導し、避難指示が出ている町内の子どもたちは迎えに来てもらい、その他の地区の子どもたちは通常通りの帰宅となりました。

被害に遭われた地域の皆様にお見舞い申し上げます。

 

自然教室2日目

2日目も元気に活動しています。
ほろわんぱーくは自然がいっぱいです。



少し人間の手が加わっているような気が・・・?

自然の中をハイキング


自然物での工作



職人です!



最後に記念撮影!

4・5年生にとってとてもいい自然教室でした!


 

自然教室1日目

4年生と5年生が保呂羽山少年自然の家(ほろわんぱーく)で1泊2日の自然教室を行っています。



私が午後行ったときはプロジェクトアドベンチャーの最中でした。午前中の追跡ハイクの疲労を感じさせないくらい、みんな元気に活動していました。5年生がリーダーとなって取り組んでいる姿も見られました。

由利本荘市の農業について学びました!

 由利本荘市農林水産部農業振興課の方が来校し、本市の農業の現状、課題、課題解決に向けた取組について、5年生を対象に講話していただきました。
 5年生は、教室で学んだ農業と本市の農業の状況を比較しながら、学びを深めていました。










 

1・2年生プール授業開始

空は曇っていましたが、気温、水温が水泳に適していたので、1・2年生がプール授業を開始しました。着替えの仕方や移動の仕方、コロナ対策として大きな声を出さないなどの約束をしっかりと確認してから、楽しみました。











ドローンで撮影しました。まだ操作技能が不十分なため、普通にカメラで撮ったのとあまり変わらないような・・・。
 

プール点検

学校薬剤師の岡本先生が来校し、プールの残留塩素測定、保健室のベッドのダニ検査をしてくださいました。



今週からプール授業が始まりますが、「使用に問題なし」ということでした。

ダニ検査も異常なしでした。

1・2年生公園遊び

1・2年生が2台のバスに乗り、緑地公園と南由利原に行きました。


芝生の色が鮮やかです。熱中症対策対策しながら楽しんできました。


南由利原の遊具、まわりに自然がいっぱいで気持ちよさそうです。



帰りの車窓からは日住山が見えます。


 

子ども見守り隊研修会

石沢駐在所の方が来校し、子ども見守り隊の研修会を行いました。
この研修会は見守り隊が自主的に行っている研修会で、子どもたちの安全安心のための隊員の高い意識の表れだと感じています。


子どもたちが明るいあいさつで感謝の気持ちを表せればいいですね。

 

朝から子どもたちは元気

玄関前では3年生が人権の花のプランターや花壇の花に水をあげています。



木登り大好きな子どもたち


菜園では6年生が理科の実験で使うアルミホイルで包んだジャガイモの葉をとっていました。

鳥海山も今日ははっきり見えます。

​​​​​​​
 

ドローン初フライト!

学校にドローンがあります。昨日教育長さんから飛ばし方を教えていただき、昨日に続き今日も飛ばしてみました。









校長室から飛ばし、屋上やプールを上空から撮影してみました。

外での行事を上から撮影したり、いろいろ使えそうです。

市教委訪問

教育長、教育委員2名、学校教育課長、指導主事が来校し、授業一巡後、学校経営について協議、指導助言をいただきました。

1年生は体育です。準備運動をした後、ドッジボールのルールをどのようにするか話し合っていました。


2年1組は算数。㎝と㎜がまじった長さの加減を誤答などをもとに対話したり、全体で話し合ったりして、同じ単位同士で計算することを導き出しました。


2年2組は国語。カタカナ言葉を正しく発音しながら、カタカナ言葉を集めていました。校内にたくさんあることを発見していました。


3年生は算数。2桁の数でしかも繰り上がりのあるたし算の暗算の仕方を対話や黒板での説明をもとにまとめていました。


4年生は国語。短歌や俳句をグループで声を合わせて読んで言葉の響きやリズムに親しんでいました。


5年1組は理科。日光とや肥料と成長との関係をいくつかの実験結果から考察していました。


5年2組は理科。い ろいろな色の液体 を同量ずつ重ねた ときの液体の様子を 観察していました。


6年生は算数。分数tと小数の混じった乗除にたくさん取り組み、分数のよさを感得していました。


訪問にいらした皆さんは、統合後の活気のある学習の様子に感動していました!

特別支援教育セミナー

聴覚支援学校などから指導主事や特別教育支援アドバイザーなどが来校し、セミナーを開催しました。



難聴学級の児童は、集めた言葉をもとにした「夏の言葉」クイズを作る学習を、パソコンやタブレットを活用しながら担任と楽しく進めていました。

我々教職員はモニターを通して授業参観しました。


難聴学級に指導だけではなく特別な支援を要する子どもたちの支援について学びました。
 

縦割り遊び

1回目の縦割り遊びを行いました。
トランプやかるた、絵しりとりなど各班工夫して、縦割り班のメンバーと仲良くなる活動に取り組んでいました。







読み聞かせ会スタート!

読み聞かせボランティアの方々による朝の読み聞かせ会がスタートしました。
こどもたちは朝からとても楽しみにしていて、目と耳と心でお話しを楽しんでいました。
小友、石沢両地区から9人のみなさんがボランティアに参加していただいています。
本当にありがたいことです。











プール清掃

午後からプール清掃を行いました。
4~6年生が場所や役割を分担をし、歓声をあげながらも手際よくきれいにしてくれました。











7月から水泳授業を実施します。

夏休み中のプール開放を行う予定ですが、監視人さんがいなくて困っています。
どなたかいらっしゃいませんか?

縦割り花壇の花植え

小中合同あいさつ運動に引き続き、玄関前の花植えを行いました。
人権の花のプランター作りを先週行ったばかりなので、縦割り班ごとに手際よくサルビアとマリーゴールドの花を植えていました。





人権の花プランター、山浅さん寄贈の寄植えに加え、玄関両脇の大きな花壇の花たちが、学校に来た子どもたちやお客様を迎えてくれます。

小中合同あいさつ運動

中総体の代休でしたが、小友小、石沢小出身の本荘東中学校の生徒が登校して来た小友小児童を迎えてくれました。
登校後の児童会本部員や警察署員、人権擁護委員も加わり、にぎやかな朝となりました。









子どもたちは、中学生の多さに少し威圧感を感じていましたが、登校後は2階から先輩たちの様子を興味深く見ていました。
中学生たちは、スクールバスや羽後交通バス、タクシーが玄関前まで来ることに驚いていました。

例年今回の1回あいさつ運動ですが、今年は何度か行う予定のようです。楽しみです。

統合後初の学校運営協議会開催

統合後初めての、学校運営協議会を行いました。
委員の紹介の後、学校経営やコミュニティ・スクールの推進について説明し、全学級の授業を参観してもらいました。












授業参観の後の協議では、次のようなお話しがありました。
○バスの往来や太鼓の音などこれまでになかった新しさが加わり、新しい学校として地域の方と一緒に子どもたちを育てていきたい。
○石沢から通う子どもたちが、学校に行くのが楽しいと言っている。授業でも違和感なく取り組んでいる。引き続き元気に仲よくやってほしい。
○石沢に学校がなくなったさみしさを感じている。絆の茂里や人権の花の植栽など、石沢に足を運んだ取組をこれからもお願いしたい。
○ふるさと教育を大切にしていってほしい。
○学年が上がるにつれ、授業の様子からも心身ともに成長しているのを感じた。
○電子黒板などICTの有効活用で授業の活性化を図ってほしい。
 

絆の茂里学習

小友小、石沢小の元校長佐々木彰先生が来校し、6年生を対象に、絆の茂里について講話していただきました。



]

 東京から石沢に疎開に来た女子中学生が当時お世話になったことに感謝したいと築かれた「絆の茂里」。戦争のことや石沢での疎開の様子、平和を守る心をいつまでも持ってほしいことなど、子どもたちにわかりやすく教えていただきました。

 子どもたちの感想の中には、「初めて知った絆の茂里」「疎開に要請に応えた村長さんのこと」「女学生さんたちの深い感謝」「改めて知った石沢のすばらしさ」について、書かれたいるものが多かったです。

 桜の咲く季節には、是非「絆の茂里」に行って、疎開してきた女学生の皆さんの気持ちに思いをはせてみてほしいと思います。

歯科検診

学校医の藤原先生(秋田県歯科医師会会長)が来校し、歯科検診を行いました。



4~6年生でしっかり磨けていない子どもが多いこと、上下の歯の表側に磨き残しがあること、フッ化物洗口をする際に奥歯まで洗口液が届くようにほっぺを膨らませてうがいをするとよいこと、コロナ禍の歯磨きとして飛沫を飛ばさないようにできるだけ口を閉じた磨き方も有効であること、など教えていただきました。
 

人権の花(2) 小友・石沢地区での植栽活動

午後からは、6年生の子どもたちが、学校外の施設に出向いて人権の花植栽活動を行いました。
プランターと土、花苗は事前に届けておきました。

小友保育園






石沢保育園




どちらの保育園からも大歓迎を受け、少し照れくさかったようですが、喜ばれてとても満足げでした。

石沢地区では、保育園のほか、駐在所、ウッディホール、郵便局にも行きました。




小友地区では、公民館、郵便局、3つの介護福祉施設にも行きました。

泉の里では、花を植えるとこを見ていただきました。みなさんとても喜んでいました。


椛では男子2名で鉢作り。頼もしいです。




ケアビレッジイーストでは、子どもたちが来て花を植えてくれたことに感動で涙している方もいました。お礼に「ふるさと」の歌を歌っていただきました。

人権の花の活動の様子は16日のケーブルテレビで放映されるそうです。

 

人権の花(1) 縦割り班

子どもたちが協力し合って花を育て、育てた花を地域の方にも見てもらおうと、人権の花植栽活動を行いました。
2時間目に、12ある縦割り班ごとに2つのプランターに土を入れ、花苗を植えました。6年生がリーダーとなって仲よく上手に植えていました。植えたプランターを玄関に運び、5年生が水をかけました。















三条の山浅さんからも大きな寄せ植えの鉢を4ついただき、玄関の左右がとても華やかになりました。
明日から、学年毎に水をあげて、更にきれいに咲き誇る玄関になると思います。
 

熱中症に注意!

本日正午の百葉箱の気温が31度を超えました。




熱中症計も警戒ランプが点灯しています。

各教室のエアコンも初運転。昨年の夏休みに設置してもらいました。本当に感謝です。

小友保育園運動会間近!

保育園の運動会が12日(土)に行われます。
小学校のグラウンドを使って一生懸命練習しています。




グラウンドの田んぼ側では4年生が体育をやっています。



先日、保育園の運動会練習でけがをしている子どもを見付けて6年生女子が絆創膏を持ってきてくれたり、園児の一生懸命頑張る姿に「かっこいいね」と励ましたりしていることを保育園から連絡をいただきました。

保育園と小学校が隣にあるよさが生きていると改めて思いました。

小友保育園の運動会の盛会を祈念いたします!
 

秋田県教育庁中央教育事務所由利出張所長訪問

由利出張所長訪問がありました。本校の実態に応じた豊かな教育活動が推進されているか、指導助言するための訪問です。
経営説明の後、授業一巡しましたが、よい評価をしていただきました。

1年生は、生活科。学校探検で見付けたことを伝え合う対話の場面です。




2年生は体育。しっぽとりゲームをする前の準備運動の場面です。




3年生は理科。植物がどれくらい育ったか、茎の高さや葉の色や形、数などに着目して発表していました。




4年生は、担任と教育専門監とのTTの外国語活動の授業。曜日の言い方の学習でした。




5年生は算数。担任と教務主任のTTで、わり算の商が割られる数より大きくなる場合について学習していました。大卒初任の先生ですが、私が初任の頃よりも数倍授業が上手です。




6年生もTTの算数の授業。分数の場合でも交換法則、結合法則、分配法則が成り立つのか調べ、自分のペースに合わせ、たくさんの問題にチャレンジしていました。






 

たてわり清掃スタート!

