令和2年度 国勢調査

令和2年10月1日現在で「国勢調査」を実施します                      

国勢調査は、日本に住む方全員を対象とし、人口や生活の実態等を明らかにする重要な統計調査です。
調査の結果は、今後の施策を検討するうえで、最も基礎となる資料になります。
また、今回の調査は、大正9年の第1回目の実施から100年を迎える節目の調査です。
皆様のご協力をお願いいたします。


総務省統計局ホームページ(外部サイトへリンク)


国勢調査オンライン(外部サイトへリンク)

調査の概要                                               

(1)調査期日 : 令和2年10月1日現在
(2)調査対象 : 令和2年10月1日現在、日本国内にふだん住んでいるすべての人(外国人を含む)及び世帯
(3)調査項目 : 世帯員について 男女の別、出生の年月、配偶者の有無、就業状態、従業地又は通学地など
          15項目
          世帯について 世帯員の数、世帯の種類、住居の種類、住宅の建て方の4項目
(4)調査の結果: 調査の結果は、社会福祉、雇用対策、生活環境の整備、防災対策など、私たちの暮らしの
          さまざまな分野に役立てられる基礎資料となります。
          なお、新型コロナウイルス感染症の発生状況や調査員の確保状況などに応じて、調査書類の
          配布方法変更、調査票の回収期間延長、調査票確認作業期間延長等の措置を講じてまいりま
          す。これに伴って、調査結果の公表期日を次のとおり変更する予定です。

          ※人口速報集計(速報)2021年(令和3年)2月 → 6月
          ※人口等基本集計(確報)2021年(令和3年)9月 → 11月
          ※上記以外の集計は、2022年(令和4年)2月以降順次公表