石沢ふるさとの歌

 平成29年度の「ふるさとクラブ」の子どもたちが,石沢地区の自然や歴史,文化を歌詞に著し,それに校長が曲をつけました。毎年,10月に行われている「ふるさとのつどい」で歌われています。

1 風にふかれて ゆれるつり橋
  光 きらめく ふるさとの川
  切り立つ 峡谷 もみじ 彩る
  水すむ こけ岩 石沢大滝
  ほたるの光 いつまでも
  ふるさとのきずなが 続くように
  未来へ続く 美しいこのまち
  明日のとびら いま 開こう

2 天までとどく 大いちょう
  にぎわう 街道
  一里塚 ご本陣
  歴史が奏でる 感謝のメロディ
  絆の茂里に 桜 舞い散る
  平和の願い いつまでも
  ふるさとのきずなが 続くように
  未来へ続く 美しいこのまち
  明日のとびら いま 開こう

3 生き生きそびえる 日住山
  広がる水田 白いそば畑
  かしこく 強く そしてやさしく
  顔はひまわり 心はおもいやり
  かがやくひとみ いつまでも
  ふるさとのきずなが 続くように
  未来へ続く 美しいこのまち
  明日のとびら いま 開こう

石沢ふるさとの歌(mp3形式)