沿革

明治

 7年 (1874)  子吉北小学校(藤崎)と子吉南小学校(宮内)が創立する。
 8年 (1875) 子吉南小学校を葛法に移す。
15年 (1882)  校名を子吉小学校と改称し,葛法に分校を置く。
20年 (1888)  校名を埋田尋常小学校と改称する。
28年 (1895)  校名を子吉尋常小学校と改称する。
34年 (1901)  校名を子吉尋常高等小学校と改称し,高等科を併置する。

昭和

16年 (1941)  校名を子吉村立子吉国民学校と改称する。
22年(1947)  校名を子吉村立子吉小学校と改称する。
29年(1954)  市制施行により,校名を本荘市立子吉小学校と改称する。
37年 (1962)  学校給食を開始する。
41年 (1966)  秋田県教育委員会指定,道徳教育公開研究会を行う。
44年 (1969)  葛法分校を廃校とし,本校に統合する。子吉プールを竣工する。
45年 (1970)  子ども協同組合が「大蔵大臣・日銀総裁賞」を受賞する。
48年 (1973)  創意工夫育成功労学校として,「科学技術庁長官賞」を受賞する。
49年 (1974) 創立100周年記念式典を行う。
55年 (1980)  新校舎が竣工し,埋田校舎から現在地に移転し,授業を開始する。
子ども信用協同組合が「大蔵大臣・日銀総裁賞」を受賞する。
57年 (1982)  秋田県学校環境緑化コンクールで「秋田営林局長賞」を受賞する。
58年 (1983)  秋田県学校環境緑化コンクールで「秋田県教育委員会教育長賞」を受賞する。
61年 (1986)  「齋藤六三郎賞」を受賞する。(算数の評価研究)
62年 (1987)  秋田県学校緑化コンクールで,「森林組合長賞」を受賞する。
63年 (1988)  旧子吉小学校校歌の歌碑を正乗寺に建立し,建設記念式典を行う。

平成

 6年 (1994)  校舎3教室を増築する。創立120周年記念式典を行う。
 7年 (1995)  子ども銀行が「大蔵大臣・日銀総裁賞」を受賞する。
11年 (1999)  ふるさと子どもドリーム支援事業により,広場・菜園を整備する。
14年 (2002)  文部科学省より「学力向上フロンティアスクール」の指定を受ける。
15年 (2003)  「齋藤六三郎賞」を受賞する。(学習指導…少人数学習)
16年 (2004)  学力向上フロンティアスクール公開授業研究会兼本荘西目区指定公開授業研究会を行う。
17年 (2005) 市町合併により校名を由利本荘市立子吉小学校と改称する。
20年(2008) 青少年善行賞(日本善行会)を受賞する。
21年(2009) 本荘由利学校保健会保健活動実践優秀校を受賞する。
22年(2010) 体育館耐震改修工事を行う。
23年(2011) 校舎耐震改修工事ならびに校舎棟の大規模改修を行う。
24年(2012) 市東ブロック(兼)本荘東中学校区公開授業研究会を行う。
26年 (2014) 創立140周年記念ふるさとふれあいフェスティバルを行う。
27年(2015) 市東ブロック(兼)本荘東中学校区公開授業研究会を行う。