12月 そば打ち体験

 12月7日(金),ウッディホールをお借りして,5・6年生がそば打ち体験を行いました。石沢そば郷里の会と石沢そば研究会の方々には,材料と道具一式を準備していただき,そばの生地づくりから包丁で切るところまで,子どもたち一人一人に丁寧にご指導いただきました。子どもたち全員,満足感いっぱい,達成感いっぱいの体験活動となりました。種まきから刈り取り,そば打ちという,そばづくりに関する一連の体験活動は,石沢地区の特色を実感的に知ることを目的の一つとしていますが,子どもたちにとっては,「仕事」について考えるよい機会にもなりました。仕事に対する思いや熱意,仕事を進める上での発想や着眼点,仕事を遂行する行動力,組織で仕事をする上でのコミュニケーション能力等,そばの栽培に携わる方々との関わりを通して,「仕事をする・働く」ための大切なことを学ぶことができたと思います。ご指導いただいた皆様,どうもありがとうございました。心よりお礼申し上げます。