3月 石沢小学校とお別れする日1

26日は「石沢小とお別れする日」でした。
いつまでもこの日が来てほしくないのに,とうとう訪れてしまいました。

私にとっては,涙腺がこわれてしまったかのような3月でした。
いしっこハッピーデー,卒業式,スライドショーや挨拶の準備……。
今は,正に,ぼっかり穴が空いた心境です。
片付けなければいけない校長室も,まったくといっていいほど手がつけられません。
あっという間の3月,あっという間の1年でした。


さて,「石沢小とお別れする日」の最初は,感謝状贈呈式でした。
石沢小学校に貢献してくださった6名の個人・団体の皆さんに,石沢地域振興会より感謝状が贈られました。
その後,サプライズで校長・歴代校長・職員一同の名で,CS会長さんへ感謝状を贈りました。教頭先生の自筆です。
感謝状が贈られた方々をはじめ,石沢小学校147年の歴史の中で,たくさんの方々にお世話になりました。本当にありがとうございました。


続いて,「先生とお別れする式」を行いました。
職員15名のうち,小友小学校に赴任する職員は6名。
校長は退職ですが,初任者の指導として,週1日勤務します。
それ以外の8名の職員があいさつしました。
壇上での教頭先生(ご退職)のあいさつには,大勢の参列者が涙を流しました。

そして「学校とお別れする式」いわゆる本当の意味での閉校式を行いました。
ゆりほんテレビ制作の「石沢ふるさとの詩」を視聴してから,CS会長,PTA会長,校長の3名があいさつしました。
(校長あいさつ「いしざわ」No.19
校長作スライドショー「いしっこものがたりFINAL」を視聴した後,最後に,これが歌い納めの石沢小学校校歌を歌いました。

休憩をはさんで,児童主体(閉校記念プロジェクト委員会)による学校とお別れする活動です。
(「石沢小とお別れする日 2」に続く)