 たてわり活動は小友小学校の教育の特色の一つです。その意義は、社会性の基礎や社会性の基礎となる「自己有用感」を育てることです。つまり、子どもたち自身に「関わり合う喜び」を感じとらせることです。上学年は、自分の役割を自覚して一生懸命行動したことが、下学年のお手本になった、役に立ったと感じとれたときに、自己有用感が育ちます。そして、下学年は、上学年のしてくれたことに感謝し、自分もあんな上学年になりたいとあこがれの気持ちをもつことが成長につながります。
 たてわり清掃も、いよいよスタートです。しかも、無言で取り組むことにも挑戦しています。自問しながら集中して取り組む15分が「あす」につながります。












 

水やりがんばっています

1年生の朝顔が芽を出し、あっと間に本葉の数も増えてきました。2年生はキュウリやトマトなどのいろいろな野菜の苗を植えています。晴れた日の朝、1、2年生は大きくなあれと言葉をかけながら水をあげています。





昨年の今頃、「アカショウビン」の記事を載せましたが、今年も出現しました。残念ながら、鳴き声しか聞けませんでしたが、独特の鳴き声で登校してきた子どもたちも出勤してきた職員もその泣き声に驚いていました。昨年は姿のみ、今年は鳴き声のみ。火の鳥の異名を持つ「アカショウビン」、また現れないでしょうか?

本荘由利小学校陸上競技大会

5日(土)水林陸上競技場で、本荘由利小学校陸上競技大会が行われました。18名の選手が参加し、5年男子100m5位、6年男子100m5位、女子800m3位に入賞しました。選手の皆さんの一生懸命最後まで競技する姿に感動しました。















 

陸上部壮行会

明日6月5日(土)水林陸上競技場において、本荘由利小学校陸上競技大会が開催されます。
小友小学校からは、18名の選手が、4~5年男女100m走、女子800m走、男子1000m走、コンバインドB(走幅跳、ジャベリックボール投)、男女混合400mリレー、友情レースに出場します。











大会に参加をすることは、心身の鍛錬につながります。自分から進んで大会に参加しようという気持ちにまず拍手を送りたいと思います。他校との交流も楽しみながら、自分の力を大いに発揮してきてほしいと思います。

避難訓練

3校時目に地震を想定した避難訓練をしました。
先日「防災アラートアプリ」が起動してすぐに、校内放送で机の下に隠れるように指示すると、全校すぐに静かに机の下に隠れることができていたので、今日の避難訓練では、揺れが収まった後の「避難」に重点を置きました。











学校は大きな地震にも耐えられる構造になっています。危ないのは地震による落下物、移動物です。窓ガラスも割れる可能性があります。そのために、教科書などを頭に載せて整然と避難ができました。

本日、各家庭に「大地震が発生した場合の対応」を配布しました。地震に限らず、災害時の各家庭の約束を確認してほしいと思います。

小友地区町内子ども公民館植栽活動

29日~30日にかけて、小友地区の町内子ども会で花の苗植えをしています。これは、小友公民館の事業で、2年ぶりの開催となりました。





朝6時頃から作業する町内が多かったのですが、29日(土)に行った町内は親子で協力して花苗を植えていました。休日の家族、町内のふれあい、いい雰囲気でした。


 

田植え

5年生の田植えがありました。大沢町内の菅原さんが指導と田んぼの提供をしてくれました。
張り切ってスタートです。


石沢小学校では1年生から行っていますのでこの方たちはプロです。




中には別の意味のプロがいます。







足を洗って


最後に菅原さんからお話しをいただきました。

例年より上手に植えていたこと、時々成長の様子を見てほしいと言うことでした。

隣の田んぼは直まきの田んぼですので、比較して見ると面白いと思います。

内科検診

午後から内科検診がありました。




今年度から校医さんがさけみ小児科クリニックのI先生にかわりました。
人数が増えましたが、子どもたちがお利口さんで予定通り終わりました。

”渋沢栄一”コーナー新設

大河ドラマ『青天を衝け』の主人公、「日本資本主義の父」とも称される渋沢栄一。
学校司書にお願いしたら、中央図書館と連携してすぐに「渋沢栄一」コーナーを作ってくれました。早速、手に取ってみたり、借りたりする子どもがいたようです。



中央図書館にお願いすると、いろいろな本を集めてきてくれます。すごく、便利です。

サツマイモ苗植え

縦割り班でサツマイモの苗を植えました。植え方を上学年の子どもたちが事前に覚え、6年生と1年生、5年生と2年生、4年生と3年生がペアになり、上学年の子どもたちが下学年の子どもたちをうまくリードしながら苗を植えました。










今年も密を防ぐために、12班の縦割り班を奇数班と偶数班に分け、時間差での活動となりました。根付くまで各班の担当学年が日替わりで水やりをします。昨年はねきりむしの被害があり心配しましたが、今年は順調に育ってくれることを祈ります。秋に収穫するときに、どのくらい大きくなっているかどきどきしながら掘り返すのがとても楽しみです。





 

統合初の運動会 大成功!

統合最初の運動会ということで、子どもたちはもちろん、お天道様まで張り切って、熱中症対策をするほどの晴天となりました。
本日、大運動会が盛大に行われました。

開会式の選手宣誓、立派でした!


徒競走の後は、「石中ソーラン」、石沢中学校オリジナルのソーラン節が石沢小学校に伝わり、いま小友小学校に引き継がれました。






1・2年生の色別対抗玉入れです。玉入れの後ろの鳥海山もきれいですね。

玉入れは白組が優勝です。

3年生以上の色別対抗綱引き。





赤、白、黄の3色、なかよく1勝1敗でした!

1~3年生の色別対抗リレー

赤組が優勝しました!

4~6年生の色別対抗リレー





優勝は白組! 黄組惜しかったですね。

総合優勝は・・・

赤組でした! おめでとう!

無事運動会が盛会の内におわりました。
子どもたちのマナー、保護者のマナーがよく、運営がスムーズにおこなわれました。
コロナ対策のため、急遽、特別な来賓席は設けず、そして、PTA種目やPTAが役員をする場面は取りやめました。子どもたちは、走るとき以外はマスク着用を基本とし、種目によっては開始前後に手指消毒するなど、新型コロナウイルス感染症対策をしっかり行うとともに、開会式から半袖短パン、帽子の着用とし、水分補給を指示するなど熱中症対策も行った上での開催となりました。それでも、子どもたち一人一人の活躍が見られ、人数が増えた迫力、見応えのある運動会となりました。統合したよさを味わえた運動会になりました。

1年生と2年生のなかよしの会

5月7日、1年生に早く学校に慣れてほしいという願いを込め、「なかよしの会」を2年生が企画してくれました。
自己紹介、学校の約束、学校探検、ゲーム、プレゼントなど、盛りだくさんのプログラムでした。

校長室にも探検に来てくれました。




ゲームも楽しそうです。


立派に2年生が進行してくれました。1年生はこれを見習って、来年の1年生をおもてなししてくれることと思います。






 

宮沢林道の大しゅう曲露頭

鳥海山・飛島ジオパーク、由利本荘エリアのジオサイトにも紹介されている「宮沢林道の大しゅう曲露頭」に、行ってきました。今日は、PTA奉仕作業を7時半頃に終え、2人の職員と3人で宮沢に行ってきました。


鳥海山・飛島ジオパークのHPでは、宮沢林道について次のように紹介されています。
「300万年前から日本列島にはプレートの動きにより東西方向から押される力が働きます。東日本全体が隆起し、しわが寄るように奥羽山脈や出羽丘陵ができ始めます。その力はとても大きく、地層が強い力を受けて押し曲げられたのがしゅう曲です。ここでは幅約20m、高さ約50mにわたって布団をたたんだような「横臥(おうが)しゅう曲」が見られます。見た目から「ジグザグしゅう曲」や「アコーディオンしゅう曲」とも呼ばれています。「日本の地質構造100選(日本地質学会)」にも選ばれているみごとなものです。」

PTA奉仕作業

心配された雨も上がり、運動会前の草刈り、側溝泥あげ作業が行われました。6時半からの作業でしたが、約50人の保護者が参加してくださいました。













早朝からありがとうございました。運動会が晴れることを期待しています。

交通安全教室&3年自転車教室

由利本荘警察署交通課交通指導係の工藤巡査長と子ども見守り隊(大中ノ沢斉藤良明隊長)に来ていただき、交通安全教室を行いました。
初めに、見守り隊の方々を紹介しました。
元気なあいさつで、毎日の見守りに感謝の気持ちを表すことができればと思います。


工藤巡査長からは、横断歩道の渡り方、自転車の乗り方など、命を守るための大切なお話しをしていただきました。


お話を聞いて、もっと聞きたいことをたくさんの子どもたちが質問していました。


最後に6年生の代表がお礼の言葉を立派に述べました。


交通安全教室を終えて、職員室前の廊下で工藤巡査長が写真を興味深げに見ていました。
子どもの頃御野場で柔道をやっていたので、小友唯心塾の活躍や知っている指導者のことが懐かしかったようです。

次は、3年生の自転車教室です。子どもたちはお家の方から自転車を運んでもらったり、自分で押してきたりして、久々の外での開催の自転車教室に張り切っていました。





鳥海山もよく見える中、自転車の乗り方を覚えたと思います。
ヘルメットをかぶって、安全に気を付けて乗ってほしいと思います。

三条揚水機

5月1日より、学校前の大きな水槽?の所から大量の水が湧き出し、水路に勢いよく水が流れています。




これは、三条揚水機といって、子吉川から水を引いて田んぼの水を潤すための施設です。




田んぼに水が入り始め、田植えがもうすぐ始まるのでしょう。


学校の前には、「三条揚水機竣工記念」の石碑が立っていて、昭和45年6月29日衆議院議員笹山義太郎書、と彫られています。約50年前(半世紀前)のことです。

龍馬山山頂で地震に遭遇?!

連休中はあまり天気がよくないということで、昨年小友地域振興会で探索した水沢の滝(滝不動)に行ってきました。
道が分かっていたので、約20分で到着。神秘と迫力を感じます。



帰りは学校の森へ回り道。看板の脚が倒れて朽ちていたので、一応立ててきました。


次に目指すのは、龍馬山。


車を置いて、6分で頂上到着。




鳥海山の頂上は曇っていて見えませんでしたが、日本海は見えました。館前は見えますが、学校は見えません。
と、景色を見ていると、「緊急地震速報」が鳴り・・・、しばらくして、山頂にある建物がガタガタと音を立てて揺れ始めました。



少々ビビりました。震源に近いところの被害状況が心配です。

開校式

本日、10時より開校式を挙行いたしました。
朝は雨が降っていましたが、開校式が近づくにしたがって、天気が上がってきました。



小友・石沢両保育園から、開校をお祝いして素敵なお花をいただきました。
ありがとうございます。


たくさんのお客様に来ていただき、開校をお祝いしていただきました。

主催者の市長が式辞を述べました


私もあいさつさせていただきました

全校発表「あすをひらく」
子どもたちが、太鼓の演奏に続き三方向のお客様の方を向いて、詩の群読、校歌を披露し、開校をアピールしました。











子どもたちの発表に感動したという声をたくさんいただきました。

開校式終了後、全校記念写真



 

PTA授業参観

今年度最初のPTA授業参観がありました。












授業参観の後は、総会です。



126世帯ですが、116人の方が参加してくださいました。統合前から、両地区とも参加率がよいのですが、すごい関心です。
新しい3役も決まり、新しい小友小学校のPTA活動もスタートです。

総会終了後は、自主的に自分の椅子を片付けてくださいました。ありがたいです。

総会の後は、学級懇談、役員会です。





保護者の方がこういった会に残って参加できるのは、キピーのおかげです。





 

鯉のぼり

統合に向けて、倉庫等を整理していたら、鯉のぼりが出てきました。玄関前の掲揚塔に泳がせようとしましたが、あまりに大きくて、まごいが地面についてしまいました。そこで、校務員さんがグラウンドの掲揚塔に泳がせてくれました。最近は、なかなか鯉のぼりをあげている家を見なくなりましたので、小友小の名物になりそうです。





 

ようこそ1年生集会 縦割り班顔合わせ集会

「1年生を紹介し、1年生とふれあうことで、全校がなかよくなろう」というねらいで、「ようこそ1年生集会」が開かれました。「1年生へのインタビュー」「ふれあいゲーム」など、企画・運営は6年生。6年生が会を運営している間は5年生が縦割りグループを整列させるなど、サブリーダーとして活躍しました。おかげで、1年生を知ることもできたし、全校がなかよくなることもできました。









「ようこそ1年生集会」終了後に、「縦割り班顔合わせ集会」が行われました。自己紹介した後、一人一人が丸型の台紙にイラストと名前をかき、班のプラカードを完成させました。





あまりのいい天気に全校写真を2枚とりました。

校舎をバックに!


