10月 地区文化祭

25日(日)石沢地区文化祭が行われました。
今年は学校単独の学習発表会は行わず,できるだけ多くの皆様に子どもたちのがんばりを見ていただこうと,文化祭に学習発表を設定していただきました。

石沢保育園の発表,太鼓クラブと郷土芸能クラブの発表の後は,学年の発表です。
1・2年生「みんなにこにこまつり」


3・4年生「ホタルの里石沢
      Part.1 石沢ピカピカ物語
      Part.2 石っ子ホタル研究所」



5・6年生「平和の記念碑 絆の茂里」



どの発表も「閉校」ということを意識して,石沢小学校やふるさと石沢のすばらしさ,ありがたさを表現できました。すばらしかったです。


午後からは,本校卒業生 佐々木亜美さんによるわらび座の公演がありました。
地域の方々からたくさんの応援を受け,会場も満員。椅子席では間に合わず,ゴザに座ったり立ち見したりするほどでした。
文化祭の来校者は,受付名簿だけでも450名を超えたといいます。



   亜美先輩といっしょに みんないい笑顔です

この後,木のおもちゃのキーホルダー作りや昔遊び体験がありました。指導者の皆さん,ありがとうございました。

同時進行で「みんなで紡ぐ石沢小校歌」の書道パフォーマンスもありました。
会場にいる人たちが校歌を1文字ずつ書きます。
校歌の文字数ですが1~3番までで,147文字。これはちょうど石沢小の歴史147年と一致。
そして,全校児童が担当した1番の文字数が,47文字。これはちようど今年度の児童数47名と一致。
さらに,6年生から書き始めたのですが,1番の1行目が8文字。これは6年生の児童数と一致。
なんというミラクルでしょう。


運動会に引き続き,大成功に終えました。ご声援,ありがとうございました。

         2020.10.29  16:30