12月 大雪&校内研究会


16日,寒波が到来し,朝から大雪に見舞われました。
敷地内の除雪が間にあわず,6年生が雪寄せの手伝いをしてくれました。


昨日は,4年理科,5・6年特別活動の校内授業研究会がありました。
4年「もののあたたまり方」は,あたたまった水がどう動くかの実験でした。
タブレットで録画しながら,絵の具の動きを観察しました。
矢印を使って自分なりに図に表したり,動画を見ながら説明したりする力がついています。

   タブレットを操作しながら相手に説明

5・6年特別活動は,「心に残るお別れの日をむかえよう」の話合い活動です。
これまで,夏祭り,運動会,文化祭と,5・6年生がいっしょになって閉校記念行事を進めてきました。
子どもたちのアイデアが実現したかたちとなり,その達成感は自信となっています。
今回は,石沢小とお別れする日,あるいはその日まで何をしたいかの話合いです。

       話合いが終わった後の板書
やりたいことは次の通り。
① リクエストによるバイキング給食
② 先生の手を借りず,子どもたちだけで一日過ごす
 (時間割を作り,昼食も自分たちで作る)
③ 石沢地区をハイキング
④ 校舎の大そうじ
⑤ ちぎり絵で校舎を描く
⑥ アルバム作成,写真撮影
⑦ タイムカプセル
⑧ 黒板にメッセージ

「感謝」「思い出」「全校で」という条件からそれないで,活発に意見が出されました。
この後,下級生の意見も聞きながら,プロジェクト委員会で詰めていきます。
すべてはできないでしょうが,できるかぎり子どもたちの思いを叶えてあげたいです。

         2020.12.16  10:00