鳥海山をバックに!
 

見守り隊、高校生ありがとうございます!

石沢小学校前のバス停に路線バスが到着すると、乗車している高校生が席を立って、小学生に席を譲ってくれます。


反射してよく見えませんが、「しめきり」のドアの所に立っているのが、席を譲ってくれた高校生です。
早速、高校の校長先生に電話して、お礼を言いました。


手前側からバス停に行く子どもたちが道路に出なくてもいいように、地域の方が、市にお願いして、電話ボックス右側の白い車止めを一つ外してもらいました。




小友地区でも、子ども見守り隊の方が交通量の多い交差点や危険な場所に毎朝立ってくれています。



ウッディホールにはツバメが巣を作っていました。暖かい季節になっていく合図です。どこの国から来たのでしょう?

 

かけっこタイム開始

5月15日(土)の運動会に向けてかけっこタイムがスタートしました。グラウンドの桜はまだ見頃です。
徒競走はライバルが増え、他のプログラムでも仲間が増えたことで、楽しみが広がります。




初めての給食

1年生の給食がスタートしました。みんなおいしそうに食べています。保育園の時よりも量が多いけれども、全部食べられるかな?

絆の茂里へ(2、3年生)

今日はとてもいい天気でした。桜も満開から散り始めでしょうか?
2年生と3年生がバスで絆の茂里を訪れました。





石沢公民館から見える石沢小学校の桜もとてもきれいでした。
ノジュールも鎮座しております。



今日の写真を玄関ホールにある大型テレビで流していると、今日行けなかった学年の子どもたちが、お家に帰ってから見に行こうかなあと言っていました。
 

絆の茂里

絆の茂里の桜が見頃を迎えています。しだれ桜の方はまだ早いようですが、絆の茂里トンネルの上はとてもいい景色が広がっています。明後日(15日)に2、3年生がそれぞれ生活科、総合の学習で、絆の茂里を訪れることになっています。





1945年,東京の空襲が激しくなり,お茶の水の女学生たちは,教官の実家である石沢村を頼って集団疎開してきました。109名の女学生を温かく迎え入れた石沢の人たち,大蔵寺で共同生活が始まるまで,21軒の民家に分宿してお世話になりました。

石沢の人たちのやさしさ,心和ませてくれた豊かな自然……
石沢で過ごした日々をずっと想い続けていた女学生の皆さんが,感謝の証として桜の苗木109本を植えたのが1996年のことでした。「絆の茂里」の誕生です。







このとき、私は5年生の担任をしていました。小友小の保護者もいますね。



 

入学式

13人の1年生が小友小学校の仲間入りをしました。全校児童160名の小友小学校がいよいよスタートです!

担任の先生を発表した後、氏名点呼をしました。みんな元気に返事ができました!




式が終わった後は2年生の歓迎のアトラクション



記念写真もバッチリ!

明日は入学式

新学期が始まって3日目、桜の花も咲き始め、子どもたちも好天の中元気に走り回っています。やはり人数が増えた分、グラウンドの人口密度が増したように見えます。


午後からは6年生が明日の入学式に向けて準備をしてくれました。





明日の入学式が楽しみです。
 

新しい小友小学校がスタートしました!

高校生を含む一般客11名と小学生30名が乗った羽後交通路線バスが、予定より5分ほど遅れて到着。スクールバスもタクシーも登校班も到着し、全員出席しました。


新任式を兼ねた始業式で全職員を紹介した後、各学年の担任を発表しました。


小友地区の106人と石沢地区の39人と転校してきた2人合わせて147人全員が出席した記念すべき始業式でした。6年生の数名がケーブルテレビの取材を受けていました。8日(木)に13人の1年生の入学式があります。160人の子どもと26名の職員で、新しい小友小学校がまもなくスタートします。

桜開花!!

本日、小友小学校の桜の開花を確認しました。
陽気の中、グラウンドでは向能代と沼館が本荘東jr.と3チームによる野球の練習試合が行われています。





開校に桜の花のプレゼント・・・
 

羽後交通バス初乗り入れ

羽後交通の路線バスが小友小学校玄関前に乗り入れ開始しました!







高校生と一般の方合わせて5人ほど乗っていました。

石沢地区から羽後交通のバスに30名、スクールバスに10名の子どもたちが乗ってきて、新しく生まれ変わる小友小学校がいよいよ5日(月)スタートです!


 

「小友小学校」バス停設置

小友小学校の玄関前に「小友小学校」というバス停が設置されました。





明日4月1日から羽後交通の路線バスが7時20分と14時45分の2便、学校前に到着・出発します。

先ほど、退職されたS教諭が辞令をお持ちになって学校に寄ってくれました。いる職員で見送りしました。第2の人生を楽しんでほしいと願います。

離任式

石沢小学校の皆さんが、バスで帰宅した後、離任式を行いました。






卒業した6年生もかけつけてくれました。
ご退職・転出される職員の皆様、大変お世話になりました。
 

石沢小体験登校・交流会

4月の統合に向けて、バス通学の練習を兼ねて1~5年生が登校しました。




羽後交通本荘営業所長さんが来校し、バスの乗車指導をしてくださいました。


各学級で自己紹介したり、校舎案内をしたりした後、体育館で小友小の日課などの確認、校歌練習などをしました。

4月5日の始業式が待ち遠しいです。

開校記念日

明治7年(1874年)開校以来、147年になりました。




ということで、本校は、昨日、他校よりも1日早く修了式を終えました。
とてもいい天気ですが、子どもたちがいないさみしい日となりました。
でも、今日の夜は、「きぼう」が見えそうです。6時55分頃の予定です。

※きぼう:国際宇宙ステーション(ISS)

新しい登校班スタート! 今日は修了式

6年生が抜けた後の登校班は、5年生をリーダーに元気に登校しています。5年生もいない班は3年生や4年生もリーダーとして頑張っています。
班長が元気にあいさつする班は、ほかのメンバーも元気にあいさつできているようです。
地域の朝を明るくできる小友小になれるといいですね。



チューリップも芽を出しています。進級の春です。


今日は修了式でした。みんな立派で、春からの成長が見られる式でした。
進級おめでとうございます。

6年生ロス?!

担任のKM先生は、何か気が抜けたようです。さみしいんですね。
食堂も6年生の席がと空いていてさみしいです。

 

6年生23名巣立つ!

鳥海山が雄々しい姿を見せる中、卒業式が行われました。
6年生、23名が立派に巣立ちました。心優しく、まとまりのある6年生でした。本荘東中学校卒業後も、活躍してくれること期待しています。








フレー!フレー!6年生!
ご卒業おめでとうございます。
 

最後の登校班

明日は、卒業式です。今日で、6年生と一緒の登校班は最後となります。これまで、1年間、下級生の面倒を見ながら登校してくれてありがとう!




明日の卒業式で6年生とお別れとなり、さみしいですが、次のステージでの頑張り、卒業生の「あす」に期待しています。

小島かはたれ子ども俳句コンクール

本荘グランドホテルで、小島かはたれ子ども俳句コンクールの表彰式があり、本校から「北陽賞」と「奨励賞」に輝いた二人が表彰されました。







私事ですが・・・
志授業の講師として来ていただいた角館の樺細工製造販売をしている八柳さんのお店に行って来ました。
この日は、国際教養大から何名か来店し、樺細工の体験をしているようでした。蔵から出てきたという珍しいひな人形が飾ってありました。
私は前からほしかった樺細工を購入してきました。


露天風呂にも入ってきました。山奥の秘湯です。


仙北市のプレミアム観光券を有効活用させていただきました。

 

町内子ども会


学校前の水路脇にふきのとうが出ていました。

朝活動で、町内子ども会を行いました。今年度の反省、春休みの約束、来年度の体制について話し合われました。6年生にとっては、最後の子ども会でした。

全校児童129名のうち、74名が新道町内です。新道町内は3教室を使い、登校班は8班まであります。一方、現在3年生が班長の町内があったり、来年度は1、2年生だけの町内もあります。隣の町内と合わさるなどして、子ども会や登校班を維持していってほしいと思います。
 

今年度最後の読み聞かせ会

今朝は一面真っ白。太陽に照らされてきれいでしたね。


今日は今年最後の読み聞かせ。ボランティアの方々は仕事に行く前だったり、有給休暇をとったりして来てくれています。本当にありがたいことです。


今日は最後だったので、今年1年間のお礼のお手紙をお渡ししました。ボランティアの方々は、このお手紙や読み聞かせの後の子どもたちの感想をとても喜んでくださいました。
1年間ありがとうございました。新生小友小学校になってからもよろしくお願いします。
 

今年度最後のPTA

25日(木)、今年度最後のPTAがありました。小友小学校の保護者は学校への関心が高く、授業参観はもちろん、全体会や役員会への参加率が非常に高いのが特徴です。寒い時期でしたが、今回もたくさんの保護者が参加下さいました。


1年生は生活科、「できるようになったよ」発表会


2年生は生活科、「大きくなった自分」発表会


3年生は国語、ことばを上手に使って文や詩を作りました。


4年生は「2分の1 成人式」、第1部は小学校の思い出発表 第2部は証書授与、小さかった頃の思い出と将来の夢の発表

民法改正により成人年齢の引き下げられましたので、小友小の2分の1成人式は今年度最後と考えています。


5年生は総合、自分がなりたい職業について発表しました。


6年生は総合、「ふるさとを創る」のテーマの最終章、こんなふるさとにしたいという提言の発表


授業参観の後の全体会。たくさんの方が参加しました。全体会や役員会では、統合に向けたPTA規約の改正などについて話し合われました。


たくさんの方が全体会、学級懇談、役員会に参加できるのは、キピーのおかげです。人数が多いので、下学年は図書室、上学年は図工室で、勉強したり、タブレットを使ったりして過ごしました。「今年度最後のキピーでした。1年間今年もありがとうございました。

6年生ありがとう集会

これまでお世話になった6年生に感謝の気持ちを表し、小学校時代の思い出になるような楽しい会を、5年生を中心に在校生が作ってくれました。卒業を間近にした(まだ実感がわかないかもしれませんが・・・)6年生に有意義なひとときをプレゼントできたと思います。

6年生が一人ずつ入場し、体育館中央の台上で5年生から感謝の言葉が伝えられました。


6年生にまつわるクイズやたてわり班対抗伝言ゲームでなごやかなムードに


1年生からBTSのダイナマイトのダンスのプレゼント


2年生からは色紙のプレゼント


3年生からはメダルのプレゼント


4年生からはウォールポケットのプレゼント


ドキドキのくす玉
大成功!

