3月 修了式

19日,修了式が行われました。
今年度の授業日数は192日,そして石沢小学校最後の授業日でもありました。



3年学級担任からの,修了式朝のメッセージです。
3年生の教室には,前日のがんばったことや,今日の連絡などが毎日書かれてあります。おかげで,子どもたちは,気持ちよく一日の学校生活をスタートできます。

いつもはもっと書かれてあるのに,最終日の今日はこの一言でした。
この6文字の前や後ろに,どんな言葉続くのでしょう。
担任のどんな思いがこめられているでしょう。
子どもたちの心には,十分に響いているはずです。

修了式で子どもたちに話しましたが,1年間でたくさん学び,体も心も成長しました。
「閉校」という石沢小学校最後の年に,全校のみんなで力を合わせることができたのは,大きな成長につながったはずです。
3年生出席番号7番さんの「振り返り」です。

今年1年間,7人できょう力して行動すれば,何でもできるとわかりました。こまっているとき,友だちが助けてくれてかい決しました。きょう力で,きずなができるとわかりました。石沢小学校でしかできないことができて,とてもうれしかったです。

皆さんには,その学年で身に付けるべきことを,しっかり身に付けたということ証明して,「修了証」を渡したのです。
その修了証には,閉校する石沢小学校の一員として,石沢小学校のよさを発信し,みんな仲良く力を合わせてたという証,「石沢小学校修了証」という意味もこめられています。
         2021.3.19  14:00