新型コロナウイルス感染症の拡大防止と経済支援への要望を行いました

市長に要望書を手渡す市議会議長と副議長

 伝播性、感染性の強いオミクロン株による第6波の猛威に伴い、新型コロナウイルスは、全国的に拡大状況にあります。本市においても、オミクロン株由来と思われるクラスターが発生するなど、その感染リスクの高まりから、外出を控えるなどの自粛傾向にあります。
 第6波の傾向として、大人から低年齢層への家族内感染により、保育や教育現場などに伝播するといった悪循環の状況にあることから、市民生活や地域経済への影響が、これまで以上に深刻化しています。
 よって、市におかれましては、市民の健康と安全・安心の確保を基本としながらも、地域経済や産業の回復と再生に向け、次の事項について早急に取り組まれるよう、議会の総意として要望するものであります。

令和4年2月16日 要望事項

  1. 第6波収束に向けた3回目のワクチン接種の迅速化を図り、また、希望する5歳から11歳までの子どもへの接種について、関係機関と調整し円滑に進められたい。
  2. ウイズコロナの観点から、地域経済の活性と個人消費喚起を目的とした、市独自の新たな経済対策を実施されたい。
  3. 停滞する経済活動に対する各種支援金などについて、必要とする市民や事業者への助成を実施されたい。