校長からは特別授業に引き続き「凡事徹底」のメッセージ


5年生からエール!


紙吹雪舞う中、アーチをくぐって退場


久しぶりに全校が集まって集会ができました。それぞれの学年の成長も確かめられ、心のこもった集会でした。
5年生が後片付け中に、6年生が5年生の黒板いっぱいに感謝のメッセージを書いてくれました。5年生も企画準備に汗したことをふりかえり、うれしい気持ちになったことでしょう。

令和2年度保健安全活動表彰

  日常の保健・給食委員会(委員長6年中****)の取組を養護教諭が本荘由利保健主事部会に保健安全活動報告書として提出。12月18日の審査で表彰となりました。
 審査基準は次の3つ。(1)児童生徒主体の活動として定着している、または実践されている。(2)コロナ禍の中でも積極的に保健安全に関わる活動に取り組もうとした高い意識がうかがえる。(3)児童生徒の生活習慣の変化、生活実態上の課題に対して新たな視点で取り組む実践がうかがえる。
 本校の活動が選出された理由は、「保健安全に関するあらゆる領域に対する活動が多様かつ充実しており、すべてにおいて児童画主体的に活動している様子がうかがえる。特に、「トイレ新聞」の取組が秀逸です。」でした。(報告書はこちら

     表彰された保健・給食委員会

第3回学校運営協議会

今年度、最後の学校運営協議会が行われました。

まずは、授業一巡。



どの学年も真剣に授業に向かっていて、子どもたちの成長に感心していました。



授業一巡の後は協議会を行い、今年度の学校経営の評価、コミュニティ・スクールの振り返りをしました。

コロナの影響でできなかったこともありましたが、コミュニティ・スクールのおかげで、地域人材を生かしたクラブ活動やキャリア講話など新規の取組もできました。
登校の様子や地域でのあいさつについての課題を指摘されていますので、学校、家庭、地域が連携して取り組んでいきたいと考えています。

今後も小友小辛口の応援団として、コミュニティ・スクールを支えていっていただければと思います。今年度、委員を務めていただいた皆さん、本当にありがとうございました。
 

児童会交流会

小友小、石沢小の4・5年生の児童会代表が、小友小会議室において、新生小友小学校開校に向けた話合いをしました。









集まった10名は、各校で考えてきた意見を出し合い、児童会のキャッチフレーズが決まりました。
委員会活動や児童会行事等についても話合いをしました。

なわとびチャレンジ集会

2月10日(水)、児童会体育委員会主催のなわとびチャレンジ集会が行われました。密を避けるために、2校時に2・3・6年生の3学年、3校時に1・4・5年生の3学年が、たてわり班で協力しながら、競技や運営を行いました。












冬休み前から、長休みのなわとびチャレンジタイムで練習したり、お家で練習したりした成果が表れ、好記録が出ました。今後も健康作りとなわとびの技術上達を目指して継続してほしいと思います。

避難訓練

2月9日(火)、昼休みに、地震を想定した避難訓練を行いました。予告なしだったので、非常ベルの音に少しザワつきましたが、避難指示に従って真剣に、そして整然と避難できました。




3.11を思い出しますね。

 

入学説明会・体験入学

2月5日(金)、来年度本校に入学する小友保育園と石沢保育園の年長さんとその保護者の皆さんが来校し、体験入学と入学説明会を行いました。石沢小の1年生4人も来校し、小友小の1年生と合わせて28人で、年長さんをお迎えすることができました。




体験入学と並行して、新入生の保護者対象の入学説明会を行いました。


 令和3年、統合1年目の新入生は13名(男6、女7)で、小友地区11名、石沢地区2名です。ピカピカの1年生の入学が楽しみです。

 

読み聞かせ

今日はとても天気が悪い中でしたが、読み聞かせボランティアの方が7名来校し、全学年での読み聞かせをしていただきました。


 どの学年の子どもたちも読み聞かせに集中。身を乗り出している子どももいます。

由利本荘市子ども読書活動推進会議の中川会長(本校の元校長)は、「心にとどけスマイル便」に「子どもに贈る『絵本の喜び』」と題して、次のようなことを書かれていました。
「絵本のいのちは『文』と『絵』です。この二つが生かされた時、絵本の楽しさはふくらむのです。『絵本は、子どもに読ませる本ではなく、大人が子どもに読んでやる本だ』といわれています。(中略)『読んでもらった』からこそ、耳と目で『文』と『絵』を同時に楽しむことができ、絵本の喜びがあふれたのです。(中略)幼い時の親(大人)に『読んでもらった絵本の時間』は『絵本の喜び』の贈り物となって子どもの一生の宝物になるに違いありません。」

 本校では、毎月のように、ボランティアの方々から「絵本の喜び」の贈り物をしていただいています。

中学校入学説明会

2月2日(火)、6年生の児童と保護者が本荘東中学校の入学説明会に参加しました。
 体育館で行われた全体会での校長先生のごあいさつの後、生徒会や先生方に学校を少し案内してもらいました。特別教室や各教室をまわり、中学生の授業の様子を見せてもらいました。本校の卒業生も、一生懸命、そして楽しそうに勉強していました。


玄関前の雪山



市教委に雪山の除排雪をお願いしていましたが、2時間ほどかけて、撤去していただきました。











あっという間に雪山を運んでいく油圧ショベルやダンプカーの迫力に、1年生の子どもたちも釘付けでした。

図書委員による読み聞かせ

子どもたちが楽しみにしている読み聞かせ会。今朝は図書委員による1~3年生への読み聞かせでした。

志(こころざし)授業

秋田立志教育プロジェクト実行委員会のメンバーが来校し、6年生を対象とした「志(こころざし)授業」を実施。

講師は、角館で樺細工製造販売を行っている八柳氏。
子どもたちが困難を乗り越えるたくましさを身に付け、豊かな人生を切り開いていけるように、という願いを込めた講話をしていただきました。
成田PTA会長もこの教育プロジェクトのメンバーであることが縁で、また、6年生の総合的な学習の時間のテーマと合致したこともあり、今回の実施となりました。

取材に来ていた秋田魁新報社本荘支局の佐藤記者にも、インタビューしちゃいました。ミニキャリア講話!

たてわり清掃、本格実施!

 たてわりのよさを生かしながら、落ち着いた学校生活を送られるように、毎日たてわり清掃をすることになりました。しかも無言で!
 初日はテンションが上がって声を発したり、自分の担当場所が分からなかったり、どこをはいたり拭いたりすればいいか迷ったりと、無言とはいかないようでした。


考えて行動することによって、「無言」に近づいていきます。
たてわりのよさを生かした無言清掃を通して、思考力・判断力が育つと期待しています。
 

コロナ対策

秋田県も新型コロナウイルス感染症が拡大しています。まだまだ、注意が必要です。
コロナ対策として、加湿機能のある空気清浄機を4台購入しました。これで全学年の教室に同様の機会が入りました。


トイレの手洗い場は、1回押すと自動的に水が止まる自閉式水栓になりました。食堂と1・2回の手洗い場は、手を差し出すと水が出る自動水栓になりました。


困ったことに、1階の水を飲む水栓(蛇口)が激減してしまいました。
水筒を持参するか、手ですくって飲むか、になります。いずれの場合も、衛生面には十分気を付けて、必要な水分をとってほしいと思います。

放射冷却?

今朝は、結構冷えました。グラウンドも雪がかたくなっていて、雪面をサクサク歩けました。久しぶりに学校から鳥海山全体が見られました。校舎も朝日に映えて、きれいでした。


書き初め大会

今年の恵方は、南南東ということですが、それに近い方向を向いて、書き初めをしました。
3年生以上は体育館で毛筆を、1,2年生は各教室で硬筆での書き初めです。






みんな集中して書いていました。

3年生は「友だち」 4年生は「明るい心」 5年生は「新しい風」 6年生は「将来の夢」が課題です。


1年間の抱負や目標の達成、字の上達を祈願しました。

朝日に照らされた校舎


朝日に照らされて、校舎がきれいです。
雪がかたくしまっていて、グラウンドの表面をサクサク歩けました。

今日は、129人の子どもたちが書き初めをします。

冬休みが終わり後期後半スタート!

あけましておめでとうございます。
休み明け初日は、8:05から冬休み明け集会です。全員マスクをしっかり付けて、集会に臨みました。
校長の話では、「冬休み中のお手伝いの継続」「睦月」「『あ』と『す』」「無言で清掃、移動、整列」についてお話ししました。
姿勢や聞き方がとてもよい集会でした。


早速授業スタート!


今日の給食メニューは、みそラーメン、ブロッコリーとチキンのサラダ、豆乳プリンタルト、牛乳でした。


久しぶりの給食に舌鼓! 1、2年は教室で、3年以上はランチルームでいただきました。


道路の雪はとけましたが、学校前は道幅が狭く、車が走行したまますれ違うことができません。

校庭にはエアーズロック?!
まだ登る子どもはいませんが、見通しが悪いので車との接触事故がないように気を付けてほしいと思います。除排雪を依頼中ですが、すぐにとはいかないようです。


 

2021がスタート!

あけましておめでとうございます。
今年は大雪でたいへんです。小友小学校は、朝早くから校務員さんによる除雪機での除雪作業がようやく先ほど終わりました。


校庭の真ん中には3メートル近い高さの雪山ができました。
登って落ちるとアスファルトに落下しますので、登らないようにしてください。
来年度は、この場所に路線バスが乗り入れしますが、市の方で除雪車を手配してくれることとなっています。

2021年、皆様にとってよい年になりますように!

校門にサンタが?!

令和2年最終日。校門でサンタが子どもたちを迎えました。




プレゼントをねだられましたが、あわてんぼうのサンタクロースは忘れてきてしまいました。

最終日の登校は、登校班のリーダーたちがスピード調整しながら、低学年にあったスピードで歩いてきたようでした。
冬休み明けも、温かい人間関係の中、安全な登校ができるように、リーダーたちに期待したいと思います。

よいお年をお迎えください。
 

だまこもちづくり

5年生が地域の方の田んぼで育てた米をつかった郷土料理「だまこもち」を作りました。






校長室に「みたらしだんごできました」と言ってきましたが、だまこ汁でした。シンプルで上品なお出汁のきいただまこ汁でした。ごちそうさまでした。

たてわり活動愛校日

たてわり活動愛校日。たてわり班に分かれて各掃除箇所の掃除をしました。



とてもよく取り組んでいるので、毎日たてわり清掃にしようと考えています。

たてわり清掃が終わったら、今度はたてわり遊びです。体育館やプレイホールなどで楽しそうに遊んでいました。


 

たてわり活動愛校日

たてわり活動愛校日。たてわり班に分かれて各掃除箇所の掃除をしました。



とてもよく取り組んでいるので、毎日たてわり清掃にしようと考えています。

たてわり清掃が終わったら、今度はたてわり遊びです。体育館やプレイホールなどで楽しそうに遊んでいました。


 

難聴理解学習

 聞こえない、聞こえにくい子どもがよりよく学校生活を送るにあたっては、聞こえない、聞こえにくい人の立場に立って考えることや、相手を思いやる気持ちを育むことが重要です。
 難聴学級のあることのよさを生かした学校経営を柱としている本校では、聴覚支援学校の支援を受けながら、様々な取組を計画しています。
 本日は、聴覚支援学校から2人の先生に来校いただき、1,4,5,6年生が難聴理解学習を行いました。




 人工内耳や補聴器の説明を聞いた後、「聞こえにくさ」の体験などを通して、「聞こえない・聞こえにくい」人との関わり方について考えました。
 難聴学級の子どもの祖母さんも参観しましたが、子どもたちがいろいろと考えてくれていることや難聴学校の先生のお話が参考になったことがうれしかったと、涙ながらにお話ししていました。

6年学習発表会

6校時目に6年生の学習発表会がありました。
「成長、未来、感謝」をテーマに、これまでの成長を振り返ったり、学習したことを基に未来について提言したりしました。また、ソーラン節の踊りや歌の発表もありました。










お忙しい中、そして足下の悪い中、さらには寒い体育館の中で、ご覧いただきありがとうございました。

雪だるま?

