令和3年経済センサスー活動調査が実施されます

 総務省と経済産業省は、令和3年6月1日現在で、全国すべての事業所及び企業を対象に「令和3年経済センサス-活動調査」を実施します。

 この調査は、全産業分野の売上(収入)金額や費用などの経理項目を同一時点で網羅的に把握し、我が国における事業所・企業の経済活動を全国的及び地域別に明らかにすることを目的としています。
 国が行う調査の中でも特に重要かつ大規模な統計調査であり、全国のすべての事業所及び企業が対象になります。
 調査結果は国の各種行政施策をはじめ、地域の産業振興や商店街の活性化などの地方公共団体における基礎資料として利活用されるだけでなく、経営の参考資料として事業者の方々にも広く活用していただいております。

 5月中旬以降、秋田県知事が任命した調査員が各事業所にお伺いして調査票を配布、もしくは国から直接郵送されます。
 事業者の皆さまにおかれましてはお忙しいところ誠に恐れ入りますが、調査の趣旨を御理解いただき、ご回答いただきますようお願い申し上げます。
 回答方法につきましては、「インターネット回答」または「郵送提出」となっております。
 コロナウイルス感染予防の観点から、調査員と事業者さま双方の接触機会を減らすため調査員による回収は原則おこないませんので、ご理解をお願いいたします。


 ※調査員がお伺いする場合は、必ず「調査員証」「従事者用腕章」を身に付けています
 ※ご都合に合わせていつでも回答可能なインターネットでの回答を推奨しております

 ●コールセンターのご案内
  調査票の記入方法など調査全般について:0120-430-130
       インターネット回答について:0120-619-730

 ※IP電話など上記のフリーダイヤルに接続できない場合(通話料有料)
  調査票の記入方法など調査全般について:03-6630-7641
       インターネット回答について:03-6630-7642

 詳細は総務省統計局の経済センサスー活動調査2021キャンペーンサイトをご覧ください。