 子どもは元気です。今週は毎日寒い日が続いていますが、子どもたちは元気です。吹雪の中頑張って遠くから歩いてくる子どもたちもいて頼もしい限りです。登校途中に見守り隊の方がいるので、安心して登校できていると思います。通学路や横断歩道付近の雪よせもしてくださっています。見守り隊の皆さん、寒い中ありがとうございます。

ここ3日間の子どもたちのがんばり?をご覧ください。



 

町内子ども会

もうすぐ冬休みです。これまでの登校班の反省、子ども110番の家の再確認、冬休みの暮らしについて、上学年の子どもが司会を務めるなどして確認しました。


なかよし交流会

尾崎小学校でなかよし交流会があり、尾崎小、子吉小、小友小の子どもたちが、自己紹介や歌、各校の学習発表、レクリエーションを通じて交流しました。あわてんぼうのサンタクロースが、クリスマス前にやってきてプレゼントをもらいました。


 

キャリア講話(TDK)

12月9日、TDKの佐々木さんが来校し、小友地区にあるTDKの概要についてお話いただきました。スマホや自動車をはじめ、ドローンや風力発電まで、あらゆる電気製品にTDKの最先端の技術が活用されていること、工場の広さや設備、従業員数、売り上げ、世界中に事業所があること、求める人財像などについて、わかりやすく説明していただきました。

サツマイモのお返しをいただきました

3つの福祉施設にサツマイモを贈りましたが、そのお返しにということで心のこもったものをいただきました。ありがとうございます。





ノートやメッセージ、お手紙、刺し子のぞうきんをいただきました。
ありがとうございました。


 

キャリア講話(わかばケアビレッジイースト)

6年生は総合的な学習の時間に「ふるさとを創る」というテーマで学習を進めています。今回はJA秋田しんせいに続き、最近小友地区にできた「わかばケアビレッジイースト」の社長さんと施設長さんに講話していただきました。


人々の「食」と「健康」と「暮らし」を考えた街づくりをしたいという思いを、具体化するとともに、この先の見通しについてもマル秘のお話もしていただきました。

講話が終わった後も、子どもたちが「こんなものがあれば」「こんなことをしたい」という思いを伝えに来ました。子どもたちの思いが現実になるかもしれません。

 

算数の授業研究会

12月1日、4年算数の授業研究会がありました。
階段型の図形の面積を求める授業です。子どもたちは、自分の考えをペアや小グループで交流したり、全体で説明したりしながら、長方形の面積の求め方を基に、2つの長方形に分けたり、大きい長方形から小さい長方形を引いたり、1つの長方形に変形したりして、階段型の図形の面積を求めていました。









全員集中して、取り組む素晴らしい授業でした。

保育園年長児との交流会

11月30日、来年度新生小友小に入学する、小友保育園と石沢保育園の年長さん13名が,小友小学校に来てくれました。
1年生24人が年長さんを迎えました。

1年生の授業の参観  どちらも緊張気味でしたが・・・


学校を案内したり、1年生が作った手作りおもちゃで遊んだり、おもてなしができました。


玄関で年長さんをお見送りしました後、小友保育園の年長さんが、石沢保育園の年長さんをバスを見送りました。


新生小友小学校への入学をお待ちしています。

 

たてわり清掃

26日は掃除はたてわり清掃でした。


とても静かに協力して掃除していました。高学年がいい見本となっています。来年度は毎日たてわり清掃の方がいいのかなと思っています。

2年学習発表会

たくさんの保護者の方に参観をしていただき、2年生の学習発表会を行いました。

「世界中の子どもたちが」の歌、町探検のグループごとの発表,組み体操など、盛りだくさんで、子どもたちも生き生きとした素晴らしい発表会でした。

町探検の発表



組み体操



 

児童総会

3年生以上の学年が体育館に集まり、児童総会を行いました。

各委員会のⅢ期の活動のふりかえりと要望に対する返答や「みんなにやさしくする」「ルールを守る」ことに対する各学級のふりかえりの発表がありました。


また、学校生活をよりよくするために、「無言清掃」について話し合いしました。


児童総会中には、「顔はひまわり 心は思いやり」、発表を目と耳と心で聞く姿勢が見られました。
無言清掃に取り組み、学校を磨き、気づく心を磨いてほしいと思います。

石沢小との交流(1・2年生)

石沢小の1年生4名と2年生8名が来校し、交流しました。
前回は石沢小で1・2年生合同の交流会でしたが、今回はそれぞれの学年で交流しました。

1年生は、生活科の学習を通して交流していました。来年は28人の学級になります。


2年生は、体育の学習を通して交流していました。来年は31人の学級になります。



 

今月の歌を手話で


1年生は、今月の歌「世界中の子どもたちが」に合わせた手話を覚え、他の学年の教室に出向いて紹介しました。
この写真は2年生に紹介している様子ですが、2~3回繰り返しているうちに、2年生も手話を使いながら歌っていました。

不動の滝(水沢の滝)調査

小友振興会で「不動の滝」の調査に行ってきました。
南ノ股の学校林そばの小友川支流を登っていくと、不動の滝があります。・・・が、なかなか見つかりません。
途中道に迷い2つ並んだ別の滝を見付けました。わかりにくいですが、左右二つの沢の上部の黒い岩のところです。雄滝と雌滝というそうです。


引き返し、沢を登っていくとようやく不動の滝が!

かなりの高さがです。迫力満点! 目玉のような特徴のある滝です。目の神様という由来もあり、昔は滝を流れる水で目を洗っていたそうです。

この調査の様子は19日にケーブルテレビで放送されるそうです。

滝のそばにはたくさんの山わさびがありました。


沢にはたくさんの赤い岩があります。この岩については、以前、理科センターに調査を依頼していましたが、「今月末に、秋田市で地学学会があるので、林先生にみてもらうことになりました。もう少しお待ちください。」とのことでした。


往復2時間以上かけての調査でした。調査終了後の龍馬山は紅葉が夕日に照らされてとてもきれいでした。

3年生、ナイス見学

社会科の「店ではたらく人と仕事」という単元の学習で、3年生がナイスの見学に行きました。



地域の販売の仕事に携わっている方々の工夫について学習してきました。
 

学習発表会(5年生)

3密を防ぐために、今年度の学習発表会は学年ごとの分散開催になりました。兄弟がいるご家庭には大変ご負担をかけていて申し訳ありませんが、ご理解いただいていることに感謝しております。

5年生は、石沢小の5年生と合同の自然教室の発表や農業や漁業について学んだことをワークショップ形式で発表し、合奏も演奏しました。





平日にもかかわらず、児童数の4/3倍の保護者、祖父母の方々に参観していただきました。
緊張していた子どもたちでしたが、お家の方々の前で発表できた達成感を味わうことができました。

2年生町探検

11日3~4校時、2年生が町探検に出かけました。

郵便局の見学。興味津々です。


公民館の見学  一生懸命メモしています。

横断旗をあげて横断

昨日、練習した横断旗を使って横断歩道を渡りました。


朝しか使わないので、横断旗が校舎側にたまってしまいますが、館前の5年生女子に管理をお願いしました。快く引き受けてくれました。

収穫した米を精米していただきました

10月8日に刈り取った稲を、菅原さんが精米して届けてくださいました。

毎年ありがとうございます。

学校前の横断歩道に横断旗設置

学校前の横断歩道(保育園駐車場入り口)に横断歩道がありますが、子どもが横断歩道を渡ろうとして待っていても、なかなか車が止まってくれません。電柱や赤白のポールなどでちょうど死角になっていることが原因のようです。そこで、道路管理者に許可を得て、横断旗を設置しました。




晴れ間を見て設置した直後、1年2組の児童と担任が渡り方の練習をしました。今度は少し目立ちそうです。

子吉川防災ステーション見学

11月2日(月)、ふるさとクラブが小友地区にある子吉川防災ステーションの見学に行きました。ふるさとクラブの指導者である鈴木先生(集落支援員・学校運営協議会委員)が国土交通省東北地方整備局秋田県河川国道事務所子吉川出張所に見学を申し入れて実現しました。普段はシャッターが閉まっているので、どんな施設なのかわかりませんでしたが、今回、富樫所長さんから詳しく説明していただきました。


車両の点検日だったので、全車両が外に出ていました。普段は出ていません。

対策本部車。災害現場の現場対策本部になる車両で、情報機器が装備され、会議室となります。厨房も付いています。


待機支援車。災害現場で現地派遣者が休憩仮眠する設備が付いています。休憩簡易ベッド8名分と情報機器が備わっています。


衛星通信車。簡単に言うとテレビ中継車のような車両。通信が届かない場所で活躍します。


照明車。夜間の照明や電源の供給をします。


排水ポンプ車。浸水地域の排水をします。25メートルプールの水を12分で排水できます。2台配備されていて、2台目の方は高いところまで吸い上げることができ、平地では25メートルプールの水を6分で排水できます

これらの車両は県外の災害現場に出向いて活躍している実績もあるそうです。

そのほかにも、ボートや様々な水防の備蓄品もありました。


最後に無人の草刈り機を動かしてもらいました。


来年度は4年生の防災の学習で訪問したいと考えています。



 

小友地区消防団による消火訓練

今日から秋の火災予防週間。今朝6時、小友小厨房から出火したという想定で、由利本荘市消防団第3分団(小友地区消防団)の4つの班の消防車4台、約40名の消防団員が消火訓練を行いました。


小友小のお父さん方も約15名参加しました。地域の安全安心を守るため、たくさんの方に尽力いただいています。

 

焼き芋会

昨日、3・4年生が1・2年生が土を落として乾かしていたサツマイモを洗ってくれました。


今朝、5・6年生が新聞紙にくるみ、水を浸みらせて、アルミホイルに包みました。


サツマイモ畑で焼きいもの始まりです。


点火!

後はできあがりを待つだけです。

焼き上がりました。


昨年は色別に大きなシートに座って食べましたが、今年はソーシャルディスタンス。一人一人シートを持参し、たてわりの班で食べました。6年生がアルミホイルや新聞紙を取ってあげたり、生焼けのサツマイモを焼けているサツマイモと取り替えてあげたりするなど、協力して食べていました。
風が冷たい日でしたが、サツマイモを食べる時間帯は太陽が照って暖かかったです。
焼き芋会終了後まもなく、冷たい雨がザーザー降ってきました。

サツマイモを老人福祉施設にプレゼント

今年は祖父母の方を招待して焼き芋を一緒に食べる計画をしていましたが、新型コロナウイルス感染防止のため行うことをやめました。しかし、6年生の子どもたちが、地域にある老人福祉施設にプレゼントしたいということで、3つの施設に代表の子どもたちが訪問し、お渡ししてきました。


ショートスティ椛さんへ


JA秋田しんせいデイサービスセンターふれあい泉の里さんへ


ケアビレッジイーストさんへ


どの施設からもとても喜んでいただき、子どもたちも大満足でした。

3年授業研究会

昨日、3年生の算数「小数のひき算」の授業研究会が行われました。0.5ー0.2の計算を0.1をもとにすると、5-2の計算を利用できることを図も使いながら説明していました。一生懸命説明しようとする3年生の姿が見られました。


久しぶりに鳥海山を見たら、かなり下の方まで白くなっていました。

校舎2階の図工室から撮影しました。
 

切ってつなげよう 友達と!

2年生の図工の時間に、新聞紙を切れないように注意しながら細く切って、それを友達同士でつなげていました。


玄関ホールから廊下を通って、体育館へ。体育館も1周し、玄関ホールへ戻そうとしていましたが、時間切れ。
150m以上の長さになったと思います。長くなる度に興奮しながら協力して新聞紙をつなげていました。

稚児行列

座禅や講話などでお世話になっている宝円寺の晋山式があり、数名の子どもたちが稚児行列に参加していました。



午後からは、石沢地区文化祭があり、石沢小のクラブや総合的な学習の発表、石沢出身の役者によるわらび座の公演、書道パフォーマンス「みんなで紡ぐ石小校歌」などのほか、様々な展示にたくさんの方が学校を訪れていました。書道パフォーマンスについては、秋田さきがけの記事に載っていました。小友小の職員(校長、6年担任)も写っていました・・・。

1年生も英語に親しんでいます

毎週、水曜日は外国語の教育専門監が来校し、3年生以上の担任と一緒に外国語活動(3・4年生)、外国語(5・6年生)の授業を行っています。今日は、朝学習の時間に、1年生の子どもたちに英語の絵本の読み聞かせを行いました。赤い食べ物は?の質問に「カニ」や茶色の食べ物は?の質問には「きのこ」など他の学校ではあまりないリアクションがあったようです。地域や季節に関係しているのでしょうか?
毎週金曜日はALTのアマンダ先生が担任と一緒に外国語活動、外国語の授業を行っています。

サツマイモ品評会?

4日に収穫し、天日干しをしていたサツマイモの土が乾いたので、プレイホールで品評会?をしています。
 
各班ともおもしろいネームをつけていますね。


キングオブサツマイモは、6班の1750gでした。


1年生と2年生が土を落とし、2年生が重いサツマイモを協力して2階の図工室に運んでくれました。250個以上並んでいます。
来週、焼き芋にしてみんなで食べます。
 

サツマイモ収穫

今日の朝、たてわり班でサツマイモを収穫しました。ねきりむしに茎をかみ切られて心配しましたが、どの班もよく育っていました。大きなサツマイモや連なって出てくるサツマイモに興奮しながらも、おらないように慎重に掘っていました。



29日に焼きいも会を行い、みんなでごちそうになります。
コロナがなければ、祖父母の方々を招待して一緒にごちそうになる計画でしたが、今年度は行いません。その代わりに、「・・・・・・・・」することを6年生が提案してくれました。何をするかは後ほどお知らせします。

サツマイモのつるはずし

サツマイモの収穫前に、6年生がサツマイモを掘りやすいようにと、つるを取り除いてくれました。14日(水)のたてわり班での収穫が楽しみです。



マルチも外して後は収穫を待つだけ。


シマヘビも出現!


昨日登った鳥海山。今日も頂上が見えません。矢島口5合目付近の紅葉は最高でした。登山家の野口健さんも来ていたようです。

後期始業式

 後期も様々な場面で、コロナウイルス感染予防のための新しい生活様式を意識しながら、統合する「あす」の学校が素晴らしい学校になるように、大切にする言葉「ありがとう」と「ごめんね」、大切にする行動として「感謝する」「ふりかえる」を意識して成長する後期にしてほしいと思います。

前期終業式

 前期が無事終わりました。コロナウイルス感染予防のため年度のスタートが遅れたり休校期間があったり、それに伴い、行事が変更になったりするなど、いろいろなことに制限があり、子どもたちも我慢してきた前期でした。それでも、「どうすればできるか」という視点に立ってアイディアを出し合い、保護者の皆様のご理解とご協力により、学習活動やいろいろな行事を行うことで、子どもたちは成長したと思います。後期の子どもたちの頑張りも期待しています。

3、5年生代表の「前期の振り返りと後期のめあての発表」大変立派でした!


聞き方も立派でした!


最後に、私も大好きな歌、今月の歌「赤い屋根の歌」を小学生らしく歌いました。やっぱり、歌はいいですね。マスクを取ると、子どもたちの歌っている表情が見えてもっと感動するのですが、・・・。後期も新しい生活様式で!
 

稲刈り(5年生)

5月に植えた稲の収穫をしました。田んぼの提供、稲作の指導をしてくださった菅原さんや大沢町内の方々のご協力より、稲刈り体験するとともに、稲刈り後の作業について学習することができました。

稲の刈り方を教わりました


ぬかるみもありましたが、効率よく稲を刈り取りました。


刈り取った稲をコンバインに入れて脱穀


脱穀した籾を軽トラックに移します


この後、乾燥機にかけ、籾すりをして、精米するそうです。今年は、精米していただいた米で何を作るのでしょうか?


 

読み聞かせ会

読書の秋、どの学年も読み聞かせボランティアの方々が読んでくださる本に夢中です。

運動会(兼持久走大会) 写真




運動会(兼持久走大会)大成功!



石沢小と統合前の最後の運動会。心配していた天気にも恵まれ、子どもたちも一生懸命頑張り、保護者や地域の皆さんの温かい応援のおかげで大成功でした。


児童会本部委員長、赤、白、黄組の団長による選手宣誓 

 小友体操


2年生のスタート


保護者や地域の方も伴走してくれました


1年生は初めての持久走

3年生 おじいさんも伴走で応援


4年生 激しいトップ争い


5・6年女子スタート直後、混戦模様


5・6年生男子 スタート直後のグラウンド2周 スピードが速過ぎ!ついて行けません。


放送での励ましや観客の皆さんの声援が励みになりました。


子どもたちが走る大沢町内ではたくさんの方が、沿道に出て旗を振って応援してくださいました。
温かい応援に感謝!


1・2年生の選手による玉入れ


3~6年生の選手による綱引き


1~3年生の選手リレー スタート!


4~6年生の選手リレー アンカー勝負!


表彰式 優勝は黄組でした!


最後はジェット風船飛ばしでフィナーレ!

午後からは石沢所学校の運動会に行ってきました。地域あげての閉校記念大運動会。感動しました!



 

運動会予行

開閉会式の練習を中心に予行を行いました。

今日の午後は雨が降りそうです。
10月3日(土)の天気は数日前は雨マークでしたが、午後まで天気が良さそうな予報に変わりました。石沢小、小友小、どちらも地区最後の運動会です。天気も味方してくれそうです。

プログラミング教育の研修会

コンピュータが更新され、プログラミング教育実施の環境が整いました。今までの学習の中でも、プログラミング的思考を育む取組(三角形の作図、掃除の手順、水溶液の仲間分けなど)はたくさん行われていますが、実際にコンピュータを活用して学習することで、コンピュータを上手に活用して問題解決する態度などを育てて行ければと思います。

本日は、市教委の指導主事に来校していただき、研修を行いました。上学年を中心に、後期にはコンピュータを活用した授業が実施できると思います。
 

図書委員による読み聞かせ

4年生以上の図書委員が、毎月1回、1~3年生の教室で行っている読み聞かせ。



どの学年も真剣に絵本を見ながら、お兄さんお姉さんの声に耳を傾けています。
図書委員のお兄さんお姉さんの緊張感が伝わってきますが、聞き手の真剣な表情にやりがいも感じていると思います。

運動会(持久走大会)練習がんばってます!



2年生が1年生の見本を見せています


グラウンドから道路に出たばかりの1年生


5・6年生男子。本番に向けて互いに牽制中? 今日の1位は5年生でした!


5・6年女子も同様。6年生頑張ってください!


学校の周りの田んぼではコンバインが数台稼働中、まさに稲刈り真っ盛りです。


カラスも応援か?!


おまけのハリネズミ

正体は道ばたでよく見かけるチカラシバ

漁港見学 石沢小と合同で

石沢小と合同で、金浦漁港と象潟漁港を訪れ、水産業の校外学習を行いました。2校合同で行う行事が何回かあったので、だいぶ慣れてきている様子です。


 金浦漁港。 昨日はしけのため水揚げされた魚は見られませんでしたが、とれる魚の種類や漁獲量、漁から出荷までの様子、施設などについて説明していただきました。説明の後に積極的に質問している様子が印象的でした。


象潟漁港にあるアワビ種苗生産施設。栽培漁業の拠点施設です。養殖との違いや栽培漁業の詳細について説明していただきました。

 

たてわり清掃・たてわり遊び

たてわり班での清掃や色別の遊びに上学年がリーダーシップを発揮していました。


たてわり清掃


赤組はプレイホールで巨大オセロ


白組は体育館で「ねことねずみ」


黄組はグラウンドで「ろうや鬼ごっこ」

石沢小と合同の自然教室

17~18日、岩城自然の家で小友小・石沢小合同の自然教室が行われました。コロナウイルス感染予防のため、野外炊飯は無洗米をかまどで炊き、厨房で料理されたカレーが運ばれてきたり、お風呂の消毒作業をしなければならなかったりと、例年と違った自然教室でした。それでも、同じかまどのご飯や夜食を食べたり、ネイチャーゲームや清光院での座禅、天鷺ワイン城見学をしたりするなど、親睦を深められた1泊2日の自然教室となりました。


新生小友小学校体育着モデル展示会


 昨日と今日の2日間、16:30~1830に本校食堂で体育着の展示会が行われています。4つの業者から、石沢小・小友小の現存の体育着に近い色で1パターン、業者提案の色で1パターン、各業者2パターンの夏冬のモデルを展示しています。下学年の保護者や子どものほか、学校運営協議会の方も見に来てくれました。
 両日の展示会で、素材や値段、色などを見た意見を記入してもらっています。この意見を参考にして24日(木)の統合準備委員会で業者を決定します。

 石沢小の子どもたちも保護者の方と一緒に来校し、楽しそうに校舎を見学していました。
 

小友小が紹介されています!

陸前高田市立小友小学校と遠野市立小友小学校のホームページに、由利本荘市立小友小学校の記事が載っています!

小中合同あいさつ運動

 9月11日の朝,小友小出身の東中生徒が来校し,小中合同あいさつ運動を行いました。これは,地域コミュニティ・スクール事業の一つとして位置付けられており,小学生は先輩の素晴らしさにふれることであこがれの気持ちを抱き,中学生は小学生のかわいらしさにふれることで見守っていこうとする気持ちを新たにすることができる貴重な機会と思います
 3月に卒業した中1の皆さんもとても大人っぽくなっていました。

運動会(兼持久走大会)に向けてかけっこタイムスタート!


 例年5月に予定していた運動会ですが、今年は持久走大会もかねて10月3日に行われます。少し暑さが収まってきたので、「かけっこタイム」が始まりました。持久走以外の種目の準備も徐々に始まります。縦割り班での練習や競技の盛り上がりを期待しています。

持久走大会を一緒に走ってくださる、保護者や地域の方を募集しています!

3年生 学ぶんチャレンジプログラムツアーで石沢小との交流

9月8日、鳥海山ろく線で、前郷駅から矢島駅まで行き、車両基地の見学、鳥海の民俗芸能伝承館まいーれで絵馬作りや獅子舞体験をしました。弁当も一緒に食べ、交流が深まってきています。



 

修学旅行2日目


朝の散歩。やませのため日の出は見られませんでしたが、映画「風の電話」の舞台になった場所までランニング?!


朝食をしっかり食べて2日目スタート!


遠野にも小友小学校があります。花巻に行く途中に寄らせていただきました!


山の駅・昭和の学校で、私にとって懐かしい昭和を味わった後は、わんこそばをいただきました。一人24杯、約2人前の量をペロリ。足りなかった人もいましたが、腹八分目でちょうどよかったと思います。


最後は、宮沢賢治童話村。「やまなし」の学習をしている最中だったので、タイムリーでした。

松島やうみの杜水族館、ベニーランドへは行けませんでしたが、東日本大震災や宮沢賢治について学べるいいコースだと思いました。
 

修学旅行1日目

9月3日~4日
新型コロナウイルス感染症の影響で、例年とは違うコースになりましたが、このような状況だからこそ行けたところもたくさんありました。どうしたら行けるか、とても悩みましたが、いろいろな方々のご協力により、無事行って来ることができました。

 世界遺産平泉中尊寺金色堂前で


被害の大きかった陸前高田市。震災遺構の気仙中と奇跡の一本松(モニュメント)


東日本大震災津波伝承館でグループ学習


宿泊先は大槌町の三陸花ホテルはまぎく。旧波板観光ホテル。


豪華な夕食。残さず食べたかな?

5年生 石沢小との交流

9月4日、石沢小学校で小友小5年生19名と石沢小13名の交流をしました。7月に続き2回目。今回は9月17~18日に一緒に行く岩城自然の家での自然教室の準備をしました。

3年生 石沢小との交流

9月3日、石沢小学校の3年生7名が小友小に来て、小友小3年生21名と交流しました。
自己紹介した後、グループに分かれて校舎を案内しました。

4年生 石沢小との交流

9月1日、4年生18名は、石沢小7名と防災館の見学を通して交流しました。一緒に消火訓練したり、グループで記念写真を撮ったりました。

低学年 石沢小との交流

とても暑い中でしたが、小友小学校の1・2年生がバスで石沢小との交流に行きました。
石沢小学校の1・2年生は12名で、小友小学校の47名をおもてなししてくれました。





ゲームなどを通じて、仲良くなっていました。次回は、小友小学校に石沢小学校の1・2年生が来ます。

猛暑!


正午の百葉箱の温度計は35℃です。


直射日光の下では,熱中症計の危険アラームが点滅し,気温はなんと40.4℃!

今日は,長休みから外や体育館での遊びを禁止しています。

夏休み作品展

 例年よりも短い期間の中で,みんなよく頑張ってきています。学習ホールいっぱいに夏休みの作品が展示されています。

 研究の中には,実験をした結果,予想と反して何も変化がないという研究がありました。エジソンが言った「私は失敗したことがない。ただ、1万通りのうまくいかない方法を発見しただけだ。」という名言を思い出しました。
 今週いっぱい展示していますので,ぜひご覧ください。
 

夏休み明け集会

 今日から本格的な授業が再開されました。冷房のおかげで,しっかり学習に取り組む様子が見られます。
   夏休み前に制限していた活動を徐々に行いながら,子どもたちの自己有用感を高められるような取組を進めていきたいと思います。


 今日の夏休み明け集会では,新任式の後,「当番活動や係活動以外にも,6年生は修学旅行やたてわり活動,委員会活動などでリーダーシップを発揮し,1~5年生は石沢小学校との交流を進めながら,新生小友小学校をイメージした取組を進めてほしい」とお願いしました。


また,養護教諭からは「コロナウイルス感染予防対策」について具体的に説明がありました。

ハト来校?!


昨日から,校舎周辺にハトが来ていましたが,今日も立ち去る様子が見られません。近寄っても逃げないので,捕まえて足に付いている連絡先に電話してみました。飼い主は青森市の方で,大館から放したそうですが,逆方向に飛んできてしまったようです。取りに行けないので,えさと水をやって飛ばして下さいとの依頼を受けましたが・・・。遠くまでなかなか飛んでいかなくて心配です。

 今日も子どもたちは全員元気に登校しています。エアコンのある教室は本当に快適です。
 

登校再開

例年よりも夏休みが3日短縮となり,今日から登校再開です。

みんな夏休みの学習の成果をもって登校しています。校門で会った友達に早速作品発表している姿も見られました!


全員元気に登校しました。エアコンが付いた教室では,暑さへのストレスがなく,マスクを付けて,先生のお話を聞いたり,作品発表したり,授業やテストなどをしていました。


統合に向けた工事ほぼ完成!

夏休み中に行っていた工事がほぼ終わりました。また,体育館や理科室のワックスがけも行いました。

全教室にエアコン設置!


食堂や図書館にもエアコンがつきました。


トイレはすべて乾式化され,掃除もしやすく,また衛生的になりました。
1階トイレ 男子は小2,大1→小3,大2(洋式) 女子は和式1,洋式1→洋式3


便器の数を増やしたため,手洗いは廊下に設置しました。職員女子トイレの数も1から2に増やし,職員女子更衣室は購買があった場所に移動しました。


2階トイレ 男子 小3,大2(和1,洋1)→小4,大2(洋式)
      女子 和式4,洋式1→和式1,洋式4


放送設備も更新しました。


あさってから,登校再開です。コロナウイルス感染予防に十分に注意しながら,リニューアルされた校舎で,楽しい学校生活を送ってほしいと思います。

統合に向けた工事

トイレの洋式化


教室へのエアコン設置


職員更衣室の設置(購買の場所)


パソコンの更新


工事は順調に進んでいるようです。

プール開放

大雨一過,今日は好天に恵まれてプール開放にたくさんの子どもたちが来ています。
昨夜は避難していて,今日家に帰ると言う子どももいました。

プール開放できるのは,監視人の方のおかげですね。ありがたいです。

小友川氾濫!

今朝早く「小友川が氾濫する危険があり,南ノ股の方が小友公民館に避難した」という情報がありました。現在川の水量は減ってきているものの,濁流の勢いは衰えていません。


館前では,水路が溢れ,家の裏からはしごを使って宝円寺に避難したという家庭もありました。家の前から避難していたら,一大事になっていたかもしれません。



ハザードマップでは,南ノ股を含め,小友地区で山が近くにある地域は,急傾斜地の崩壊,土石流や土石流危険渓流土砂災害危険地域となっています。

今後も雨の予報が続きますので,早めの避難をお願いします。

休み前集会

明日から夏休み。集会では,2,4年生の代表が「これまでがんばってきたことや夏休みにがんばりたいこと」を堂々と発表しました。

事故のない,楽しい夏休みを過ごし,8月19日に再会したいと思います。

統合に向けた交流(4年生)

先週の5年生に続き,4年生が交流しました。


校舎を案内した後,ゲーム(「震源地は誰?」など)をやって仲良くなりました。
統合時の5年生となります。石沢7名,小友18名なので,25名になります。人数が増えてうれしそうでした。

夏休み前の町内子ども会

夏休み前の町内子ども会が開かれ,集団登校の反省や夏休みのことなどについて話合いをしました。人数が少ない町内は3年生がリーダーだったり,書記を4年生が務めたりしていました。


今日は久々に鳥海山全体が見られました。サツマイモのネキリムシの被害がなくなり,数は減りましたが,順調に生育しています。

 

統合に向けた交流スタート

令和3年4月に新生小友小学校の最上級生になる石沢小・小友小学校の5年生児童が小友小に集まり,交流をしました。



統合時の6年生は32名(石沢13名,小友19名)です。
6つの班に分かれ,自己紹介し合ったり,校内を回ったり,ゲームをしたりしました。
この交流は,スムーズな統合に向けた活動で,今日の5年生の活動を皮切りに各学年複数回の活動を計画しています。
 

朝顔咲いたよ!


1年生が「朝顔咲いたよ」と教えに来てくれました。

鯉もぐったり?



梅雨のせいか,ここ2日間の朝は集団でぐったりしているように見えます。

JA秋田しんせい組合長さんの講話

 6年生は総合で「ふるさとを創る」というテーマで学習しています。
 本日,JA秋田しんせいの組合長さんをはじめとした8名のスタッフの方々が来校し,JA秋田しんせいの「地方創生」に関わる取組を紹介していただきました。小友地区にあるJAですが,知らないことがいっぱいでした。



 

プール開き


1年生と6生年,2年生と4年生,3年生と5年生の組合せで2学年ずつプール開きをし,プールにゴー。少し寒かったですが,子どもたちは大喜びでした。

図書委員による読み聞かせ



 図書委員の4~6年生が,1~3年生の教室で,読み聞かせを行っています。
 どんなお話か,身を乗り出している姿が印象的です。
 そんな様子を感じることで,図書委員は緊張とともにやりがいを感じていることと思います。

さつまいもピンチ!


根切り虫? 
サツマイモの茎が、10本くらいかみ切られています。
昨年よりもよく育っていただけに悔しいです。秋の焼き芋大会ピンチ!

PTA授業参観

5月のPTAは授業参観なしでしたが,今回フリー参観日とし,ようやく授業参観を行うことができました。


全体会


PTAの間,キピーがあるので,保護者の皆さんは全体会や学級懇談,役員会に参加できます。

たてわり集会

今年はコロナの影響で,1年生こんにちは集会をまだやっていませんでした。たてわり集会の機会を利用して,全校児童の前で1年生の自己紹介をして,その後12の縦割り班に分かれての班のメンバー全員が自己紹介をしました。

短時間でしたが,温かい集会でした。6年生の班長さんを先頭に,これから様々な活動に取り組んでほしいと思います。
私は,今年度全校児童の前で初めてお話をしました・・・。

プール掃除

 コロナの影響でプールでの授業ができるか心配しましたが,水泳の授業も夏休みのプール開放も行うことができます。もちろん,コロナ対策をして。
 今日は,4~6年生でプール清掃をしました。雨が心配されましたが,手際よくきれいにできたので,予定より大分早く終えることができました。


最後は6年生が仕上げをしてくれました。

読みきかせボランティアがスタート!

 今年度も読みきかせボランティアの方による,読み聞かせがスタートしました。子どもたち全員,本の世界に引き込まれていました。

花壇の花苗を植えました!

22日(月)朝,縦割り班でマリーゴールドとサルビアを植えました。学校を明るくしようというテーマで,みんなで協力して植えました。チューリップにかわり,秋までの長い期間,玄関で明るく登校してくる子どもたちを迎えてくれると思います。



昨年はカタツムリが大量発生して駆除するのに大変でした。今年はカタツムリさんは,別のところで活躍してください!

部分日食

太陽の一部が欠けて見える「部分日食」,小友小の子どもたちは何人くらい見たのでしょう?


21日(日)午後4時53分,大仙市で撮影。500歳野球の練習中でしたが,監督が遮光板を持っていたので,休憩中にお借りして撮影。遮光板を持ってスマホで撮影したので,撮るのが難しかったです。鮮明ではありませんが,一応記憶にも記録にも残せました。

第1回学校運営協議会

11名の新しいメンバーによる学校運営協議会が開催されました。授業の様子を見ていただいたり,統合に向けた校舎の改築等について説明したりした後,学校運営について意見をいただきました。コロナがなければいろいろと取り組むことを計画していただけに残念ではありますが,今ある環境の中でできるコミュニティ・スクールの取組を推進していきたいと思います。

縄文時代ってどんな時代? 県埋蔵文化財センターによる出前授業

6年生が,縄文時代の土器や石器の観察,粘土に縄の模様を付けて模擬縄文土器づくり体験をしました。
最後には縄文人になりきっちゃってます。


私は教員採用試験が不合格だったので,大学卒業後に埋蔵文化財センターの方々と遺跡の発掘調査を約半年やっていました。当時は通称「宝堀り」といっていましたが,私が発掘に携わった小出遺跡は結構貴重な遺跡のようです。今は高速道路になっています。
 

植物が育っています


1年生のアサガオ,2年生のトマトやキュウリが順調に育っています。毎朝,子どもたちが声をかけて水をあげたりわき芽をとったりしている成果です。

縦割り班で植えたサツマイモも順調に育っています。今日は5年生が水やり当番。みんなでなかよく当番活動をしていました。写真がぼけていますが,鳥海山もうっすら見えます。


JAや山浅さんからいただいた花が玄関を明るくしています。来週の月曜日には縦割り班で花壇の苗植えをします。校務員さんがチューリップが咲いていた花壇から球根を採って,苗植えのために花壇を整備してくれました。サルビアとマリーゴールドが玄関にスタンバっています。さらに,玄関が明るくなります。
 

難聴学級が新設

今年度,難聴学級が新設。1年生のR君が在籍しています。とてもかわいらしく,そして一生懸命勉強をがんばっています。


放課後に特別支援教育セミナーが開かれ,3人の講師の方をお招きし,擬似体験等を通して難聴障がいの理解と対応について研修しました。

R君の困り感に応じた支援ができるよう努めていきたいと思います。また,他の子どもたちにも障がいの理解を通じて思いやりの心を育てたりどの子にも温かく接する態度を身に付けたりできればと思います。
 

日本の地質構造100選「宮沢林道の大しゅう曲露頭」


 300万年前から日本列島にはプレートの動きにより東西方向から押される力が働き,東日本全体が隆起し、しわが寄るように奥羽山脈や出羽丘陵ができ始めたそうです。その時,地層が強い力を受けて押し曲げられたのがしゅう曲です。
 見た目から「ジグザグしゅう曲」や 「アコーディオンしゅう曲」とも呼ばれているそうで,なんと「日本の地質構造100選(日本地質学会)」にも選ばれているそうです。

 地域の教材発掘のため,本校職員が撮影してきました。南ノ股の山を越えた反対側の宮沢地区にあります。鳥田目のしゅう曲もすごいですが,これは本当に「ぐにゃぐにゃ」です。石沢小と統合した際はぜひ子どもたちと一緒に行って,地球の力のすごさ目の当たりにしてみたいと思います。

明日は保育園運動会

心配された天気も明日はよさそうです。会場の小学校グラウンドのコンディションも最高。

練習も順調。小学生は練習の様子に興味津々。遊びを忘れて見学している子どももいます。

プール脇のヤマボウシの白い花がとてもきれいです。秋にはおいしい実がなるようです・・・。

玄関に寄せ植えをいただきました

昨年まで学校運営協議会委員の山浅さんが来校し,玄関の大きな鉢にいろいろな花を寄せ植えしてくれました。


学校を明るくするために,毎年プレゼントいていただいています。
作業終了後に,ちょうど出張所長(前々校長)が訪問のために来校し,昔話に花を咲かせておりました。
いつもありがとうございます。

図書委員による読み聞かせ

図書委員会の子どもたちが,1~3年生の教室で,読み聞かせを行っています。
どんなお話か,身を乗り出して聞いている姿が印象的でした。

 

暑くなってきました!


朝のうちでも少し動くと暑さを感じる日となりました。
鳥海山をバックに,1・2年生が,サツマイモの苗に水をあげています。おかげで,苗は根付いたように見えます。


土手の方に行って,鳥海山を見ると,直まきしている田んぼに鳥海山が映っています。

アカショウビン発見!

5日(金)のブログの記事にアカショウビンについて紹介しましたが,なんと,今朝の新聞にアカショウビンの記事が載っていました。やはりとても珍しい鳥のようです。生の写真を撮りたかったなあ。
「秋田魁新報社提供」の記事を紹介します!

 

キピー開始!

今日から放課後子ども教室(キピー)が始まりました。5校時で終わった1~3年生の子どもたちが早速利用していました。コーディネーターや指導員の方々のおかげで,放課後の子どもたちの居場所ができています。


まだ授業が終わっていない5年生の教室をのぞいてみると,家庭科の授業でマスクをつくっていました。


外には,体が赤く,くちばしがだいだい色の珍しい鳥がいました。調べてみると,アカショウビンでした。火の鳥の異名を持つ渡り鳥で,珍しい鳥のようです。残念ながら,画像は撮れませんでした。

暑いけど,がんばっています!

1年生は,今日も暗算よみがんばっていました。たくさんシールをもらって大喜びです。
係活動もスタートです。所属した係でみんなのために活動しようとはりきっています。


2年生は,生活科で虫探し。新種でも発見したのでしょうか?


6年生は,なぜか掃除を始めました。日頃掃除できないところを進んできれいにする,「クリーン大作戦」だそうです。


暑くなってきた5時間目の授業。
2年生は国語。作文を書いて発表していました。


3年生は,学級の諸問題について,学級会を開いていました。


4年生は理科。動物のからだのつくりについて学習していました。


5・6年生は,合同体育。簡易コートを4面つくって,みんなが一斉にバレーボールできるようにしていました。


放課後は,職員が教室の机やみんなが手を触れる水飲み場やトイレなどの消毒を毎日行っています。



 

暗算よみできるよ!

昼休みに,1年生のこどもたちが,「できるよできるよ!」「わたしも!」「ぼくも!」と言って,自慢しに来ました。
「5は1と4,5は2と3,5は3と2,5は4と1」「10は1と9,10は2と8,・・・」
息吸って!と思わずいってしまいそうになるくらい,次々に言おうとしている姿がとてもめんこかったです。
次は,どんなことを自慢しに来るか楽しみです。

朝顔発芽~水やりがんばっています~

先週から朝顔が発芽しています。1年生の子どもたちが,声をかけながら毎朝水やりをしている成果です。


先週植えたサツマイモには,2年生が水やりをしてくれました。


鳥海山が今日も美しいです。
鳥海山と言えば,昨日祓川まで行ってきました。5合目の竜ヶ原湿原から望む鳥海山は迫力があります。左下の斜面を拡大すると数名の登山者が見えます。ミズバショウもきれいでした。


善神沼。鳥海山4合目の原始林の中にある神秘的な沼。真上から見ると,ドラゴンアイに見えるかも・・・。


桑ノ木台湿原。


ミツガシワ,レンゲツツジ,ワタスゲがきれいでした。


湿原までの林道脇には,ネマガリダケが・・・。熊よけの鈴は持っていますが,熊が出てこないか不安でした・・・。

 

秘密基地?

校舎脇の建物。以前隣にあった保育園の屋根のかかった砂場です。


今日,突然ブルーシートの風よけが取り付けられていました。
○年生が,砂に埋まっていたブルーシートを掘り起こし,側面に取り付けた「秘密基地」だそうです。

サツマイモの苗植え

校務員さんに畝立て,マルチ設置をしてもらった畑に,サツマイモの苗植えをしました。今年は,「密」を避けるために,縦割り班を奇数班,偶数班,さらに,下学年,上学年に分け,4回に分けて植えました,6年生が下学年,上学年の子どもたちに,声をかけ,上手に植え方を教えながら,植えていました。






昨年から,マルチ,除草シートを設置したせいか,収穫したサツマイモのサイズ,量ともすばらしく,今年度は,地域の祖父母の皆さんを招待して,焼き芋をしたいと計画しています。

鳥海山とツツジ

プール脇の満開のツツジ。その向こうには鳥海山。小友小から毎日眺められます。


図工室から臨む鳥海山。


学校のまわりにはたくさんの水の張った田んぼ。
とてもいい季節です。
今日も子どもたちは全員登校。元気に過ごしています。

クラブ開始!

今日からクラブ活動が始まりました。年9回を予定しています。
4年生以上の子どもたちが,「木工」「ふるさと」「発明」「家庭」「ミュージック」「スポーツ」の6つのクラブから,興味あるクラブを選択して,異学年の仲間と創意工夫しながら取り組みます。
今年は,ふるさとクラブと木工クラブに地域の先生をお願いしています。


 

田植え体験

大沢町内の菅原さんの田んぼで,5年生が田植え体験をしました。

はじめは,泥の感触に大騒ぎしていましたが,あっという間に植え終わりました。

早く終わったので,最新の田植え機での田植えを見せていただきました。


田植え機の性能のよさに興味津々,苗運びの手伝いも率先してやりました。


天気が心配されましたが,日も差す温かい中で,田植えができました。秋の収穫が楽しみです。
長年続けていただいています菅原さんをはじめ,3名の皆さんにご協力いただきました。ありがとうございました。

自転車教室

3年生を対象とした自転車教室。

警察署の方から,「自転車は車の仲間」「止まって,左右,右後ろの確認」が大切だと教えていただきました。また,自転車に乗る前の点検は「ブタはシャベル」と教わりました。どういう意味か,3年生に聞いてみてください。



横断歩道は信号を頼らず左右確認して,自転車を押して渡ります。
車が止まっている時は,止まって安全確認することが大切です。
自転車での事故を絶対に起こさないように,遭わないようにして,安全に乗ってくださいね。

ようやくPTAができました!

15日(金)の夕方,PTAが開かれました。今回は「3密」回避のため,授業参観は行わず,事前に出席される保護者の人数を把握,場所設定しての開催となりました。

総会では,校長の経営説明の後,役員の承認,今年度の計画等について審議しました。
新PTA会長さんからは「コロナ禍の影響で変更を余儀なくされることがたくさんありますが,子どもたちのよりよい環境づくりのために,PTA活動に参加くださるようお願いします」とごあいさつがありました。

総会の後,学級懇談,役員会が開かれました。担任と保護者の方がようやく会ってお話しする機会ができ,本当によかったと思います。
小友地区の保護者の皆さんは,学校への関心が高く,いつも出席率がよく本当にありがたいことだと思います。

今週は欠席ゼロ!

今週は何と欠席者ゼロ。どの教室を除いても,みんなと勉強する喜びに浸っているように見えます。休み時間も9割の子どもが,グラウンドで,学年も男女も混じって,鬼ごっこやサッカーを楽しんでいます。

一番遠くから歩いてくる登校班では,高学年が1年生の手を引いて歩いてくる姿が微笑ましく見えます。週末はもう手を引かなくても大丈夫になり,登校にも時間がかからなくなってきました。1週間の成長はすごいです。


今日から,コロナウイルス感染拡大に伴う国の緊急事態宣言が解除されました。さきがけ新聞の「北斗星」には,徒然草の「高名の木登り」を引用して,まだ道半ば,解除に浮かれないように,とありました。
子どもたちには,コロナウイルス感染予防とともに,けがや事故に気を付け,来週も元気に登校してほしいと願います。

1年生も給食開始!


1年生ははじめての給食。どの学年も全員前を向いて話をせず黙々食べていますが、久々の給食はおいしそうでした。メニューは牛丼。つゆだくをお願いした子どもも。職員の多くはカップラーメンからようやく脱出。バランスのよい昼食が始まりました。ありがたいことです。

竜馬山

竜馬山山頂にはほこらがありました。


三角点もあります。378mです。


眼下には南ノ股が見えます。


鳥海山もよく見えます。

かわいいチューリップ


登校再開に間に合ったチューリップ。今年もきれいに咲いて,子どもたちを迎えてくれています。でも,1つだけ3分の1くらいの背丈のかわいいチューリップが咲いていますよ。

 

登校再開!

5月7日登校再開!
 八重桜が満開の校庭やグラウンドでは,ブランコやサッカー,ドッジボールを笑顔でする姿が見られました。複数の学年の男女が交じって,サッカーをやっている様子が印象的でした。


 コロナウイルス感染予防の取組を学校と家庭が協力して行いながら,このような日が続いてほしいと願います。

7日から登校再開!

ただし,7日(木)~8日(金)は給食なしで,3校時限です。11時30分頃の下校となります。

チューリップ満開!

校務員さんが秋に植えたチューリップ。満開を迎えました。登校再開後も,咲いていてくれればいいのですが・・・。

瑞宝双光章受賞

2020春の叙勲で,小友小学校元校長(平成6年4月1日~平成8年3月31日)中川節子先生が,瑞宝双光章を受賞されました。

全員の健康を確認!

メールや電話等で,127人全員「元気である」ことを確認しました。

学童クラブにも連日たくさんの子どもが来ていますが,「三密」を避けるため,3年生以上の子どもたちは小友小に来ています。図書館では勉強したり,マスクを作ったり,読書をしたりしています。体育館では鬼ごっこをしたり,ドッジボールをしたりして過ごしています。

学校再開に向けて

教職員は学校再開に向けて,教室や職員室等で,3つの「密」を避けながら準備を進めています。

子どもたちのいない校庭には,ツグミがたくさん来ています。

ようやく令和2年度がはじまりました!

子どもたちの歓声が戻ってきました。
桜が満開。チューリップも咲き始めています。